このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 体験活動
space
space
space

特徴的な教育活動

さまざまな活動を体験しよう!

【体験活動の推進に当たって】

  本学では、次世代を担う学生を「よりタフに、よりグローバルに」育成するという教育目標を掲げ、平成24年度から学部前期課程及び後期課程に在学する学生(以下「学部学生」)の皆さんを対象にさまざまな体験活動の機会を提供しています。平成27年度も、引き続き、皆さんの活動体験をサポートします。

taiken morikamo

趣意書>>

英語版はこちら>>

 

【H27年度 体験活動プログラム説明会開催!】  

平成27年4月15日(水@駒場キャンパス)と16日(木@本郷キャンパス)に、説明会を開催します。H27年度に実施する海外・国内・研究室体験活動プログラムの紹介、参加申請方法の説明、過去の参加者による体験談発表などを行います。


 

【活動報告会を開催しました!】  

平成27年2月27日(金)、本郷キャンパス工学部2号館にて、体験活動プログラム活動報告会を開催しました。報告会には、プログラムに参加した学生、学生を受け入れた学外関係者及び本学教職員等約180名が出席しました。皆さま、ご参加ありがとうございました。

kikaku2015

 

  •  

【さまざまな体験をしよう!】 

【体験活動facebookページをはじめました
facebookページでも体験活動に関する情報を発信しています。[こちら]から是非「いいね!」をお願いします。


【平成25年度体験活動プログラム活動報告】
平成25年度体験活動プログラム活動報告書を掲載しています。是非ご覧ください。


 プログラムの紹介 ※平成27年度は4月以降情報を公開します。以下は平成26年度のプログラムです。 

(注1)体験活動プログラムは、随時、更新・追加が行われます。


 プログラムへの参加を希望する方へ  

(注2)プログラムに参加が決定すると、アンケート(プログラムの事前、及び事後)と報告書(プログラム終了後)の提出が義務付けられます。それぞれ必要事項を記入し、本部学生支援課体験活動推進チーム宛にアンケートは持参するかメールにて、報告書はメールにより提出してください。事前アンケートの〆切はプログラム開始前まで、事後アンケート及び報告書の〆切はプログラム終了後2週間以内です 。

 

(ご案内)柏図書館では海外インターンシップに役立つ、英語学習や各国のガイドブック、ビジネスに関する資料のリストを公開しています。アメリカIT企業でのインターンシップを想定していますが、留学、海外出張、国際学会など海外に飛び立つ前の準備にもお役立てください。

◆ブックリスト『海外ベンチャーインターンシップ参加のために[アメリカ版]』

 

【体験活動への本学の支援】

本年度の試行では、学部前期課程及び後期課程の学生の皆さんがさまざまな活動を体験できるように、大学が経済的な支援を行います。
支援の内容については、「平成26年度東京大学体験活動奨励事業要項」、「体験活動プログラムへの参加者の募集について」及び「体験活動プログラム一覧」を確認してください。


【体験活動を企画・立案してみよう!】  ※平成27年度の募集を締め切りました。            〔PDF〕 

 体験活動プログラムは、学生が自分とは異なる考え方や発想、異なる行動様式や価値観と触れあい、刺激を受けることのできる機会や場を提供するプログラムです。
  ついては、可能な限り、所属する学部や在籍する学年に係わらず参加することができる体験活動であることが前提となります。学生の目線で「体験したら成長する」という企画を募集します。

 

space