このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 届出学生団体・運動部への支援
space
space
space

サークル・運動部

届出学生団体・運動部への支援

 「課外活動団体に関する規程」に基づく届出学生団体運動会運動部の活動については、課外活動施設の利用その他の支援等に係る申請・相談等に関して、大学としても適宜配慮を図っています。
 該当団体で次のような支援を希望する場合は、本部学生支援課窓口(当ページ末尾記載)へお越しください。



1.集会・演奏等のための課外活動施設(本郷キャンパス内)の利用

 団体として行う集会・演奏・演舞等の活動については、本部学生支援課所管の課外活動施設(本郷キャンパス/学生支援センター棟第二食堂棟内)を優先的に利用することができます。
 予約・利用を希望する場合は、所定の「ガイドライン」及びその関連資料(PDF)により概要を確認の上で、担当窓口において詳細を確認し、申請してください。
 なお、その他施設の利用については、集会・演奏等に利用しうる施設を参照してください。
 

2.課外活動用具類(本郷キャンパス内)の利用

 団体としての学内における使用に限り、本部学生支援課所管の課外活動用具類を借用し、利用することができます。
 借用を希望する場合は、担当窓口において利用方法等を確認の上、申請してください。
 なお、椅子、長机、テント、カラーコーン、立看板、マイクセット、リヤカー等の用意がありますが、いずれも数量等には限りがあります。

 

3.掲示場(本郷キャンパス内)等の利用

 団体による主催行事の広報等のためのポスター類の掲示については、「教育・学生支援部掲示場」(本郷キャンパス内10か所)等を利用することができます。
 ただし、利用には要件があり、事前の届出が必要ですので、詳細は担当窓口で確認してください。


4.大講堂(安田講堂)の使用

 主として本学の学生を対象に行う研究発表、講演会、演奏会等の大規模な会合を主催する場合は、所定の要件に基づき、大講堂(安田講堂)の使用(使用料減免)を認められることがあります。
 ただし、使用許可に際しては、全学会議への附議等を含む審査がありますので、企画書を用意の上、使用希望日の1年6か月前から4か月前までの間に、担当窓口において職員と相談・協議してください。
 

5.東大マーク(本学ロゴマーク)の使用

 団体の活動に当たり、東大マークの使用を申請することができます。
 ただし、使用には条件や審査がありますので、東大マーク使用規定・表現規定のページを確認し、ウェブサイト上から手続を行ってください。
 

6.教職員の引率を伴う合宿等における学生団体割引の承認申請

 教職員に引率された本学学生8名以上の団体で旅行する場合は、鉄道会社等の定めるところにより、学生団体割引が適用されることがあります。
 この場合、旅行申込に際して大学の承認が必要ですので、交通に関する学割のページを確認し、担当窓口で申請してください。

 

  ◎以上のほか、課外活動上の注意喚起や公募情報などについても、大学から適宜連絡しています。


 

【担当窓口】

 本部学生支援課
  ○窓 口:本郷キャンパス 学生支援センター棟
   (通常開室時間:平日9時~17時/土・日・祝日・年末年始及び所定の休業日等は閉室)
  ○メール:gakuseiseikatsu.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp (学生生活チーム)
   (注)各種申請・手続等については、原則としてメールによる受付は行っていません。

space