UTokyo Research

  • Japanese
  • English
検索閉じる
言語閉じる
  • 日本語
  • 英語

部局一覧

▼ 部局を選択してください
すべて
法学政治学研究科・法学部
医学系研究科・医学部
医学部附属病院
工学系研究科・工学部
人文社会系研究科・文学部
理学系研究科・理学部
農学生命科学研究科・農学部
経済学研究科・経済学部
総合文化研究科・教養学部
教育学研究科・教育学部
薬学系研究科・薬学部
数理科学研究科
新領域創成科学研究科
情報理工学系研究科
情報学環・学際情報学府
公共政策大学院(公共政策学連携研究部・教育部)
医科学研究所
地震研究所
東洋文化研究所
社会科学研究所
生産技術研究所
史料編纂所
分子細胞生物学研究所
宇宙線研究所
物性研究所
大気海洋研究所
先端科学技術研究センター
総合研究博物館
低温センター
アイソトープ総合センター
環境安全研究センター
人工物工学研究センター
生物生産工学研究センター
アジア生物資源環境研究センター
大学総合教育研究センター
空間情報科学研究センター
情報基盤センター
素粒子物理国際研究センター
大規模集積システム設計教育研究センター
政策ビジョン研究センター
国際高等研究所
カブリ数物連携宇宙研究機構
サステイナビリティ学連携研究機構
COEプログラム推進室
国際本部
環境安全本部
調達本部
財務戦略室
キャンパス計画室
教育企画室
広報室
評価支援室
バリアフリー支援室
業務改革推進室
監査室
情報システム本部
産学連携本部
渉外本部
卒業生室
男女共同参画室
研究費適正管理推進室
学生相談ネットワーク本部
サステイナブルキャンパスプロジェクト室
エグゼクティブ・マネジメント・プログラム室
ライフサイエンス研究倫理支援室
保健・健康推進本部
国際化推進学部入試担当室
入試企画室
安全保障輸出管理支援室
リサーチ・アドミニストレーター推進室
総合技術本部
グローバルリーダー育成プログラム推進室
学務課
学生支援課
奨学厚生課
キャリアサポート課
入試課
研究推進企画課
外部資金課
最先端研究開発支援室
社会連携推進課
渉外・基金課
卒業生課
産学連携課
国際企画課
国際交流課
留学生・外国人研究者支援課
安全衛生課
環境安全課
情報戦略課
情報システム支援課
情報基盤課
総務課
企画課
法務課
広報課
評価・分析課
人事企画課
人事給与課
人材育成課
労務・勤務環境課
財務課
経理課
決算課
契約課
施設企画課
計画課
保全課
環境課
資産課
管理課
監査課
附属図書館
学術推進支援室
総長室総括委員会
総括プロジェクト機構
地球観測データ統融合連携研究機構
放射光連携研究機構
創薬オープンイノベーションセンター
ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構
知の構造化センター(ネットワーク)
海洋アライアンス
トランスレーショナル・リサーチ・イニシアティブ
IRT研究機構
大学発教育支援コンソーシアム推進機構
高齢社会総合研究機構
生命科学ネットワーク
フューチャーセンター推進機構
海洋基礎生物学研究推進センター
マイクロ・ナノ多機能デバイス研究ネットワーク
日本・アジアに関する教育研究ネットワーク
文書館
柏共通

アーカイブ

▼ 年別アーカイブ
すべて
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2016/10/21

健康で長生きできる社会

個人の遺伝情報を活かした医療の実現を...

個人の体質に合わせた“オーダーメイド医療”の実現に向け、科学者としての研究に加え、その“インフラ&rdq...

2016/12/01

蚊の膜タンパク質を用いたヒトの汗の匂いを感知するセンサ

人工の細胞膜に埋め込み、ロボットに搭載

2016/11/29

地下水のヘリウム量は大地震の前触れを告げる指標になりうるか

熊本地震域の地下水のヘリウムの量と地殻の歪みに相関

2016/11/23

インスリンが遺伝子の発現を制御する仕組み

インスリン分泌の時間速化や濃度の変化が遺伝子発現を制御する

2016/11/18

アフリカツメガエルは如何に“余剰な”ゲノムを獲得したか

全ゲノム解読で明らかになったアフリカツメガエルの進化の歴史

2016/11/16

水のような単一の成分からなる液体に2種類の液体の状態が存在

長年の論争に決着

2016/11/11

細胞内「ロジックボード」分子の発見

複数のシグナル入力を適切な細胞出力へと変換する仕組み

2016/11/10

嗅覚の障害部位を区別できるように

静脈性嗅覚検査で利用して神経性の嗅覚障害を検出

2016/11/04

原始的な代謝で働く単純な酸化還元酵素のかたち

古い酵素から新しい薬への展望

2016/11/02

メスなのに精子をつくるカイコの作出に成功

カイコを雄にする遺伝子の機能を解明

2016/11/01

二刀流モーターの分子メカニズムの解明

分子モータータンパク質KIF19Aの構造

2016/10/28

せめぎ合う質量をもたない電子

相互作用が織りなす多彩な競合現象の解明

2016/10/25

ミュオグラフィ×デザイン

見えないものの可視化

2016/10/19

ピロリ菌の株間で胃を傷害する強さが異なる理由

がんタンパク質の構造の違いが鍵

2016/10/18

2016年熊本地震の本震前に前震領域が拡大

本震の発生した断層へゆっくりすべりが伝播

2016/10/07

転移RNAの成熟を助ける意外な方法

出芽酵母のtRNA前駆体はキャップ修飾により安定化されている

2016/09/30

銀河中心にある高い密度の分子ガス円盤が超巨大ブラックホールを育てる

鍵は超新星爆発にあり?

2016/09/29

細胞内の輸送の乱れがアルツハイマー病を引き起こす

遺伝学的な危険因子から見えた認知症の原因解明

2016/09/27

根に寄生する「魔女の雑草」の発芽を誘導する仕組みの解明に向けて

特定の発芽誘導物と結合する寄生雑草に由来したタンパク質の構造

2016/09/23

ヒトの運動記憶を人工的に操作することに成功

運動学習中の脳の状態によって形成・想起される運動記憶

2016/09/21

クマムシの強さの謎を解く

クマムシ由来のタンパク質が放射線ダメージを防ぐ

2016/09/16

酵素のようなはたらきをする多点認識不斉触媒

環境に優しい医薬品合成へ向けて

薬はどうして効くのだろう? という関心から、微生物化学研究所の柴崎正勝所長(東京大学名誉教授)は化学の世界に飛び込みました。そして廃棄物が少...

2016/09/13

省エネ・高効率な光学素子の新原理を実証

量子化された磁気光学効果をトポロジカル絶縁体で観測

2016/09/09

細胞内タンパク質分解装置の生産を調節する分子機構

新たながん治療薬の創薬に向けて

2016/09/08

数十億年前の古代生物の転写システムをひも解く

新しい進化指標による古代の転写システムの解明

2016/09/07

絶縁体中に磁場で曲がる熱輸送過程があることが判明

未知の磁性状態を研究するための新しい測定手法の発見

2016/09/06

バーチャルリアリティを用いた幻肢痛の新しい治療

失った手足を動かせるようになると痛みが和らぐ

2016/09/01

月の満ち欠けがウシの出産に影響を与える

ホルスタインの出産は満月に近づく頃に増える

2016/08/30

周期的な構造のないアモルファス物質に見つかった新たな特徴

遠く離れても互いに相関

2016/08/25

一つの成分からなる物質で四つの相が共存

相の変化を操る

2016/08/24

巨大隕石の衝突が引き起こした海洋生物の大絶滅

約2億年前の隕石衝突による絶滅の証拠を発見

2016/08/23

スロー地震の巨大地震との関連性

これまでのスロー地震研究から見えてきたこと

2016/08/19

海底でレアアースの資源が生成されるための条件

新しい数理統計手法により解明

2016/08/18

研究者、翻訳家、劇作家の顔をもつ教授

3つの心を持つ日本のシェイクスピアリ...

没後400周年を機に、あらためて熱い視線が注がれているウィリアム・シェイクスピア。演劇でも映画でもテレビでも書籍でも、関連のコンテンツが続々...

2016/08/10

初めて観測された重力波の起源は原始ブラックホール?

宇宙の始まりに迫る新しい理論

2016/08/09

ツメガエル胚の細胞にかかる張力を調べる

細胞を傷つけることなく、生きたまま観測することに成功

2016/08/04

マイクロRNAによる脊髄小脳失調症の遺伝子治療

有害なタンパク質の翻訳のみを抑制

2016/08/03

シャボン玉のように人工細胞を作る!!

細胞膜の非対称性の謎に迫る人工細胞膜の形成に成功

2016/08/02

鉄系超伝導物質の転移温度が圧力下で4倍以上に上昇する謎を解明

明らかになった磁性と超伝導とのライバル関係

2016/07/27

触媒反応でアルツハイマー病治療法に新たな道

アミロイド構造のみを区別して酸素化する光触媒を開発

2016/07/22

肥満によって感染が重症化する仕組み

アディポネクチンが感染を防ぐ白血球の増殖を高める

2016/07/20

安価な鉄触媒と温和な条件下で窒素ガスの還元に成功!

窒素ガスから触媒的なアンモニアとヒドラジンを合成

2016/07/14

新しい種類の超伝導の発生源になりうるか?

鉄系超伝導体に見つかった磁性を示さない電子の状態とその特異点

2016/07/13

筋萎縮性側索硬化症の治療法に向けて

既存の抗てんかん薬がALSの症状をマウスで大きく改善

2016/07/12

大豆のタンパク質1回摂取で代謝を改善する因子が急増

抗肥満・脂質代謝改善効果の分子機構を解明

2016/07/08

痛みを運ぶ分子モーター

細胞内の輸送が痛みニューロンの感受性を高める

2016/07/07

食道癌を簡便に診断できる蛍光試薬を開発

食道癌で活性が高まっている特定の酵素を発見

2016/07/06

幻の「マヨラナ粒子」の創発を磁性絶縁体中で捉える

電子スピンの分数化が室温まで生じていることを国際共同研究で実...

2016/07/05

重粒子線放射線照射が全身に与える影響

3600枚のメダカ全身連続切片で放射線の組織変化を詳細に解析

2016/07/04

スピンをレーザーで制御する

レーザー照射で磁性の消失と金属化を放射光で観測

2016/07/01

強力な磁石を観察できる顕微鏡プローブの開発

磁場に強く、電流も流れない、錆びないフェライト棒磁石が鍵

2016/06/30

自然免疫応答の新しい活性化の機構を解明

タンパク質STINGはゴルジ体で活性化する

2016/06/29

半導体の基礎物理学で新たな発見

半導体中に磁性をもつ原子を加えて強磁性にすると、伝搬する電子...

2016/06/28

変則的な暗号を解読するためのはじめの一歩

ミトコンドリアゲノムの解読に必須なメチル化酵素を同定

2016/06/24

海洋ゴミへの反応はウミガメの食性により異なる

餌生物と海洋ゴミの混同が少ないアカウミガメと混同するアオウミ...

2016/06/23

飢餓の記憶の形成に必要な分子が作られるしくみ

たった一つの神経細胞のインスリン受容体が線虫の学習能力を左右

2016/06/22

半世紀に渡るコバルト酸化物の謎を解き明かす

世界最強クラスの超強磁場で見つかった新たな電子・磁気状態

2016/06/21

職業性胆管がんと関連する、発がん性の候補物質を発見

発がん性の候補物質は胆汁に排泄されていた

2016/06/17

新しいスピン状態を絶対零度付近にて発見

正四面スピンによる熱力学への挑戦

2016/06/14

新しい方式の高品質タンパク質結晶製造システム

地上に擬似的微小重力環境を実現

2016/06/10

自然免疫で働く細胞内センサーの詳細な構造

ADPが介在してNOD2の不活性型が維持されている

2016/06/09

運動前の脳活動から反応の速さを予測することに成功

反応の早い遅いはスタート合図の前に決まっている!?

2016/05/25

福島原子力発電所事故がもたらす農畜水産物等への影響

最初の3年間

2016/05/18

酸素で見る地球の成り立ちの物語

大気の高い酸素濃度とプレートテクトニクスには密接な関係が

2016/05/13

極薄の有機材料でe-skinディスプレーの性能が向上

ばんそうこうのような貼るだけディスプレー

2016/05/11

オスらしさを高めるフェロモンの作用をマウスで発見

フェロモンに新しい概念

2016/05/10

骨形成の新しい遺伝子制御の仕組みとその進化学的意義

骨形成に必須の転写制御因子の作動様式が明らかに

2016/05/06

ムスクの香りを感知する匂いセンサータンパク質の機能を解明

たった一つの受容体がムスク香の感知に影響を及ぼす

2016/04/26

多細胞化をもたらす遺伝子をゲノム解読で解明

はじめて明らかになったがん抑制と多細胞進化の共通原理

2016/04/15

大型哺乳類を使ってヒトの臓器を再生

まるでSF

「たとえNatureに書いてあることでも、自分で確かめるまでは信用しません」。再生医療分野のトップランナーのひとり、東京大学医科学研究所の中...

2016/04/07

謎の「高速電波バースト」までの距離の解明にすばる望遠鏡が貢献

本当に50億光年の彼方からやってきていた!

2016/04/06

異なる原子の光格子時計の短時間精密比較に成功

周波数比の高速かつ超精密な測定は新しい物理への窓を開く

2016/04/05

資源を創る時代の幕開け

人工掘削孔による海底熱水鉱床プランテーション

2016/04/01

オレフィン重合触媒を天然物骨格の構築に応用

鳥類が分泌するカルボン酸の合成経路を3段階に短縮

2016/03/31

光磁場による研磨

光磁場による光化学反応の観測に成功

2016/03/31

SHP1はピロリ菌がんタンパク質を不活化する

EBウイルスはSHP1を抑制しCagAの発がん活性を増強

2016/03/29

死んだ細胞から放出される免疫抑制分子を同定

死んだ細胞より放出されるプロスタグランジンE2は炎症を抑え、...

2016/03/24

カルシウムがマウスの睡眠時間を制御

眠るか、目覚めるかは神経細胞内のカルシウム濃度が決定

2016/03/23

太陽光を用いて水を分解できる粉末光触媒シート

1%超の太陽光から水素エネルギーへの変換効率を達成

2016/03/18

これまで知られていなかった遺伝暗号の新しい役割を発見

受精卵ではコドンが母親由来のmRNAの安定性を決める

2016/03/17

加速する現代社会の「自然離れ」

自然と関わらなくなることの何が問題なのか?

2016/03/16

自閉症の原因となる遺伝子を特定

GABA受容体の運び屋タンパク質が発症の鍵握る

2016/03/15

超伝導の効果を妨げる磁性を排除した高温超伝導状態を観測

高温超伝導の物理の根幹に見直しを迫る

2016/03/11

物質の界面の構造を決定するスピードを100倍以上高速化!

ビッグデータの解析手法を用いることにより成功

2016/03/09

複雑な天然物を生体内で合成する酵素の仕組み

インドール化合物にプレニル鎖を付加する酵素の制御に向けて

2016/03/09

政策提言:日本の分野横断型エネルギー・環境研究の改革の必要性

東日本大震災から5年

2016/03/08

海の底で起きる地震を海の底で観測する

震源の近くへ

地震という現象を正しく理解するために、震源近くで観測する--。その目的を果たすため、地震研究所は海底で頻発する地震を観測できるシステムを長年...

2016/03/07

透明なフレキシブル圧力センサー

曲げても正確に圧力が測定可能

2016/02/26

生殖細胞ゲノムの守り神が成熟するしくみを解明

piRNA前駆体の末端を削る酵素「Trimmer」の同定

2016/02/25

東京スカイツリーの高さほどの氷が大規模に南極で過去に崩壊

温暖化した大気と海が崩壊の原因であることを解明

2016/02/10

キリンの首は、もっと長い

解剖学的解析による、8番目の「首の骨」の発見

2016/02/09

「あの戦争」の背後を貫く中国要因

言葉の威力が最も発揮されるとき

2015年夏、首相が「戦後70年談話」を発表し、報道各社はこの話題を一斉に取り上げました。日本にとって一つの節目となったのは間違いないところ...

2016/02/09

風に合わせて飛び方を変える鳥

ヨーロッパヒメウのエネルギー節約戦略

2016/02/05

心筋を平滑筋へと変化させる遺伝子の発見

魚の心臓進化が教えてくれること

2016/02/04

大腸がんの発症に重要な長いノンコーディングRNAの発見

タンパク質のユビキチン化を阻害し大腸がん発生へ導く

2016/02/02

成人T細胞白血病に対する新たな治療戦略

T細胞に蓄積したエピゲノム異常を標的に

2016/01/28

流れを当てたら毛が生えた!!

流体せん断力による微絨毛形成の発見とその分子メカニズムの解明

2016/01/26

BMPがマウスES細胞の未分化性を維持する仕組み

網羅的解析とゲノム編集法を使い定説を再検証

2016/01/22

スマトラ地震により東北日本の地殻の状態が次々と変化

誘発地震活動や地震波速度変化などの連鎖反応

2016/01/20

"悪い"効果が太陽光発電に役に立つ

高効率な太陽電池の材料を探す新しい指針

2016/01/15

動くマイクロらせんで光を制御

MEMS技術を用いてテラヘルツ円偏光スイッチング素子を実現

2016/01/15

フィールド研究と最先端の基礎研究を併行して進める、世界最古の...

「怠け者細菌」ファイトプラズマの謎を...

常識にとらわれないこと。「邪道だとみなが思っている方法が、何十年か経って王道になっていることがあるんです」と微笑みながら話すのは農学生命科学...

2016/01/13

変形性関節症の治療に有効な核酸医薬

軟骨形成を促進する転写因子のmRNAを関節内に届ける治療法

2016/01/07

ミュオグラフィ

21世紀の透視図法

2016/01/06

地球観測衛星で最高の周波数利用効率を達成

小型衛星における伝送速度の世界記録を更新

2016/01/05

世界最小ハードフェライト磁石の開発に成功

磁気記録用のナノ新素材を発見

2016/01/04

テトラ中性子核を発見

中性子物質研究の本道を開拓

2015/12/24

神経細胞内のカルシウムイオンの動きを解明

パイプラインおよび貯蔵庫としての細胞内小器官小胞体

2015/12/24

物質が結晶化する瞬間をキャッチ!

世界初!予想外の激しいイオンの運動をX線高速ナノ計測

2015/12/22

載せるだけで細胞の酸素消費量を測定できるシート型センサ

再生医療、創薬支援に役立つ新技術

2015/12/22

植物の生育に必要な金属輸送に関与するタンパク質の発見

TOM2は植物体内の金属輸送を担う

2015/12/21

過量服薬による入院患者と精神科医による診察の関係

精神科医による診察は患者の再入院の減少と関連

2015/12/17

がん細胞の染色体不安定性の分子メカニズムを解明

制がん剤の開発に向けて

2015/12/15

減数分裂期に特化したテロメアの分子構造

テロメアDNAと核膜の融合を指揮する分子反応を特定

2015/12/14

貯蔵された記憶を可視化・消去する新しい技術を開発

記憶のメカニズム解明に前進

2015/12/10

50テスラ超強磁場まで維持される2次元超伝導状態を発見

対称性の破れによって発現した新奇超伝導

2015/12/09

短期と長期の運動記憶の画像化に成功

早く学んですぐ忘れる・ゆっくり学んで長く記憶 その違いはどこ...

2015/12/02

ピロリ菌による胃がん発症リスクを決める機構

発がんタンパク質間の結合強度が決め手

2015/11/30

統合失調症の病名変更が新聞報道に与えた影響

約30年間にわたる新聞記事データ5万件をテキストマイニングで...

2015/11/25

脂肪細胞に変化するのを防ぐ新規のクロマチン構造

脂肪を蓄える遺伝子の働きを抑えるクロマチン構造

2015/11/18

前立腺癌に対してホルモン療法が効きづらくなる理由

エピゲノムの変化が耐性獲得に関与

2015/11/17

森林の機能やサービスへの世界的な関心の高まり

世界森林資源評価2015の解析から明らかに

2015/11/09

“キマイラ”酵素を利用した新たなものづくり戦略

カビの持つユニークな酵素の発見と合理的な機能改変

2015/11/02

光操り探究心と忍耐力を体現

ないはずがない!

「目で見ることができる光や物質のことを、もっと理解したい」。そんな思いで、突き進んできました。2015年4月に東京大学の総長に就任した五神真...

2015/10/29

ヒトのiPS細胞から成熟した肝細胞を簡便で効率的に作製する方法

新規に同定した肝前駆細胞マーカーが鍵

2015/10/20

可視光を利用して巨大な電圧を発生する強誘電体デバイスを開発

1000ボルトを超える巨大電圧の発生に向けて

2015/10/19

光合成の水分解反応初期に水素イオンが放出される仕組みを解明

これまでの定説を覆す結果に

2015/10/15

長期宇宙環境飼育がメダカの遺伝子に及ぼす影響

宇宙ステーションで長期飼育したメダカのストレス応答

2015/10/14

アミノ酸の代謝促進で長寿に

Sアデノシルメチオニン代謝が寿命延長の鍵

2015/10/13

結晶化に伴って粉状の粒子が見せる特異な挙動

粒子間衝突に付随するエネルギー損失の役割

2015/10/08

脆い材料を丈夫にする秘訣とは?

長期間、強さとしなやかさを保つゲルを世界で初めて開発

2015/10/07

究極の2次元超伝導体の物理

乱れのない原子層レベルの厚さの超伝導体の量子状態を解明

2015/10/06

原始植物細胞内の三次元構造が明らかに

世界最高加速電圧の電子顕微鏡が誘う10億年のタイムトラベル

2015/10/05

光の衣をまとった原子を電子で観る

電子線散乱を用いて観測に成功

2015/10/01

農家は気候変動にどう適応しているか?

日本と南アフリカの3地域のリンゴ農家の事例から

2015/09/30

世界最高効率で自然光を水素へ変換

エネルギー変換効率24.4%を達成

2015/09/29

パラジウムの磁力を電圧で制御できることが明らかに

非磁性体を電気的に磁石にする手法に道

2015/09/28

レーザーが空気中で増幅される機構を解明

窒素分子イオンの第3の電子状態がカギ

2015/09/24

細胞内の骨格である微小管の伸び縮みを制御する機構

脳神経回路網の形成の理解が深まる

2015/09/17

創発物性科学が切り開く新しい未来

物質の中の階層性

神経細胞を一つだけ取り出してきて、そこに記憶や感情、意識がある、と言うことはできません。しかし、神経細胞が複数集まると、私たちの脳が行ってい...

2015/09/15

セルラーゼは「かちかち玉」のような反応機構だった

中性子回折法によるタンパク質の多彩さ・巧妙さの可視化

2015/09/11

炭素骨格の合理的なデザインを可能にする手法

自然界にはない化合物の合成と医薬品応用に向けて

2015/09/10

失った手足の痛みを感じる仕組み

失った手足の運動とそれらの痛みとの関係を解明

2015/09/01

光合成をする藻類がもつ光スイッチの協調様式を解明

高感度な光スイッチ創出と光合成生産の効率化へ

2015/08/28

安全なiPS細胞由来T細胞療法の実現へ

有効で安全な免疫細胞治療へ大きな一歩

2015/08/26

「イスラーム写本絵画」への先入観

東アジアの研究者だからこそ正せた

異国を訪れた際、言葉などわからずとも、目で見た現地のものを通してその国に対する興味がグッとかき立てられることがあります。人々の顔立ちや服装、...

2015/08/25

生きるべきか死ぬべきか

ウイルスに感染した細胞が死ぬか生きるかを決める仕組みを発見

2015/08/24

2014年の御嶽山噴火に先立つヘリウムガスの異常

火山活動を評価できる指標の可能性

2015/08/11

タンパク質が標的と結合する仕組みを解明

天然変性タンパク質は2つの仕組みを使い分けて結合する

2015/07/30

さまざまな薬の合成に重要な酵素が作用する相手を認識する仕組み

キラルアミン合成への酵素利用の拡大

2015/07/27

超伝導量子ビットと磁石の球のハイブリッド

目に見える大きさの磁石の量子力学的振る舞いを明らかに

2015/07/24

バイオ燃料生産の鍵となる酵素のしくみがあきらかに

微生物によるセルロース分解の「ミッシングリンク」

2015/07/23

DNAから染色体をつくるレシピ

DNAの構造を整える“下ごしらえ”の重要性が判明

2015/07/21

根のバリアを形成するスイッチ

カスパリー線の形成はたった一つの遺伝子により制御される

2015/07/16

光で意のままにゲノムを編集

CRISPR-Cas9システムの光制御を実現

2015/07/15

LIMMS (集積化マイクロメカトロニックシステム共同研究ラ...

日仏で育んできた絆

信頼という強固な基盤があってこそ初めて国際共同研究を成功に導くことができます。そして、信頼とは時間をかけて築くものです。その信頼構築のお手本...

2015/07/14

注意欠如多動性障害の薬物治療効果予測の客観的指標の開発へ

安全で簡便な光トポグラフィーを用いて

2015/07/08

永続的に熱エネルギーを保存できる“蓄熱セラミックス”を発見

蓄えたエネルギーを弱い圧力によって放出する新概念の素材

2015/07/06

サラダドレッシングの物理

ドロップレット型相分離の新しいメカニズムの発見

2015/07/03

見えてきたRNAiの作用機構

複合体「RISC」が標的RNAを正確に切って放出するしくみを...

2015/07/03

軟骨の形成をつかさどる遺伝子発現のメカニズム

転写因子Sox9による遺伝子発現制御の様子がゲノム全域で明ら...

2015/07/02

水様性下痢の原因となる原虫の感染を抑える物質の発見

クリプトスポリジウム原虫の感染機構の解明と薬剤開発の端緒

2015/07/01

移動する「低周波微動」をプレート境界浅部で初観測

プレート境界が時々ゆっくりとした速度でずれ動いている可能性

2015/06/29

生物の持つ多燃料エンジンが働く仕組み

べん毛モーターのイオン透過機構を解明

2015/06/26

盲点の内側に光を当てると瞳孔反射の量が増える

照射光量に応じ適応的に反応する生体システムの解明へ

2015/06/25

高詳細な遠赤外線全天画像データを公開

赤外線天文衛星「あかり」の新しい観測データを研究者が利用可能...

2015/06/24

水銀・ストロンチウム光格子時計の高精度直接比較に成功

次世代時間標準に向けて「光格子時計」の優位性を示す

2015/06/23

自己と非自己を認識するT細胞が成熟するまでの“教育機構”に迫る

胸腺のタンパク質分解酵素が作り出す「正の選択」をする自己ペプ...

2015/06/18

ガラス転移の構造的起源に新たな視点

過冷却液体における構造ゆらぎの発達

2015/06/17

「悪魔の階段」現る

放射光の高強度軟X線が映し出した異常なスピン配列

2015/06/16

超伝導体中で磁気の流れを効率良く電流に変換することに成功

次世代超伝導スピントロニクス素子実現に道筋

2015/06/08

カルボン酸を目印に炭素骨格を伸長する反応を開発

酢酸からアミノ酸や医薬候補化合物を合成可能に

2015/06/05

動物の磁気を感じる能力の可視化に向けて

微小空間で光化学反応が磁場に反応する様子を直接観測

2015/06/04

「水をはじく表面」近くの水は、塩を溶かしにくい

汚染を防ぐ新たな表面材料の開発へ道

2015/06/03

光合成の源「葉緑体」の分裂に脂質が関与

葉緑体が分裂する仕組みの一端を解明

2015/06/02

世界最薄のリボン!?

トップダウンとボトムアッププロセスの融合によるグラフェンナノ...

2015/05/29

次の10年の始まり

イノベーションとアントレプレナーシッ...

太古のシルクロード上の街が現代に移されたかのように、東京大学はアイデアが交換され、イノベーションが起きる中心地となっています。産と学の巡礼者...

2015/05/28

世界最速で切り替わる小さな光スイッチタンパク質

光で指令を与えて細胞を意のままにコントロール

2015/05/26

量子極限状態における励起子のBCS的状態の可能性

グラファイトが強磁場下で示す新奇電子相

2015/05/21

液体・液体転移を支配する隠れた主役を捉える

液体における「多形」の存在を実証

2015/05/20

重力に準ずる未知の相互作用の探索

時空構造を知る手がかりを求めて

2015/05/19

トポロジカル絶縁体の表面ディラック状態の量子化を実証

低消費電力素子への応用に期待

2015/05/15

体温を維持するために遺伝子の立体構造が変化

寒冷感知タンパク質のリン酸化と遺伝子の立体構造

2015/05/14

ビッグバン直前の一瞬を説く「インフレーション理論」

見えてきた「宇宙のはじまり」

宇宙のはじまりは138億年前。超高温・超高密度の火の玉「ビッグバン」の急膨張により誕生したとされています。では、ビッグバンはどうやって起きた...

2015/05/13

がんのリンパ節転移を標的する高分子ミセル型ナノキャリア

ナノキャリアの大きさと治療効果の関係

2015/05/08

量子テレポーテーション心臓部のチップ化に成功

光導波回路による量子もつれ生成

2015/05/01

アルツハイマー病の病理と神経活動の関係を探る

「光遺伝学」が脳アミロイド蓄積のメカニズムを解明

2015/04/30

動物の成長や細胞の増殖の新しい調節機構を発見

インスリン受容体基質のユビキチン化の知られざる意義

2015/04/24

記憶を正しく思い出すための脳の仕組みを解明

側頭葉の信号が皮質層にまたがる神経回路を活性化

2015/04/23

物理学の100年越しの論争に決着

量子の非局所性を厳密に検証

2015/04/16

医薬品、ファインケミカルの新しい製造法

原料から直接医薬品の連続合成が可能に

2015/04/14

流体の流れの自己組織化による構造制御

動的な相互作用だけによる粒子の秩序化

2015/04/13

毒蝶に似せる擬態の謎

シロオビアゲハのベイツ型擬態の分子機構

2015/04/08

次世代二次電池のプロトタイプが完成

脱希少元素を実現へ

2015/04/07

福島県産米の安全性を確保するための徹底した調査

福島第一原発事故後の福島県産米に含まれる放射性セシウム

2015/04/03

大気中の酸素は全球凍結イベントによってもたらされた!?

理論モデルを用いて酸素濃度上昇メカニズムを解明

2015/04/01

次世代時間標準「光格子時計」の高精度化に成功

2台の時計が宇宙年齢138億年で1秒も狂わない再現性を実証

2015/03/31

RNAiの謎に1分子観察で迫る

複合体「RISC」がつくられる過程を分子レベルで解明

2015/03/30

細菌の酵素による巧みな合成の技

複雑な炭素骨格を一気に組み立てる酵素

2015/03/27

新しいエボラワクチンの開発に成功

ワクチンの有効性をサルで証明

2015/03/25

室内光で働く腕章型やわらか体温計の開発に成功

電力の送電不要、発熱を音で知らせる-新型センサーへの応用に期...

2015/03/24

酸化亜鉛界面を最高品質半導体レベルに向上させ、新たな量子相を観測

トポロジカル量子コンピューターの研究に新たな風

2015/03/23

50kg級小型衛星で世界最高速の通信に成功

超小型衛星ほどよし4号による毎秒348メガビットの通信

2015/03/18

バイオマスを化成品原料として有効利用するための新触媒

炭素と酸素の結合のみを加水素分解

2015/03/17

東京大学における火山研究

第5回 UTokyo Researc...

御嶽山の噴火は、日本は火山列島であり、地質環境が変わりやすいことと自然災害に対して脆弱であること改めて認識せられる出来事でした。2015年2...

2015/03/16

地道で大規模な住民コホート調査から得た指針

生涯歩き続けられる社会を目指して

幸せな老後を迎えるために、健康をどう維持し、障害をどう予防していけば良いのか。高齢化が進む日本が抱える大きな課題に、「運動器全体の問題として...

2015/03/16

"感覚"の可塑的変化に関わる遺伝子機構の発見

局所的な遺伝子改変法によって明らかに

2015/03/13

ビタミンの入り口がわかった!

ビタミンの吸収変動を考慮した適切な薬物療法へ

2015/03/09

恋敵からメスを守るオスメダカ

三角関係を制するために必要なホルモンの発見

2015/03/06

鉄カルコゲナイドが超伝導現象を示す温度の大幅な上昇に成功

薄膜試料の作製による相分離の抑制が鍵

2015/03/05

誰でも、どこでも、高分子を精密に合成できる新手法

高分子材料の製造プロセス簡素化とリサイクルに向けて

2015/03/04

硫黄が大気、海洋、マントルを巡る様子

精密な硫黄の深部循環モデルの推定に成功

2015/03/03

メッセンジャーRNAを用いた新しい遺伝子治療

遺伝子をmRNAの形で投与する神経障害の新しい治療法へ

2015/03/02

生殖細胞の染色体分配様式をつくりだす要のタンパク質をマウスで発見

酵母からヒトまで保存されていた

2015/02/25

化石から探る海生爬虫類モササウルス類の眼の進化と適応

現生種と化石種の比較による感覚器官の新たな知見

2015/02/24

光で駆動する遺伝子転写システム

遺伝子のはたらきを自由自在に光でコントロールする技術を開発

2015/02/23

金属と絶縁体の狭間で電子が見せる特異な臨界状態を捉えた

モット転移の量子臨界現象の発見

2015/02/20

γセクレターゼが基質を捕まえる、「箸」メカニズムを同定

副作用のないアルツハイマー病治療薬の開発へ

2015/02/10

電子軌道の量子揺らぎによる新しい超伝導

電子の形(電子軌道)を利用した物質科学研究の新たな方向性

2015/02/10

正確な時計の先に

時計の概念を巻き直す「光格子時計」

時間を正確に測ること。それは、自然界の中から、「不変な周期現象」を見つけ出す試みでした。 図1:香取教授のつくった光格子時計©...

2015/02/06

X線を用いて抗原複合体1分子の動態を連続的に計測

自己免疫疾患につながる新しい発現機構

2015/02/02

室温で動作する強誘電磁気メモリー効果の発見

ビスマスフェライトにおける新規強誘電分極の磁場制御

2015/01/28

縦に硬く、横にしなやかな新物質

人工軟骨や防振材料への応用に期待

2015/01/23

匂いの濃度を効率的に表現する脳の計算メカニズムの発見

カイコガのフェロモン情報処理機構から明らかになった匂い濃度の...

2015/01/21

生育を妨げずに、植物を高温から保護するタンパク質を発見

温暖化や熱波にさらされた作物の被害を緩和する技術開発へ

2015/01/20

鉄系高温超伝導が生じる仕組みをスパコン「京」を用いて解明

電子密度の揺らぎが原因

2015/01/19

昆虫の匂い源探索を担う神経回路を解明

感覚入力から行動出力を繋ぐ4領域を特定

2015/01/15

野生メダカからひも解く人類進化

配偶者獲得と個体生存のトレードオフが性差の程度を決める

2015/01/14

体に直接貼る生体情報センサーの開発に成功

粘着性ゲルによって、動いてもセンサーが剥がれない

2015/01/13

極めて低い消費電力で動くトンネル電界効果トランジスタを開発

ひずみシリコンとゲルマニウムを組み合わせた構造

2015/01/07

食物アレルギー性腸炎の制御機構の解明

誘導と寛解に関わる各種臓器の役割

2015/01/05

ラットが危険を伝えるフェロモンを同定

他のラットの不安を増大させて危険を伝達

2014/12/19

免疫タンパク質の不安定さが、自己免疫疾患のかかりやすさに関係

定説とは異なる発症機序の可能性

2014/12/12

福島土壌中の放射性微粒子の特定と微粒子中の放射能分布の解明

土壌中でセシウムを固定している物質の正体

2014/12/11

観測された鉄系高温超伝導の起源の鍵

電子線の照射による鉄系高温超伝導の超伝導電子数の特異な変化

2014/12/10

グローバルな研究所を目指して

宇宙を研究するための空間

「宇宙はどのように始まったのか?なぜ我々が宇宙に存在しているのか?宇宙はこれからどうなるのか?」東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究...

2014/12/08

新しいプレートは大地震を起こしやすい

プレート浮力が地震サイズ分布を決める

2014/12/04

脂肪のとりすぎによる2型糖尿病にも胃薬は効くか?

分子モーター研究が拓く新たな糖尿病臨床

2014/12/03

昆虫界の“最難”折りたたみ:ハネカクシの翅の隠し方を解明

ハイスピードカメラによる折りたたみ方法の解析

2014/12/02

一本のカーボンナノチューブとフォトニック結晶の高効率光結合

微小な光デバイスへの応用に期待

2014/11/27

脂質組成の非対称性をもつ人工生体膜の新しい量産技術

疾患の解明、創薬探索などの活用へ

2014/11/26

磁場に強い特異な超伝導状態の観測に成功

FFLO状態の実験的検証

2014/11/25

タイの大洪水から学び、次に備える

タイの水循環情報統合システムのサービスを開始

2014/11/20

細胞のナノ分子定規

細胞内で長さを測るタンパク質を発見

2014/11/17

超巨大ブラックホールが放つ稲妻

高エネルギーガンマ線望遠鏡MAGICが明かす極限物理現象

2014/11/14

細胞の「整流作用」? 粘菌が波を使って集まれる仕組み

誘引物質の進行波前面でのみ粘菌が応答する機構

2014/11/13

がん発生の基盤となる仕組みを探る

DNA損傷下における細胞周期の新たな制御因子

2014/11/12

磁性体中の電子スピンが示す気体?液体転移

大規模数値計算による新しい相転移現象の発見

2014/10/30

マウス頭部に小さな実験室を作る「ラボ・オン・ブレイン」を開発

生きた神経細胞のシナプスを53日間観察

2014/10/29

真核生物の鞭毛を駆動するモーター分子の構造

微小管と結合する部位の立体構造を原子レベルで解明

2014/10/27

史学会125年の歩みと発展

「歴史を記述する」ということ

日本最古にして、全国におよそ2500人の会員を持つ史学会が2014年11月、創立125周年をむかえます。東京大学で生まれた史学会が歩んできた...

2014/10/21

波形インバージョンによる西太平洋下の最下部マントル構造

キャロラインホットスポット火山の起源に迫る

2014/10/17

近藤状態によって散乱される電子波の位相のずれを初めて観測

40年前の予言を初めて実証

2014/10/16

宇宙の二大ミステリー

暗黒エネルギー

1999年、二つの研究グループが「約70億年前から宇宙の膨張スピードが加速している」という観測結果を発表しました。ビックバンで始まった宇宙膨...

2014/10/16

イモムシの多様な紋様が生じるメカニズムを解明

たったひとつの遺伝子で制御

2014/10/15

日本最古、中生代初期の脊椎動物の糞化石を発見

古生代末の大量絶滅の直後、海の生態系が復活した証拠

2014/10/15

神経の形づくりを支える細胞内物流システム

細胞内輸送に関わる新しい分子Stripの発見

2014/10/09

最悪性脳腫瘍が腫瘍をつくるメカニズムを解明

特殊なDNAの修飾が腫瘍形成を支配する

2014/10/01

電気伝導性と磁性が切り替わる純有機物質の開発

重水素移動が握る物性変換の鍵

2014/09/30

酸素発生型光合成はガラクト脂質がなくてもできる

30年ぶりに完全解明された糖脂質の合成経路に基づく発見

2014/09/26

運動や記憶を制御する膜タンパク質分子の内部運動を1分子観察

アロステリック創薬に向けたX線基盤計測技術の樹立へ

2014/09/25

ペントラキシン3の敗血症への効果を発見

細胞外に流出したヒストンによる血管傷害を抑制

2014/09/17

日本列島最古の鉱床年代決定に成功

Re-Os法により日立鉱床の生成年代が明らかに

2014/09/09

新原理に基づく強相関太陽電池を実証

接合界面の相競合を利用した高効率太陽電池の実現へ前進

2014/09/08

自然免疫系によるがん細胞の認識・排除の新しい仕組み

自然免疫受容体による認識と排除機構

2014/09/03

素粒子が拓く新しい地球科学

地球の中身をのぞく

大地の中で、実際には何が起きているのか--。これまで間接的な観測に基づく仮説でしか語られなかった火山や地球の内側を、素粒子を使って透視撮影す...

2014/09/02

トポロジカル省電力素子の基礎原理を確立

「異常量子ホール効果」の量子化則を実験的に検証

2014/09/02

バレートロニクス材料の提案

2次元結晶における特異な電子状態の直接観測・制御に成功

2014/08/27

ハチドリが甘味を感知するシステムの進化

花蜜食への適応

2014/08/26

光によって誘導される藻類細胞の凝集機構

バイオマス生産に応用可能な新規な光スイッチ

2014/08/22

らせんに巻いた電子スピンによる巨大な光のアイソレーター効果

ギガヘルツ・テラヘルツ帯電磁波制御素子の実証

2014/08/21

新物質発見で電池のレアメタル使用ゼロに

ナトリウムと鉄でリチウムイオン電池を超える性能実現

2014/08/21

匂い受容体たんぱく質が発現した立体組織を用いて、空気中の匂いを感知することに成功

細胞を利用した匂いセンサ開発に新しい手法

2014/08/20

細胞内のビッグデータから大規模ネットワークの再構築に成功

インスリン代謝制御ネットワークの全貌を初めて明らかに

2014/08/19

ヒトからハエまで共通した頭部形成の分子メカニズムを解明

カエル胚の形成体の研究からわかったこと

2014/08/18

世界最高速の連写カメラ

1兆分の1秒以下の超高速で複雑な動的現象の可視化を実現

2014/08/12

東京大学の最先端エネルギー研究

第4回 UTokyo Researc...

太陽発電や風力発電などの再生可能なエネルギーへ電力源を移行していこうとすると、電力の供給と需要の管理について新しい課題がさまざま出てきます。...

2014/08/11

アフリカゾウはイヌの2倍もの嗅覚受容体遺伝子を持つ

ゲノムの比較が明らかにした哺乳類の多様性

2014/08/07

超伝導体中の「ヒッグスボソン」

巨視的量子状態を光で制御する新たな可能性を拓く

2014/08/06

次世代パワーデバイスの理想性能に近づく絶縁膜材料作製手法を開発

SiCとゲート絶縁膜の界面欠陥解消によるデバイス性能向上へ

2014/08/04

蛾の性フェロモン生合成と人のストレス・食欲制御の類似性

フェロモン生合成を司る物質が結合する受容体の部位を特定

2014/08/04

膜輸送体の超高感度輸送計測法の開発

輸送活性の計測感度が従来法より100万倍向上

2014/07/31

超小型衛星「ほどよし3、4号」の打ち上げ成功と地球画像取得開始

新しい宇宙開発と利用が始まる

2014/07/29

ユニークな化学構造をもった天然化合物を作る仕組み

4-メチルオキサゾリンを含むペプチド化合物の生合成機構の解明

2014/07/28

固体内酸素を利用した新原理電池の開発

現行リチウムイオン電池の限界を超える革新的二次電池

2014/07/23

より優れたアルツハイマー病治療薬の創成への第一歩

γセクレターゼ活性修飾薬の分子機構を明らかに

2014/07/17

鉱物を用いて中性の水から電子を取り出す

プロトン移動制御によるマンガン系触媒の活性向上

2014/07/16

うまれつき肝臓に病気があるこどもたちに光明!

こどもの肝臓病によるかゆみに有効な薬剤を世界で初めて発見

2014/07/15

宇宙の最高エネルギー粒子生成源へ手がかり

最高エネルギー宇宙線のホットスポットの兆候

2014/07/14

1ナノメートルの人工分子マシン1個を「見て、触る」

光学顕微鏡による1分子モーションキャプチャ

2014/07/11

次世代時間標準として注目の「光格子時計」の小型化へ前進

将来の高精度化と可搬化による応用にも期待

2014/07/07

固体酸素の8つ目の顔

超強磁場中で発見した新しい固体酸素

2014/07/02

「セシウム花粉」の内部被ばく影響は砂埃に比べて無視できる

砂埃の吸入を防いで内部被ばく線量を低減

2014/06/27

老いた個体の行動を左右する嗅覚神経の細胞死

老化にともなう神経細胞死と個体行動の関係

2014/06/26

新しい氷「0(ゼロ)型の氷」の発見

水の不思議な結晶化挙動への新しい説明

2014/06/25

直接観測された物質物理学の謎「隠れた秩序」

ウラン化合物の結晶構造の変化を示す決定打

2014/06/24

1つの遺伝子から2種類のペプチドが同時に翻訳合成できる?!

通常の翻訳システムと独立して働く人工翻訳システムの開発

2014/06/18

有機色素分子1個の遅い互変異性化をリアルタイムに記録

分子メモリ開発につながる可能性

2014/06/17

沈み込んだプレートの穴と長白山火山の起源のなぞ

NECESSArray計画:中国大陸からみる地球内部の活動

2014/06/16

宇宙で最強な磁石天体が、磁力でわずかに変形している兆候を発見

「すざく」衛星でマグネターの首振り運動を検出

2014/06/16

4種の低分子化合物を用いて多能性幹細胞からの効率的な骨芽細胞の作製法を開発

無血清培地下で中胚葉を経由した段階的な誘導法

2014/06/12

イネの耐病性向上に成功

人工的に操作した疑似リン酸化型OsWRKY53転写因子を用い...

2014/06/11

難治性スキルス胃がんの治療標的候補となる活性化遺伝子変異を同定

がんゲノムシーケンシングによる治療標的探索の成果

2014/06/10

市場との対話が生んだブレークスルー

光触媒の新世界

酸化チタン光触媒を応用した製品を、日常生活でよく見かけるようになりました。光のエネルギーで水を分解するというごく単純な反応は、驚くほど多くの...

2014/06/09

発癌を阻止する新たな分子の発見

大腸癌を予防する物質の発見

2014/06/09

X線レーザーの集光強度を100倍以上向上

4枚の超高精度ミラーを駆使し50ナノメートル集光に成功

2014/06/05

道はひとつじゃない

植物の液胞にタンパク質を運ぶ3つの経路を発見

2014/06/04

量子暗号に30年ぶりの新原理

「読まれたら気づく」から「読めない」手法へ

2014/06/03

天の川のフレア領域に存在する恒星を世界で初めて発見

暗黒物質を探る新たな目印となる可能性

2014/05/29

カイコの性はたった一つの小さなRNAが決定する

80年来の謎をついに解明!カイコの性決定メカニズム

2014/05/28

負担の軽い骨の移植が可能に

優れた骨形成を示す合成人工骨を初めて開発

2014/05/22

医学の発展にも大きな期待がかかるオートファジー研究

細胞内の生々流転

生体では細胞そのものが入れ替わる一方で細胞の中身を構成する細胞質成分も入れ替わっています。後者の仕組みのひとつがオートファジーです。あるとき...

2014/05/14

常温常圧の温和な条件でアンモニアが合成できる触媒の機能を解明

次世代型の窒素固定法の開発へ前進

2014/05/14

熱帯熱マラリア原虫の増殖阻害薬候補物質の開発

新規材料によるマラリア薬として期待

2014/05/12

歪を加えて光信号への変換効果を増大

シリコン・ゲルマニウムを用いた低消費電力光集積回路への応用に...

2014/05/12

自在に切り貼りできるナノチューブ

電子の出し入れでナノチューブとリング構造を切り替える

2014/05/12

約24時間周期の体内時計が生み出される仕組み

サーカディアンリズムの鍵分子が結合するゲノム領域とDNA塩基...

2014/05/09

電圧で制御できる「キラル発光トランジスタ」

3Dディスプレイや量子コンピュータへの応用が期待

2014/05/08

内なる危険との戦い

ネクローシス細胞が引き起こす全身性の炎症応答と代謝異常

2014/05/07

過ぎたるは猶及ばざるが如し

過剰なビタミンAが引き起こすマスト細胞の組織特異性のかく乱

2014/05/01

原始宇宙の中性水素ガスの兆候を発見

宇宙誕生後10億年の時代のガンマ線バーストから

2014/04/28

宇宙の二大ミステリー

暗黒物質

暗黒物質は、宇宙全体に偏在する目に見えない正体不明の物質です。目には見えませんが、その存在は、1930年代の銀河団の運動を始め多くの間接的な...

2014/04/28

「化粧」をする星

周辺ガスの降り積もりによる恒星表面の鉄の濃度の増加

2014/04/24

DNAメチル化酵素が認識配列を変換してエピゲノムを作り替える

ピロリ菌メチロームから見える進化のしくみ

2014/04/17

頭骨の発生と脳の進化

頭部の発生タイミングは脳サイズの進化を反映する

2014/04/10

光に反応して目的の遺伝子をがんへ届ける

三層構造高分子ミセルをベースに光応答性ナノマシンの開発に成功

2014/04/04

電池の充電時間が1/3以下に

濃い液体が秘める新機能を発見、新世代の電解液へ

2014/03/26

複雑なシステムが、自発的に組み上がる手法

自己組織化

水の分子は、酸素ひとつと水素二つが「く」の字型に結合しただけの、極めてシンプルな構造です。しかし、水をある条件下に置いてやると、六角形の美し...

2014/03/20

やはりカメはウサギに勝る

反応の「速さ」ではなく基質を掴み続ける「ねばり強さ」が結晶性...

2014/03/18

活動的な火山の内部を透視活写

ミュオグラフィによる活動的な火山の透視活写

2014/03/18

世界初、柔らかいワイヤレス有機センサーシステムの開発に成功

ばんそうこうやおむつへの使い捨てセンサー応用に期待

2014/03/18

二酸化炭素から作る新しいプラスチック

ブタジエンと二酸化炭素の共重合

2014/03/11

カブトムシを食べたのは誰?

カブトムシはハシブトガラスとタヌキによってオスに偏った捕食を...

2014/03/11

X線の2光子吸収の観測に成功

数百ゼプト秒の間にほぼ同時に原子を2度打ち

2014/03/10

ビタミンKの肝臓での作用不足は出血と寿命短縮に至る

ビタミンKの肝臓内外への多面的な作用解明に道筋

2014/03/10

哺乳類において雄効果フェロモンの発見

雌ヤギの生殖制御中枢を促進する嗅覚分子

2014/03/07

新方式二次電池「デュアルイオン電池」の開発

安価な電池の開発に向けて

2014/03/07

農学系の研究者が叡智結集

福島再生へ

東京大学大学院農学生命科学研究科が叡智を結集し、福島第一原発事故の被災地支援に取り組んでいます。「農業再生の糸口をつかみたい」。多彩な分野の...

2014/03/06

脳に迫る東京大学の研究者たち

第3回 UTokyo Researc...

脳は私たちの体の中で最も複雑な組織であり、科学や社会などの複雑なシステムを可能にするものです。しかし、脳は未だに多くの謎に包まれています。東...

2014/03/04

再生医療へ向けた高強度の医用材料

水中に入れても膨張も形崩れもしないハイドロゲルを世界で初めて...

2014/03/03

ディラック状態を固体と固体との「界面」でも検出

トポロジカル絶縁体を用いた低消費電力素子への応用に期待

2014/02/25

細胞内取り込みのメカニズムを解明

分子モータータンパク質KIF13Bの役割

2014/02/25

スキルミオン分子の生成とその低電流密度での駆動に成功

高記録密度・低消費電力性を備えた磁気メモリ材料の開発に前進

2014/02/20

希少難治性小児肝疾患の薬物治療の確立に光明

肝移植に代わる治療法へ向けて

2014/02/20

言語の文法処理を支える3つの神経回路を発見

文法障害に伴う脳活動の変化を解明

2014/02/17

地球内部の3次元構造を高解像度で推定できる手法の開発と応用

見えてきた中米下最下部マントルの構造

2014/02/14

制限酵素がDNAを切断する新しい仕組み

DNAグリコシラーゼ活性を持つ制限酵素の発見

2014/02/04

タンパク質複合体に共通するサブユニットの解析

共通サブユニットの機能をタンパク質複合体ごとに初めて成功

2014/01/27

「生活の質の主観的満足度」と「前頭前野の活性」の関連

近赤外線スペクトロスコピーを用いて明らかに

2014/01/27

筋萎縮性側索硬化症の発症を抑制する分子をマウスで発見

NFIL3蛋白質が神経細胞を健康に維持する

2014/01/22

スケジュールされた司令塔細胞の消去

脳の発生には適切なタイミングの細胞死が必要

2013/12/26

極低消費電力回路を実現できるトンネル電流を利用した新トランジスタを開発

横型構造のまま、亜鉛を拡散した接合を用いて実現

2013/12/26

原子のホールインワン!?

プラチナ単原子が酸化チタン表面の原子の穴に入る現象を世界で初...

2013/12/26

柔軟な熱伝導材料としてのカーボンナノチューブ膜

引き裂きと絡みつきが決める単層カーボンナノチューブ膜の弾性係...

2013/12/24

三陸山田町で発見した新種ナンブワツナギソウ

岩手県からの新種海藻75年ぶりの発見

2013/12/19

世界最小の多細胞生物の発掘

4細胞で2億年間ハッピーな生きた化石“しあわせ藻”

2013/12/18

銀河が奏でる行進曲

すばる望遠鏡が明らかにする宇宙初期の大質量銀河の成長

2013/12/18

新しい超伝導ファミリーを発見

高温超伝導体探索に新たな道標

2013/12/18

熱い酸素ガスを広範囲に放出する遠方銀河を発見

銀河形成の最終段階を目撃

2013/12/13

1000倍以上の超大規模量子もつれを実現

量子コンピューター研究新時代の到来

2013/12/10

結晶化不要のX線結晶解析

結晶スポンジ法

X線結晶構造解析(X線結晶解析)は、分子構造解析の最も信頼できる手法だが、結晶化段階が大きなネックとなってきた。藤田誠教授らが開発した「結晶...

2013/12/10

光の波面を90度スイッチングする光磁石!

キラル光磁石の初合成と新しい光磁気スイッチングの発見

2013/12/06

ナトリウムポンプのイオン選択性の解明

ナトリウムイオン結合状態のナトリウムポンプの結晶構造

2013/12/02

トキソプラズマ原虫が宿主細胞侵入時に足場として利用する宿主因子を同定

原虫-宿主間相互作用の全容解明に向けての足がかり

2013/11/22

宇宙の夜明けにある巨大天体ヒミコの姿が明らかに

ハッブル宇宙望遠鏡とアルマ電波望遠鏡の観測で古代の天体に迫る

2013/11/21

回転分子モーターV1の動きを1分子毎に観察

構造が類似するF1とは異なるユニークな回転特性が明らかに

2013/11/21

硫酸化多糖類によってマラリア原虫の感染を抑えるメカニズムを解明

新規マラリア治療薬開発へ

2013/11/15

タンパク質1分子内部運動の2軸時分割マッピングに成功

X線1分子追跡法の汎用性を促進し世界標準化へ

2013/10/31

史料を編纂する研究所

過去と現在をつなぐもの

過去の書き手、読み手、出来事と現在の私たちとをつなぐもの。それが、史料です。史料には個人の日記や公的な記録、系図や家譜、地図や肖像画まで多岐...

2013/10/30

肥満するとどうして脂肪組織は炎症に陥るのか

マウスの制御性B細胞の脂肪組織における役割を解明

2013/10/29

計測信号の時間ゆらぎの発見によりヒト脳計測の精度が飛躍的に向上

脳情報処理の解明および脳神経活動・脳血管状態の分離観測による...

2013/10/28

二次元磁性体の新たな量子状態を極限強磁場において観測

直交スピンダイマーがみせる多彩な量子相

2013/10/25

インフルエンザウイルス感染による炎症反応のメカニズムを解明

-新しいワクチンや抗炎症薬の開発に期待-

2013/10/16

マウスにおける筋萎縮性側索硬化症の遺伝子治療実験に成功

― 孤発性筋萎縮性側索硬化症の根本治療へ向けた大きなステップ...

2013/10/11

マルチフェロイック材料の電磁気構造を原子分解能で評価する技術を確立

強誘電性ドメインをサブオングストロームの空間分解能で精密に評...

2013/10/10

 

2013年ノーベル物理学賞

2013年10月8日(火)に発表されたノーベル物理学賞は、 「ヒッグス粒子」の存在を提唱したエディンバラ大のピーター・ヒッグス名誉教授とブリ...

2013/10/04

若くして痛風を発症する遺伝子要因を特定

痛風ハイリスク群の早期発見と発症予防に期待

2013/10/03

オスマウスの性行動を抑制する幼少フェロモンを発見

性成熟前の幼少マウスのシグナル

2013/09/27

亜鉛欠乏に対する新しい細胞応答の機構を解明

筋萎縮性側索硬化症の病態解明に向けて

2013/09/26

電子スピンの渦「スキルミオン」のサイズと渦の向きを制御

スキルミオンを利用する省電力メモリ素子の実現に前進

2013/09/26

新しい高密度・低消費電力デバイスの実現に前進

電子スピンの渦「スキルミオン」の制御法を理論的に解明

2013/09/19

光でナトリウムを排出するポンプの発見

海洋細菌にて微生物由来の新しいロドプシンが見いだされる

2013/09/09

ナノスケールのスピン渦「スキルミオン」を利用したマイクロ波整流効果を発見

マイクロ波応答の新原理を実証

2013/09/05

高温超伝導が生まれる過程に新しい電子構造を発見

―従来の常識を覆す理論予測と実験による実証―

2013/09/05

世界初、タンパク質修復に新たな分子内運動を発見

ドミノ倒し運動から見えた驚きの生体分子機構

2013/09/04

超高齢社会に向けた大規模社会実験

人生いきいき百年型社会をめざして

2030年、日本は人口の3人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎えます。東京大学高齢社会総合研究機構では、そのときに向けて、高齢者がいきい...

2013/09/02

ナノDDSによる難治性膵臓がんの標的治療

遺伝子改変マウス(自然発症膵がんマウス)による効果の実証

2013/08/30

意外な血液細胞の分化モデルの発見

造血幹細胞の新しい分化経路と前駆細胞の同定

2013/08/29

超伝導体の物質設計に道を開く新たな理論計算手法の開発

超伝導体の転移温度を高い精度で計算することに成功

2013/08/29

光の粒に乗せた量子情報の「テレポート」、完全な方式で実現

超大容量通信・超高速コンピューター実用化へ突破口

2013/08/28

強相関絶縁体における歪み誘起磁化の起源を解明

歪みによって強相関電子のスピン及び軌道(電子雲の形)の整列現...

2013/08/28

ポストグラフェン材料WSe2に新たな機能

電場でスピン自由度の制御が可能に

2013/08/22

採餌飛行するミツバチの脳で活動する新規な神経細胞の発見

特異な遺伝子発現プロフィルをもつ「中間型ケニヨン細胞」

2013/08/21

人からイヌにうつるあくびと共感性

あくびの伝染には飼い主とイヌの絆が重要であることを証明

2013/08/21

筋肉の効率的エネルギー産生に必須の因子を発見

COX7RPはミトコンドリア呼吸鎖のスーパー複合体形成を促進

2013/08/14

抗体を産生する米

ロタウイルス感染症治療及び予防コメ型経口抗体療法の開発

2013/08/13

研究者によるキーワード解説

蓄電・燃料電池

エネルギー工学連携研究センター(CEE)は、革新的エネルギー科学技術を開発することを目的として、2008年1月に設立された研究センターで、エ...

2013/08/12

脳内の外界情報データベースが作られる仕組みを解明

-従来の定説を覆す発見-

2013/08/08

希望学 あしたの向こうに

希望の福井、福井の希望

2013/08/06

藻類バイオ燃料を簡単に抽出できる培養法を発見

ボツリオコッカスからのジェット燃料生産に一歩前進

2013/08/05

東京大学の減災・防災に関する研究をメディアに紹介

第2回 Todai Research...

2013年7月5日(金)、研究の“現場を体験する(on site)”イベント「Todai Research, on site」の第二回が開催...

2013/08/02

地球と金星は異なるタイプの惑星か?

地球型惑星の2つの進化類型を解明

2013/07/31

覚醒剤による精神病と関連した脳体積減少

覚醒剤精神病における前頭極と左半球シルビウス裂周辺構造物の灰...

2013/07/31

T2K 実験、電子型ニュートリノ出現現象の存在を明らかに!

宇宙の反物質が消えた謎の解明への足がかり

2013/07/23

磁性体中を伝搬する磁気モノポール

磁気モノポールの量子ダイナミクスの発見

2013/07/23

シナプス刈り込みの新しいメカニズムを発見

前初期遺伝子Arcは神経活動依存的なシナプス刈り込みを促進す...

2013/07/22

脳内のマリファナ類似物質が‘慣れ’をコントロール

内因性カンナビノイドによる馴化の制御メカニズムの解明

2013/07/18

研究者によるキーワード解説

メタンハイドレート

© Jun Matsushima. メタンハイドレート賦存層のイメージ 未来型の国産エネルギー資源としてメタンハイドレート...

2013/07/18

アヘン戦争を報(しら)せよ

オランダ人が日本に伝えたかった海外情報

2013/07/11

太陽の影

銀河宇宙線でさぐる太陽の磁場構造

2013/07/10

温暖化が進むとアジアやアフリカの洪水リスクが増加

地球温暖化実験による世界の洪水リスクの見通し

2013/07/04

膵臓手術で発生する「膵液の漏れ」を可視化する蛍光イメージング法を開発

消化器手術の「見えざる敵」に挑む新技術

2013/07/03

研究者によるキーワード解説

洋上風力発電

洋上の風速は強勢で乱れが小さい。また敷地の制限が少なく,陸上に比べ景観や騒音等の環境問題が少ないことから,世界各国は,野心的な目標を掲げ,次...

2013/07/03

多系統萎縮症に関与する重要な遺伝的因子を発見

孤発性神経変性疾患の研究における重要な一歩

2013/06/28

脂肪細胞における「肥満へのサイクル」の存在が明らかに

脂肪滴形成はさらなる脂肪合成・蓄積の引き金となる

2013/06/28

再燃前立腺がんの新たな治療標的を発見

新規長鎖非コードRNA作用のメカニズムを解明

2013/06/28

新開発 冠動脈狭窄症の血液検査法

質量分析技術が可能にした新しいバイオマーカーの開発

2013/06/24

あらゆる実験手法を駆使して見えてきたモータータンパク質の働き

細胞内輸送の解明にかける思い

電子顕微鏡観察から始まった細胞内輸送の研究は、今や記憶や学習のメカニズムを解明する手掛かりとして広がりを見せています。東京大学医学系研究科廣...

2013/06/20

電子のガラス状態を発見

ガラス化メカニズムの普遍的解明へ大きく前進

2013/06/19

外科手術を行う夢のナノマシーンに向けた第一歩

生体内分子機械である「シャペロニンタンパク質」のチューブ状集...

2013/06/19

ジュラ紀後期のグローバルな無酸素海洋の発達による大規模な海底熱水硫化物鉱床と石油...

 

2013/06/17

高性能な低温熱電変換材料の開発に道

銀ナノシートを有する層状化合物において超高電子移動度を実現

2013/06/17

皮肉や冗談を理解するための神経ネットワークを解明

内側前頭前野をハブとした階層的神経ネットワークが存在

2013/06/11

低分子化合物(TD-198946)で処理した軟骨再生シート

変形性関節症の治療を目的として

2013/06/11

電子がもつ微小な磁石の間に働く新しい相互作用

量子コンピュータにも利用可能

2013/06/10

東日本大震災の大津波が海底生態系に及ぼした影響を解明

大槌湾・船越湾を大震災の前後3年にわたって潜水調査した結果か...

2013/05/23

グラフェンの光学量子ホール効果の観測に成功

固体中の“ニュートリノ”(質量ゼロのディラック粒子)が示す奇...

2013/05/23

新規セリン生合成酵素の生物間分布

セリン合成酵素として働くのに必須な構造要因の特定

2013/05/22

研究者によるキーワード解説

バイオ燃料

図1 ヘマトコッカス この種は、本来は緑藻なのだが、強光下で培養することでアスタキサンチンを蓄積して真っ赤になる。アスタキサンチンは鶏卵や鱒...

2013/05/17

目玉模様の謎

イモムシ体表にスポット紋様が生じるメカニズムの解明

2013/05/17

赤痢菌は感染細胞が菌排除の目的で行う細胞死を自ら阻止する

赤痢菌のカスパーゼ?4に対する新規阻害因子の発見

2013/05/15

神経回路作りを支えるタンパク質工場(小胞体)と工場員Meigo

新規小胞体分子MeigoがEphrinの機能を調節して樹状突...

2013/05/15

滅菌可能な骨誘導性微小人工骨の開発

骨形成性薬剤を徐々に放出するテトラポッド型リン酸カルシウム微...

2013/05/13

腸は体のストレスセンサー

ストレスを腸が関知して体を健常に保つ仕組みを解明

2013/05/13

シナプスの演算ルールを可視化することに成功!

ナノレベルの記憶形成機構解明

2013/05/10

研究者によるキーワード解説

太陽光発電

自然エネルギーの中で、太陽光エネルギーは最もふんだんに存在します。化石燃料は過去の太陽光が、また風力、波力、バイオマスは現在の太陽光が作った...

2013/05/10

歯周靭帯(歯根膜)の成熟と機能を特徴づける分子を発見

歯の萌出とともに発現し細胞接着を増強する分子テノモジュリン

2013/05/10

マウス活動リズムを支配する体内時計の振動メカニズム

時計タンパク質CRYの安定化と分解による24時間リズム形成

2013/05/10

不安とテスト成績に対する脳の異なる役割分担を明らかに

-机に向かう計算テスト中の脳機能を光トポグラフィーで計測-

2013/05/09

生きた微生物が電気エネルギーを作り出す仕組みを解明

微生物発電のメカニズム解明により、従来モデルに較べて1000...

2013/05/09

多くの匂い情報を識別できる仕組み

定説を覆す脳内の巧妙情報処理様式が明らかに

2013/05/02

南鳥島沖で世界最高濃度のレアアース泥を発見

海底面下2~4 m の浅い深度に,6,600 ppmに達する...

2013/05/01

肥満から起こる様々な自己免疫病の決定的な原因の発見

AIMによる様々な現代病に対する治療の可能性

2013/05/01

鞭毛モーターの司令塔を発見

鞭毛を動かす分子モーターの活性を制御する中心装置の存在を初め...

2013/04/24

骨になるか軟骨になるかを運命づけるメカニズム

ヘッジホッグとBMP経路の相互作用により軟骨膜細胞の骨・軟骨...

2013/04/18

アメーバ細胞の自由自在な形状を決定する仕組みを解明

アメーバ内で自己組織化する波動と特異点

2013/04/18

熱性けいれん重積後の急性脳症を発症しやすい遺伝的素因の解明

アデノシンA2A受容体多型

2013/04/18

原子の「坑道」が作る究極のナノ磁石

反強磁性体中の転位に強磁性を付与することに成功

2013/04/18

ツレない猫、答えないけど飼い主の声聞き分ける

家庭訪問実験による科学的な証明

2013/04/09

日本人はアイコンタクトをとられると「近づきがたい」と感じる

より円滑な異文化コミュニケーションに向けて

2013/04/04

アルツハイマー病の予防に向けた総力戦

脳の糸くずのない未来

アルツハイマー病の発症メカニズムが明らかになるにつれて、早期治療が必要であることがわかってきました。早期治療には早期診断が不可欠です。そのた...

2013/04/01

窒素栄養の利用を制御する植物の仕組み

NIN様転写因子が植物の硝酸応答を司る

2013/04/01

マウスES細胞の多能性と分化に関与するメカニズム

Wnt/β カテニン経路の作用に関わる遺伝子制御ネ...

2013/04/01

ハードからソフトへサンゴの主役交代!??酸性化で消えるサンゴ?

海洋酸性化への耐性の違いがサンゴ礁での群集シフトを引き起こす

2013/03/28

肺炎の進展を阻止する新たな分子の発見

脂質メデイエーターの新たな役割

2013/03/28

ナノグラム量の試料から結晶構造解析

結晶スポンジが‘結晶化’の過程を不要にした

2013/03/27

アインシュタインは修正されるか?

新種のニュートリノの質量でさぐる宇宙の進化

2013/03/14

東京大学の医療テクノロジーをメディアに紹介

第1回 Todai Research...

2013年1月8日(火)、研究の“現場を体験する(on site)”イベント「Todai Research, on site」の第一回が開催...

2013/03/14

ヒトとサルに共通の大脳記憶ネットワークを解明

サルの後部頭頂葉は記憶想起時に活動する

2013/03/14

究極の昆虫ロボット

昆虫の優れた能力がロボットで明らかに

2013/03/08

ミュー粒子の崩壊から素粒子標準理論の破れを探索

世界最高感度のミュー粒子崩壊測定により素粒子の大統一理論を探...

2013/03/07

脳脊髄神経系へのメッセンジャーRNA(mRNA)送達

新しい核酸医薬としてのmRNA治療応用に向けたデリバリーシス...

2013/03/07

青色発光体中の発光原子一個の観察に成功

原子一個がつくる空間が発光の源であることを解明

2013/03/07

止まっている図形に動きを感じる錯覚をつくりだす脳

誘導運動錯覚のヒト大脳皮質における神経相関を解明

2013/02/28

ナノシートトランジスタ

電圧による超伝導の精密制御

2013/02/27

神経細胞の突起の“伸び”と“つながりやすさ”は別々に制御される

細胞骨格制御蛋白質DCLKの新しい機能を発見

2013/02/27

記憶を思い出す源となる神経回路を解明

 

2013/02/22

金属状態を示す純有機単成分導体の発見

 

2013/02/19

明らかになった沖ノ鳥島サンゴ種リスト

 

2013/02/05

筋萎縮性側索硬化症に特異的病理変化の謎解明

変異AMPA受容体により活性化されたカルパインがTDP-43...

2013/02/04

タンパク質合成に必須なtRNAの修飾構造を解明

―40年前に決定された化学構造は分解物であった―

2013/02/04

核酸治療を進化させる新しい分子戦略

細胞内のATPを感知して核酸医薬を徐放する“ナノキャリア”の...

2013/01/31

世界最強X線レーザービームが誕生

―原子レベルの精度を持つ鏡により、1マイクロメートルの集光ビ...

2013/01/31

統合失調症研究が新たなステージに

発症前後の、複数の方法を用いた長期的な縦断研究で、病態解明と...

2013/01/31

変形性膝関節症の原因となる細胞外分子Notchの発見

世界初の根本的治療法に繋がる可能性

2013/01/30

自然界で最も低密度の液体

2次元ヘリウム3の自己凝縮

2013/01/30

ビタミンB12などに含まれるイミダゾールが強誘電性や反強誘電性を持つことを発見

次世代強誘電体材料として重要な一歩

2013/01/24

東京大学が拓いたニュートリノ物理学

地下1000メートルで証拠を捕まえる

「この時を境にニュートリノ振動は物理的な事実となりました(宇宙線研究所所長梶田隆章)」。ニュートリノ天文学という新しい学問を拓いたカミオカン...

2013/01/23

iPS細胞でT細胞が若返る

若返った抗原特異的T細胞を用いた新しい免疫療法・免疫再生の可...

2013/01/23

メスマウスを誘うオスの尿臭として新規不飽和脂肪族アルコールの発見

嗅覚受容体が自然界で認識している情報化学物質の探索から

2013/01/23

スピン伝搬距離の新しい決定方法を確立

次世代量子情報やスピントロニクス素子の実現に貢献

2013/01/18

細胞内輸送の破綻がてんかんを引き起こす

モーター分子KIF5Aがてんかん発症に関与することを解明

2013/01/18

生体組織の蛍光標識微細断片における遺伝子発現量測定の新技術

脳で活性化した遺伝子発現はべき乗則に従う

2013/01/18

環境化学物質が子どものこころの健康に影響

マウスで実証・・ダイオキシンが高次脳機能をかく乱

2013/01/10

細胞内の確率的な遺伝子発現が引き起こす適応現象の解明

抗生物質に対するバクテリアの「パーシスタンス現象」

2013/01/07

胃がん発症メカニズムがCagAタンパク質の構造から判明

ピロリ菌が送り込む「尻尾のある刺客」

胃がんは、全世界の部位別がん死亡の第二位です。世界中で毎年70万人もの命を奪うこの悪性腫瘍を引き起こす原因として、胃に棲み付いたピロリ菌が産...

2012/12/26

単純で安価な鉄錯体を触媒に用いた常温常圧の窒素ガスの還元に成功!

次世代型窒素固定法の開発へ前進する研究成果

2012/12/21

(English) Nothing Lasts Forever

 

2012/12/20

ウナギの幼生は何を食べているのか?

ウナギ・レプトセファルスの食性を同位体比解析から解明

2012/12/20

コメのカドミウム汚染をなくす遺伝子を発見

 

2012/12/05

マイクロRNAが細胞核に輸送される分子メカニズムを発見

核内でもマイクロRNAによる遺伝子発現調節が起こる可能性

2012/12/05

太陽系外の複数惑星系における惑星同士の食を初めて発見

 

2012/12/03

過剰なアレルギー反応を抑える生体内の仕組み

レセプターLMIR3と脂質セラミドの結合が肥満細胞の活性化を...

2012/11/22

幼児期の複雑型熱性けいれんとの関連について

てんかんを知る

てんかんは全身の激しい痙攣発作を伴う神経疾患で、患者数は世界の成人の1%にも及びます。その過半数を占める側頭葉てんかんは、薬物で抑えられない...

2012/11/22

繊毛の長さを決めるメカニズムの解明

繊毛のハサミKIF19Aの発見

2012/11/21

世界最高輝度の放射光が拓くナノテクノロジー

極微の闇が輝くとき

これまで見ることができなかった極微の世界を見せてくれる放射光。東京大学放射光アウトステーションでは、世界最高輝度の軟X線を使って、物質科学や...

2012/11/16

見た目だけで、我々の温度感覚は左右される!

 

2012/11/15

世界初!シナプス形成の可視化で発見した「小さな突起」

自閉症など脳の発達障害の病態解明へ道

2012/11/15

意外にも大きかった原子の悲鳴

ナノ接合における転位の動的挙動が与える電気特性への影響

2012/11/07

たった1つのDNA塩基で性別が決まるトラフグの事例

男と女はどれくらい違う?

遺伝情報のうち、性別の決定に関わる情報を持つ性染色体にはX型とY型の二種類があり、「XY」のペアで男性、「XX」で女性になります。ヒトのX染...

2012/11/07

動物にもアルツハイマー病はあるのか

ツシマヤマネコの脳にアルツハイマー病に特徴的な神経原線維変化...

2012/11/07

生殖行動における、メスの脳とオスの脳の違いをメダカで発見

メスだけが性ホルモンの影響を受ける脳の部位

2012/10/31

非磁性体中を流れるスピンの向きを外部磁場で一斉に1回転

スピンを用いた省電力演算素子の開発に道筋

2012/10/31

ヒトの味覚システムに迫る

アカゲザルにおける味覚関連遺伝子群の発現様式を解明

2012/10/26

肝臓難病の新規リスク遺伝子を同定

肝臓難病について見出された2個の新規遺伝子を含む14個のリス...

2012/10/25

人工カプセルでたんぱく質の生け捕りに成功

自己組織化によって合成したカプセル分子内にたんぱく質を丸ごと...

2012/10/19

粒子法による東日本大震災の津波そ上の大規模シミュレーョン

スーパーコンピュータを用いた3次元解析

2012/10/15

植物中の元素の動きを生きたまま見る

生きた植物体内の無機元素動態をリアルタイムでイメージングする...

2012/10/10

スピン軌道相互作用の下で保存される隠された保存量

失われたスピン情報…実は失われていな...

電気素子の微細化が進み、ナノスケールに達すると、開発技術に大きな障壁が立ちはだかります。電子の量子論的な効果が無視できなくなり、これまでの素...

2012/10/02

新規発がんメカニズムの解明

HSP70メチル化による新規発がんメカニズムの解明

2012/09/27

超高精度な光位相追跡に成功

古典物理学的限界を超え、光通信・計測の超高性能化へ道

2012/09/27

スピン流を用いた高感度磁気センサーの原理を解明

―超伝導量子干渉計の感度をはるかに越えるセンサーの提案―

2012/09/21

分子はどのようにして結晶になるのか

一分子一分子が積み重なって結晶に成長する原理を初めて解明

2012/09/21

光パルス照射で磁気の波の発生と伝播制御に成功

 

2012/09/21

疾病や感染のバイオマーカーの検出感度を100万倍向上

感染・疾病の超早期診断・低負担検査を可能に

2012/09/19

室温において乾電池程度の電圧で電気的性質と結晶構造をスイッチ

電界効果で固体全体の性質を変える「相転移」に成功

2012/09/19

低消費電力デバイスに向けた新材料を開発

新しい原理「量子異常ホール効果」の可能性

2012/09/11

新規質量分析法によるがん細胞の極微量タンパク質の糖鎖修飾解明

新たな疾患マーカーの開発促進が期待される

2012/09/11

脳内マリファナは大雑把に一括処分される

~脳内マリファナ類似物質のシナプス周辺での分解の仕組みを解明...

2012/09/07

低価格・高安全性の新方式電池「酸素ロッキング電池」の提案・実証

電力グリッドなどの大規模用途での利用に期待

2012/09/07

電子スピンの渦「スキルミオン」を微小電流で駆動

従来の10万分の1の低電流密度での磁気情報操作技術の実現に大...

2012/09/07

高性能新型フェライト磁石の開発に成功

巨大な保磁力と高周波ミリ波回転を示すハードフェライト磁石

2012/09/06

爆破を防げ!炎症を誘導する肥満細胞爆破スイッチの発見

炎症性腸疾患を悪化させる免疫細胞の新たな活性化メカニズムを発...

2012/09/04

食事が脳を変える

離乳期の食経験は大脳皮質味覚領域に大きな変化を与える

2012/09/04

スピンを利用したテラヘルツ光の制御に成功

新たな電気磁気光デバイスの原理を実証

2012/08/29

肝臓の驚異的な再生能力を支える肝細胞の作戦

予想外の2ステップ再生法

ギュスターヴ・モロー「プロメテウス」(ウィキメディア・コモンズ)ギリシャ神話では、人間に火を与えたプロメテウスが、毎日大鷲に肝臓をついばまれ...

2012/08/23

世界で一番高い天文台から見えた銀河の形の起源

赤外線パッシェンα水素輝線で見えてきた形成銀河の形態

2012/08/22

環境にやさしい触媒で抗がん剤をつくる!

工業レベルでの使用を可能にする安全なオスミウム触媒を開発

2012/08/22

真核生物の転写過程の新たなモデルを提案

分野を超えて難問に挑戦

2012/08/21

原子核の新型巨大共鳴状態を発見

 

2012/08/20

新しい運動ニューロン病の原因遺伝子を発見

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の病態解明にもつながる成果

2012/08/16

カーボンナノチューブの高分散化と配向制御を実現

ソフトエレクトロニクスに向けたカーボンナノチューブ/イオン液...

2012/08/15

温度変化の下で一定に概日リズムを保つメカニズムの発見

生物時計の周期が約24時間を保つ不思...

Image ©Tomo.Yun ヒトからバクテリアまで、多くの生物は体内に約24時間周期の時計を持っています。「概日リズム」...

2012/08/15

東京大学が拓く航空宇宙工学

日本の知、空を翔(かけ)る

1909年12月5日の朝、第一高等学校グラウンド(現東大農学部グラウンド)に、竹の骨組みに白布を張り、鉄線を巡らせたグライダーが運び込まれま...

2012/08/09

たった一個のDNAがもたらす性決定

トラフグ性染色体の雌雄差は一塩基のみだった

2012/08/02

「分子リール」でDNAを巻き取る

DNAの曲げを操る新手法

2012/08/02

量子の世界を直接観察できる顕微鏡

先進電子顕微鏡で原子レベルの電場観察に世界で初めて成功

2012/07/27

金属と絶縁体が入り混じる物質で電子応答の測定に成功

相分離構造を利用した次世代メモリやセンサの実現に期待

2012/07/24

胃がんを引き起こすピロリ菌がんタンパク質の立体構造解明

-胃がんの新たな予防・治療法開発に期待-

2012/07/23

リチウムイオンを閉じ込めたフラーレンの化学修飾に初めて成功

有機太陽電池などに応用へ

2012/07/20

忘却がもたらす驚くべき効果

軽微な忘却は運動指令を最適化することを理論的に証明

2012/07/19

失われた電子スピンの情報が、実は保存されていたことを発見

電子スピンを情報単位とするスピントロニクスデバイスの実用化へ...

2012/07/18

PANSYレーダー、南極最大の大気レーダーに

南極対流圏・成層圏の高解像度観測始まる

2012/07/18

多剤耐性菌との戦い

薬剤排出活性を高感度・迅速・簡便に評価する1細菌検査デバイス

2012/07/11

アクシオン研究にヒントを得た、新しい相転移の予言

未発見の素粒子がトポロジカル絶縁体で...

素粒子理論には「強いCP問題」というパラドクスがあります。この問題を解決する理論はすでに提唱されており、その理論によれば、アクシオンという素...

2012/07/06

「軌道スイッチング」現象を発見

磁気フラストレーション系の基底状態の理解と制御に期待

2012/07/04

世界で初めて強誘電性カラムナー液晶材料を開発

超高密度メモリー素子への挑戦

強誘電性とは、電場をかけなくても分極を保持でき、電場をかけると電気分極を反転できる性質です。強誘電体材料を用いたメモリーは、高速・低電圧で情...

2012/06/27

「磁石でない磁気記録」を可能にする新しい電子スピン配列を発見

磁化を持たない新しい記録材料への可能性

2012/06/20

メダカの脳の神経回路を丸ごと解析

生殖周期を制御する脳内ニューロンと脳下垂体の周期的活動を発見

2012/06/20

新たな電気分極発現原理を有機強誘電体で実証

高機能な強誘電体実現に向けて期待される電子移動機構

2012/06/20

福島沖で始まる浮体式洋上風力発電の実証研究

明日の風が海に吹く

東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故以来、再生可能エネルギーへの関心が一段と高まっています。原子力に代わるエネルギーとして世界的に期...

2012/06/14

固体物理学における四半世紀の謎を解明

URu2Si2におけるrank-5秩序の発現

2012/06/12

イネの耐病性増強へつながる成果

生理活性フラボノイド「サクラネチン」生産の鍵酵素遺伝子をイネ...

2012/06/12

微生物の電気共生

電気的共生が微生物による物質変換を促進する

2012/06/11

細胞内シグナリングの多重通信システム

インスリン時間波形による選択的制御システムを解明

2012/06/11

肝臓の再生を担う肝細胞の驚くべき性質を解明

肝細胞の肥大と特殊な細胞分裂による肝臓の再生

2012/06/05

東京大学のアレンジにより、日本の超小型大学衛星4機のクラスター打ち上げが2012...

ロシアのDneprロケットを使用、東京大学が開発中の「ほどよ...

2012/05/29

ヤーンテラー相転移を示さない銅酸化物磁性体

乱れに強いスピンと軌道の量子液体の形成

2012/05/28

接着剤なしでフィルム・ガラスを接合する常温接合手法

 

2012/05/28

ボルボックスの2新種、DNA配列データに基づき世界で初めて発見

「日本産ぼるぼつくすニ就テ」百年来の謎を解く

2012/05/28

ウイルス・バクテリア感染における新たな免疫応答制御機構を解明

自己免疫抑制機構の解明や感染症の治療法確立に期待

2012/05/17

刺激の多い環境下での記憶・学習能力の向上にKIF1Aが不可欠

育つ環境が賢さに影響を及ぼす

コミュニケーションや運動などの刺激が多い環境は、記憶や学習能力を向上させることが知られています。さらに、アルツハイマー病などの脳神経疾患によ...

2012/05/14

神経細胞の情報伝達効率を調節する新たな分子メカニズムを発見

学習や長期記憶の形成に関与

2012/05/11

世界最薄かつ最軽量の有機太陽電池の実現に成功

 

2012/05/09

石英質の塵粒が輝く恒星を発見、惑星形成の途上か

 

2012/05/07

世界初の強誘電性カラムナー液晶の開発

?貴金属を使わない軽量・柔軟・安価な超高密度メモリーへの重要...

2012/05/01

植物免疫メカニズム「レクチン抵抗性」の存在が明らかに

栽培化の過程で捨てられてしまった植物...

病原体から身を守るため、植物は独自の免疫システムを高度に進化させてきました。例えば、あるウイルスが植物細胞内に侵入すると、そのウイルスを認識...

2012/05/01

ヒト甘味受容体における人工甘味料の認識機構の解明

 

2012/04/19

つながりの少ない要素の重要な役割

ハブが壊れても機能が維持されるネット...

細胞の代謝系、神経回路網、インターネット、そして人間関係など、わたしたちの世界に存在する様々なネットワークには、スケールフリー性という共通の...

2012/04/19

世界初、光捕獲の観測に成功

日独共同チームが、ランダム媒質中での光の局在の観測に成功

2012/04/19

電場で制御可能なナノスケールのスピン渦(スキルミオン)を発見

超低消費電力な次世代の演算・磁気メモリ素子に道

2012/04/12

乳癌幹細胞が生体内に棲みつく仕組みを発見

癌の根治へ期待

2012/04/11

アクシオン場を持つ磁性体における新現象の予言

素粒子アクシオン検出手法の研究が物性分野の研究に貢献

2012/04/10

アミノ酸新規生合成酵素の発見

 

2012/04/10

病原体はいかにして宿主の行動を操るのか:昆虫のウイルスを用いたアプローチ

 

2012/04/09

「かにパルサー」からの超高エネルギーガンマ線放射

 

2012/04/06

2度にわたる「ゆっくりすべり」の伝播

東北地方太平洋沖地震が起こるまで

過去に起きた大地震の中には、本震の前に前震活動を伴うものがあります。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の場合、本震発生前の約一ヶ月間...

2012/04/05

葉?それとも枝?

アスパラガス属が持つ葉のような器官「仮葉枝」の進化の過程を解...

2012/04/05

福島第一原発沖、広範囲の海水・動物プランクトン・小型魚類などから原発由来の低濃度...

 

2012/04/04

ニホンミツバチの「熱殺蜂球」形成時の脳の活動を解明

蜂球内の温度情報を処理している?

2012/03/29

細胞内シグナル伝達経路の感受性制御機構を解明

薬剤応答の感受性を変えるメカニズム

2012/03/23

ブレビスルセナールF

海からやって来た怪物分子

2012/03/23

金融市場を一変させた確率微分方程式

リスクヘッジを解く

金融市場には、株式、債券、為替といったものだけでなく、先物、オプション、スワップなどさまざまな金融派生商品(デリバティブ)があります。「明日...

2012/03/22

電子のスピンが関らないパイエルス転移

強磁性を保ったまま金属から絶縁体に相...

2009年、東京大学物性研究所の上田寛教授らは、ホランダイト型酸化物K2Cr8O16が強磁性を保ったまま金属から絶縁体に相転移することを発見...

2012/03/21

世界初、滅菌できる柔らかい有機トランジスタの作製に成功

体内に埋め込めるデバイス開発に道

2012/03/15

白い根を緑に

根で葉緑体の分化を調節する仕組みを解明

2012/03/07

1ミクロンの精度で実現するクラスター入力

脳回路の驚くべき精密さが判明

脳内の回路をつくるニューロンは、他のニューロンと結合し信号を受け取る樹上突起を持っています。樹上突起上の神経同士の接触点(シナプス)の分布は...

2012/02/29

低温重力波レーザー干渉計CLIOによる熱揺らぎ低減の実証

 

2012/02/24

SSDメモリに関する革新的新技術3件を同時期開発に成功

寿命10倍化、世界最高速(毎秒7ギガビット)、0.52W給電

2012/02/21

周期運動の誤差情報を処理する脳内メカニズムが明らかに

繰り返し運動の習得に「よく見る」こと...

投球などの断続的な運動をするとき、脳は、実際の運動と目標の運動とのずれ(誤差)にもとづいて次の運動指令を修正し、学習を促進することがわかって...

2012/02/15

成人T細胞白血病細胞の増殖機構を解明

miR-31を狙え

白血病ウィルス(human T-cell lymphotropic virus, HTLV)のキャリアは,国内で約100万人にのぼります。そ...

2012/02/15

三次元デジタルデータ化技術で挑むサイバー考古学

今、そこにある「過去」

昔ながらの穏やかな風景が広がる奈良県明日香村。7世紀後半、この地には、最高の頭脳と技術が結集した政治・文化・流通の中心都市「飛鳥京」が置かれ...

2012/02/10

宇宙を満たす暗黒物質

暗黒物質は銀河間空間にも広がっていた

2012/02/03

造血幹細胞の休止に神経細胞が関与することを発見

細胞が冬眠する場所

骨髄の中にある造血幹細胞は、細胞分裂によって、毎日数千憶個もの新しい血液細胞を供給しています。通常、造血幹細胞の大多数は細胞分裂を行わない「...

2012/02/03

全ての陽イオンはこの道に通ず

チャネルロドプシンの詳細構造とその分子メカニズムの一端を解明

2012/01/31

なぜ感染で死ぬのか?

「利他的死による感染防御」の検証

2012/01/24

Wntシグナルによる細胞融合制御メカニズムの解明

ヒト妊娠異常から組織再生、がん発症のメカニズムへ

2012/01/20

アトラス実験チームが目指す存在確率99.9999%

ヒッグス粒子「発見」へのカウントダウ...

2011年12月13日、CERN(欧州素粒子原子核研究機関)は、物質に質量を与えるヒッグス粒子発見の可能性が高まったことを発表しました。ヒッ...

2012/01/18

 

地球大気中の酸素はいつ、どのように増...

東京大学大学院新領域創成科学研究科の関根康人講師らは、独立行政法人海洋研究開発機構の鈴木勝彦チームリーダーとの共同研究により、地球史の中で、...

2012/01/11

細胞内物質運搬経路の詳細を解明

コレラ毒素の侵入経路を突き止めろ!

私たちの体の中にある細胞は、細胞膜を通して多くの物質を取り入れています。さらに細胞内部には複数の細胞小器官があり、必要な場所に必要な物質を運...

2011/12/26

カスパーゼ活性生体イメージングによる哺乳類神経管閉鎖における細胞死の生理的意義の...

 

2011/12/21

生化学の常識を覆す2種類の反応を触媒する酵素

形を変える鍵穴

あらゆる生き物の体内では、分解や合成などの様々な化学反応が起こっています。化学反応に使われる分子と、その反応を触媒する酵素は、鍵と鍵穴のよう...

2011/12/20

低カドミウム米の作出に成功

 

2011/12/13

 

LHC実験の最新結果について

ヒッグス粒子崩壊シミュレーション ?CERN 欧州素粒子原子核研究所(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(Large Hadron ...

2011/12/07

「はやぶさ」が持ち帰った微粒子の希ガス同位体分析からわかった...

失い続けるイトカワ

宇宙空間には太陽風や宇宙線などの放射線が飛び交っており、大気を持たない天体の表層は、常に放射線に曝されています。宇宙の放射線を浴びた固体物質...

2011/12/05

染色体分配に重要なヒストン3領域の発見

 

2011/12/01

解けた2000年の謎――ウナギの産卵地点を発見

いつかあなたに逢うために

ウナギの生態は謎が多く、特に産卵地点は長らく不明でした。東京大学の研究グループは、2009年と2011年夏、ついにニホンウナギの卵の採取に成...

2011/11/30

ATP合成酵素の新たな回転メカニズムが明らかに

独裁者は不在?

バクテリアから人類まで全ての生物は、アデノシン三リン酸(Adenosine triphosphate:ATP)という燃料を利用して生命活動を...

2011/11/28

酸素は地球にいつどのように登場したのか

 

2011/11/24

血糖値の長期体内埋め込み計測に成功

耳が光って血糖値をお知らせ

糖尿病は脳梗塞などを併発することがあります。合併症を防ぐには血糖値の厳正な管理が不可欠です。多くの糖尿病患者は、1日数回、指などに針を刺し血...

2011/11/21

銀河同士の相互作用で促進される超巨大ブラックホールの成長

 

2011/11/14

抗原に結合すると光る抗体の作製に成功

モルヒネ・ヘロインなど各種分子の簡便迅速高感度な検出法開発へ

2011/11/11

初めて明かされた銀河系の歴史と、更なる謎

セファイド変光星、宇宙を語る

天の川の中心(以下、銀河系中心)は、大質量ブラックホールや大量のガス、非常に密集した星の大集団などが混在する、天文学でもっとも重要な場所の一...

2011/11/09

生活習慣病発症のメカニズムが初めて明らかに

肥満になっても、いいの?

日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病。その根本的な原因は、肥満に伴って体内の脂肪組織で慢性的に生じる炎症だということが最近分かってきま...

2011/11/07

性フェロモンに対する好みを変更する遺伝子をカイコで発見

 

2011/10/31

世界で初めて単一電子を周囲の電子から孤立させて移送・検出する技術を開発

 

2011/10/17

新しい二次元トポロジカル絶縁体の発見

2原子層ビスマスの作成に世界で初めて成功

2011/10/13

エネルギー問題の鍵を握る微細藻類の炭化水素生合成酵素を同定

ボツリオコッカスは石油に代われるか

エネルギー問題と地球温暖化の問題を同時に解決する新しいエネルギー源として、微細藻類が注目されています。特に、石油の主成分である炭化水素を大量...

2011/10/12

世界で初めて強相関電子を2次元空間に閉じ込めることに成功

きままな天才児を手なずける

酸化物の中には、高温超伝導や光触媒などの驚くべき特性を示すものがあります。その秘密は、電子同士が互いに強く影響する状態にある「強相関電子」で...

2011/10/12

「量子もつれ」を操る

微小磁石を用いて2スピン量子ビット演算素子の開発に成功

2011/10/10

カイコガにおける性行動の種選択性の仕組みを証明

恋の相手は遺伝子で決まる

10万種以上もの豊かな多様性を持つ蛾類のオスは、様々な種のメスの中から同種のメスを見つけ出すことができます。それは、オスの触角にあるフェロモ...

2011/09/26

免疫細胞を誘導するセグメント細菌の全ゲノム構造を解明

 

2011/09/16

ピロリン酸の除去が植物の発芽成長に不可欠であることを証明

 

2011/09/06

セルロース分解速度の低下は酵素の渋滞が原因だった

 

2011/08/03

キャンパス内異分野連携が実るまで

生涯型人工股関節が医療現場へ

従来型人工股関節の限界 骨折や変形性関節症などで機能を失ってしまった関節の治療には人工関節への入れ換えが有効です。手術件数は、国内で年間1...