このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 女子学生向けの住まい支援
space
space
space

住まい・ジュニアTA制度

女子学生向けの住まい支援

 東京大学では世界最高水準の研究・教育のさらなる向上のために、多様な学生が活躍することのできる支援体制の整備の一環として、本学に入学する自宅からの通学が困難な女子学生のために、本学が提携する民間のマンション等の住まい100室(以下「住まい100室」)を用意し、家賃支援を行います。
 

対象:

 平成29年4月に本学教養学部前期課程に入学する女子学生であること(本学の平成29年度入学試験に合格した女子学生であること)
 自宅から本学(駒場キャンパス)までの通学時間が90分以上であること

支援内容:
 月額3万円(年間36万円)

支援期間:
 入学から最大2年間(最大72万円)

「住まい100室」の特徴:
  • マンションタイプ及び学生寮タイプ(管理人24時間常駐/朝夕2回食事付)の両方のタイプの住まいを用意しています。
  • 本学(駒場キャンパス)までの通学時間が約30分以内です。
  • 建物は全居室が女子専用です。
  • 建物は鉄筋コンクリート造であり、オートロック及び防犯カメラを設置しています。
  • 引っ越しの際などに、女性保護者の宿泊も可能です。


入居申込受付期間:平成29年3月11日(土)09時30分~3月31日(金)17時00分
※まだ入居可能な居室がありますので、入居申込受付期間を延長します。
 3月9日(木)13時00分までに入居申込を行い、居室入居が内定しなかった方も、改めて入居申込が可能です。
 なお、定員となり次第終了となります。



「住まい100室」の情報、申込方法などの詳細については、次のホームページをご確認ください。

http://school.749.jp/u-tokyo/fm/
 


<お願い:東大生協が開催する住まい探し相談会に参加される方へ>
 「住まい100室」については、女子専用の住まいとして用意させていただいておりますので、具体的な住まいの情報については一般には公開しないものとさせていただいております。
 住まい探し相談会の会場で、直接「住まい100室」の資料の受け取りを希望される方は、【受験票もしくは合格通知書(コピーもしくはスマートフォン等の写真でも可)】を忘れずにご用意の上、ご来場ください。(WEB入力によりメールで受け取ることもできます。詳細については、上記のホームページをご確認ください。)
 ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

space