このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 女子学生向けの住まい支援
space
space
space

住まい/ジュニア・スタッフ制度

女子学生向けの住まい支援

 東京大学では世界最高水準の研究・教育のさらなる向上のために、多様な学生が活躍することのできる支援体制の整備の一環として、本学に入学する自宅からの通学が困難な女子学生のために、キャンパスに近く、セキュリティが高く、保護者が宿泊可能な本学が提携する民間のマンション等の住まいを100室程度用意し、家賃支援を行います。

対象:
 平成30年4月に本学教養学部前期課程に入学する女子学生
 自宅から本学(駒場キャンパス)までの通学時間が90分以上であること

支援内容:
 月額3万円(年間36万円)

支援期間:
 入学から最大2年間(最大72万円)

 対象となるマンション等の住まい、入居申込方法及び受付開始時期などの詳細については、平成30年1月中旬頃にご案内する予定です。

 チラシ(女子学生向けの住まい支援) [PDF 708KB]
 
space