このページのトップです。
HOME > 留学生の方へ >東京大学外国人留学生支援基金について
space
space
space

奨学金情報など

東京大学外国人留学生支援基金について

 外国人留学生支援基金は、東京大学(以下「本学」という。)の外国人留学生に対し経済的支援を行うとともに、外国人留学生と地域社会・本学教職員との交流を行い、あわせて本学の派遣留学生の不測の事態にも対処すること等により、本学の留学生交流の一層の促進を図ることを目的としています。


東京大学外国人留学生支援基金へのご協力について

 平成20年度から東京大学外国人留学生基金へのご寄附については、「東京大学基金」を通じて行うことになりました。
  「東京大学基金寄附申込書」の「寄附目的」欄に「奨学制度の充実のため」をチェックし、「特記事項」欄に 「外国人留学生 支援基金として寄附します」とご記入いただきますと、寄附金は外国人留学生支援の目的に使用されます。

 

1. 奨学金給付事業

本学の外国人留学生に月額5万円の奨学金を支給
<採用者数及び募集時期>
○ 4月採用者(1年間)  採用者数:20名(内10名「長島雅則奨学基金」対象者)
○10月採用者(6ヶ月間) 採用者数:10名
毎年、5月頃(4月採用者)及び10月頃(10月採用者)に、それぞれ各研究科等窓口を通じて募集します。


  • ・[平成26(2014)年度第1回東京大学外国人留学生支援基金奨学生募集要項](4月採用):募集終了
  • ・[平成26(2014)年度東京大学外国人留学生支援基金長島雅則奨学金奨学生募集要項](4月採用):募集終了
  • ・[平成26(2014)年度第2回東京大学外国人留学生支援基金奨学生募集要項](10月採用)募集終了

長島雅則氏略歴:東京大学工学部建築学科卒、同大学院工学系研究科修士課程修了
現株式会社インフォマティクス取締役会長

奨学金概要:本奨学金は長島雅則氏から東京大学外国人留学生支援基金への寄附金を原資とし、創設されたものである。

 

2. 見舞金給付事業

次のいずれかに該当する場合に見舞金を支給
(1)本学の外国人留学生が、事故、災害等による被害を受けたとき。
(2)本学の外国人留学生が、病気、けが等により1ヶ月以上入院したとき。
(3)本学の教職員が外国人留学生の保証人になり、当該外国人留学生が不測の事態に遭ったことにより、特別な経済
   的負担を負ったとき。
(4)本学の派遣学生が、留学先で不測の事態に遭ったとき。
(5)その他必要と認められるとき。

 

3. 一時金貸与事業

次のいずれかに該当する場合に一時金を貸与
(1)本学の外国人留学生が、事故、災害等による被害を受け、生活の維持が極めて困難なとき。
(2)本学の外国人留学生が、病気、けが等により入院し、多額の費用が必要なとき。
(3)本学の派遣学生が、留学先で不測の事態に遭い、当該学生を支援するため、多額の費用が必要なとき。
(4)本学の外国人留学生が、入学金・授業料の納付が困難なとき。
(5)その他必要と認められるとき。

 

4.ボランティア活動支援事業

(1)大学主催のスキー講習会実施援助
(2)本学の外国人留学生等が、日本で不便なく生活が送れるよう、支援するボランティアグループを組織し、運営を支援



問い合わせ先
所属研究科/学部の事務室又は国際部留学生・外国人研究者支援課 
電話 03-5841-2515

 

space