このページのトップです。
東京大学ホーム > 留学生の方へ > 応募できる奨学金について知りたい(私費留学生向けの奨学金)
space
space
space

奨学金情報など

応募できる奨学金について知りたい(私費留学生向けの奨学金)

1. 私費外国人留学生学習奨励費(日本学生支援機構)

我が国の大学の学部・大学院に在籍する私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、かつ、留学生活を続けていくために経済的な援助を必要とする者に対し、日本学生支援機構が私費外国人留学生学習奨励費の給付事業を行っています。

 

対象        「留学」の在留資格を有する者
学部レベル  大学学部に正規生として在籍する私費外国人留学生
大学院レベル 大学院に正規生又は研究生として在籍する私費外国人留学生
         国費及び外国政府派遣留学生は除く
支給額       学部・大学院   月額 48,000円
募集        毎年、4月頃、独立行政法人日本学生支援機構が大学等を通じて募集します。
           推薦 5月初旬頃までに、大学等を通じて独立行政法人日本学生支援機構に推薦します。
結果        選考会の議を経て、7月上旬を目途に、結果を大学等に通知します。
支給        毎月、受給者の在籍を確認した上で、給付します。

 

2.東京大学外国人留学生支援基金奨学金

応募資格
私費外国人留学生(外国政府派遣留学生を除く)で次の各号のすべてに該当する者
(1)学業、人物ともに優れた者
(2)大学院の正規課程学生または研究生である者
(3)学資の援助が必要な者
   (支給期間中に他の奨学金〔5万円を超えるもの〕を受給しない者)
(4)出入国管理及び難民認定法(昭和26年10月4日政令第319号)別表第1に定める「留学」の在留資格を有する者
(5)支給期間中に配偶者が日本国政府(文部科学省)奨学生でない者
   ※奨学金月額 50,000円
   詳しくは、http://www.u-tokyo.ac.jp/res03/i27_j.html#syougaku を参照してください。

 

3. 民間団体による奨学金

1.種類
民間財団等の私費外国人留学生を対象とする奨学金には,
(1)学内選考で選ばれた候補者を大学推薦により財団等へ応募する奨学金(大学推薦)
(2)学生が自ら財団等に直接応募する奨学金(直接応募)
の2種類があります。年間を通じて約80団体から奨学金の募集があります。

2.応募方法
(1)大学推薦の奨学金:所属の研究科/学部の担当窓口で申し込みが必要です。
なお、所属する研究科/学部によっては、所定の期間に事前登録が必要となっていますので担当窓口で確認しておいてください。
(2)直接応募の奨学金:本人が直接民間財団へ応募してください。

奨学金応募に際する共通事項として「奨学金応募に関する諸注意」 をまとめましたので、あわせて確認して下さい。
なお、2012年度の大学推薦の奨学金については、122人が本学から推薦され、最終的に奨学生として採択されたのは66名でした。採択される率が高いわけではないので、その点を理解しておいてください。

3.奨学金情報
最新の奨学金に関する情報は、こちらに掲載しますので、必ず定期的にチェックしてください。また、奨学金の中には、作文や面接で日本語能力を考査するものや他の奨学金との併給を制限するものが多くありますので応募条件をよく確認してください。
 

  最新の奨学金に関する情報はこちら
  http://www.u-tokyo.ac.jp/res03/i04_02_j.html


本件に関する紹介先
所属する研究科/学部の担当窓口:「各研究科・学部の留生担当」から連絡先を確認してください。

space