TOP > 海外留学等奨学金 > 学位取得を目的とした大学院留学が対象の奨学金一覧

学位取得を目的とした大学院留学が対象の奨学金一覧

  • 最新情報・詳細はプログラム名をクリックして確認してください。各項目は、あくまで目安として簡潔に記載しています。
  • 募集開始・締切は年により異なります。
  • 当該年の募集が始まったら本HP新着情報欄・Facebook・Twitterでお知らせし、数日後に各部局で募集が始まりますので、数日後に各部局の募集情報を確認してください。
  • 申請先が「直接」となっているものは、実施機関に直接応募してください。
  • 本学で公募するもの、本学学生に有益と思われるもののほか、実施機関より案内があったプログラムを紹介しています。
  • ここで紹介する奨学金のほかに、諸外国の政府または政府関係団体ではその国/地域の大学などへ留学する日本人を対象に奨学金制度を実施しています。日本学生支援機構のページを参照してください。

PICK UP!

プログラム名 期間 金額 募集
人数
募集
開始
募集
締切
申請
備考
NEW!
(公財)竹中育英会 海外留学奨学生
修士2年以内
博士3年以内

修士・博士合わせて5年以内
授業料等大学納付金として250万円を上限、滞在費・渡航費等として年額200万円を上限とする費用の合計 3~5名 7月 9月 部局 学位取得目的

大学公募

プログラム名 期間 金額 募集
人数
募集
開始
募集
締切
申請
備考

(独)日本学生支援機構平成29年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)「大学とりまとめ応募」

修士2年以内
博士3年以内
月額8.9~14.8万円、授業料(上限あり) 未定 9月 10月 部局 条件を満たした場合のみ、日本学生支援機構にて個人での応募も受け付けている

NEW!
(公財)竹中育英会 海外留学奨学生

修士2年以内
博士3年以内

修士・博士合わせて5年以内

授業料等大学納付金として250万円を上限、滞在費・渡航費等として年額200万円を上限とする費用の合計

3~5名 7月 9月 部局 学位取得目的

(公財)経団連国際教育交流財団日本人大学院生奨学金

1年または2年 学費、生活費等として年間350万円を一律支給 2名 6月 8月 部局 学位取得目的のみに限定していない

(公財)経団連国際教育交流財団
産業リーダー人材育成奨学金

1年または2年 学費、生活費等として年間450万円を一律支給 1名 6月 8月 部局 学位取得目的のみに限定していない

(公財)吉田育英会
日本人派遣留学プログラム

2年以内(審査のうえ1年以内の延長あり) 学校納付金として合計250万円以内、生活滞在費として月額20万円、扶養補助(該当者のみ)として月額2万円、往復渡航費

5名程度

7月 8月 部局 学位取得目的

研究者も対象 
(財)アジア国際交流奨学財団
川口静記念奨学生
1年以内 月額4万円 若干名 11月 12月 部局 アジア各国の大学へ正規の学部生または大学院生として留学を希望する者。

日本学生支援機構

第二種奨学金(海外)

学位(修士・博
士)取得の標準修業年数以内
月額3万円~15万円 数十名

1.4.

9月

1.5.

9月

本部 有利子貸与型。本部奨学厚生課へ申請

個人応募

プログラム名 期間 金額 募集
人数
募集
開始
募集
締切
申請
備考

IELTS 奨学金
①IELTS 北米奨学金
②IELTS Study UK 奨学金

指定なし (1)6,000USドル
(2)3,000ポンド
(1)5名
(2)5名
11月 6/30 直接 2012年4月~2014年6月14日に日本国内で受験したIELTSでオーバーオールスコア6.0以上を取得し、スコアを英語力の証明として入学(受入)許可を得ることが条件

(公財)本庄国際奨学財団 海外留学日本人大学院生奨学生

1~5年(学位取得までの最短年限) 月額15万円~20万円 7~8名 2/1 4/30 直接 学位取得目的に限定

「海外派遣」ロータリー財団奨学生(第2570地区)
(A)地区補助金奨学生
(B)グローバル補助金奨学生

 

(A)1学年度(9ヶ月)
(B)1年~最長4年
(A)27,000ドル
(B)30,000ドル
(A)(B)各若干名 12月 5/17 直接

学位取得目的のみに限定していない

学部3年(渡航時)以上対象
(A)応募者は第2570地区内(埼玉県内の荒川の西側)に本籍、居住地、学校または職場があること
(B)は分野の指定あり(HP参照)

カナダ大使館 日加リーダーシップ基金
①高等教育機関奨学金
②語学留学奨励金

①1年以上
②指定なし

 

①100万円
②10万円
未定
(一昨年度実績各4名)
4月 6/14 直接 ①大学間協定による交換留学プログラムへの参加者を除く。

オーストラリア政府奨学金
エンデバー奨学金

4ヶ月~4年 23,500~263,500豪ドル 奨学金の種類によって異なる 4月 6/30 直接 大学院留学、インターン、短期研究等、目的・条件の異なる奨学金が各種あり ポスター

日米教育委員会
2017年度日本人対象フルブライト奨学生

6ヶ月~2年 基本的に全額支給(往復渡航費、生活費、授業料(上限あり)等) 約20名 4/1 5/31 直接 条件の異なる奨学金が各種ある。
ポスター

「埼玉発世界行き」奨学生
①学位取得コース
②協定・認定留学コース
③理系短期留学コース

1年以内 ①100万円以内
②20万円以内
③10万円以内
①15名
②200名
③20名
4月 ①6/2
②6/9
③6/9
直接

本人又は親が1年以上継続して埼玉県に住所を有する方

公益財団法人飯塚毅育英会
海外留学支援奨学生

1年~2年 年額40~80万円 15名 6/17 7/24 直接 栃木県内の高等学校を卒業した学部3年生以上対象。部局長の推薦を要する。
学位取得目的のみに限定していない

メキシコ政府奨学金奨学生

3ヶ月~3年(課程によって異なる) 生活費(月額):8,974.80ペソ~10,093.50ペソ(課程によって異なる)、授業料・登録料等 22名 5/9 7/31 直接 歯科、整形外科、マーケティング、会計学、広告、経営学及び経営学関連分野等を除くすべての分野対象

(公財)伊藤国際教育交流財団日本人奨学生

原則2年以内

生活費:月額US1500~2000ドル相当の円貨
学費:実費(年間300万円以内)
往復旅費:実費(上限あり)

15名程度 6/27 8/26 直接

2017年中に海外の大学等の大学院修士課程に正規生として入学を予定する日本人対象

公益財団法人 村田海外留学奨学会

2年間
(ポスドク以上は1年間)
往復旅費、生活費、学費等 2~4名 7/1

8/19

直接 法学・経済学・経営学・理学・工学各科専攻の学生対象
みずほ国際交流奨学財団
日本人アジア留学助成事業
2年または1年(留学期間に対応) 月額12~15万円(留学地域により異なる) 3~5名
程度
5月 8/31 直接 人文科学・社会科学分野のアジア研究を志す日本人大学院生のアジア留学を助成
ヴァニエ・カナダ大学院奨学金 3年以内 年間50,000カナダドル 500名 10月 直接 カナダの大学の博士課程に入学する者
Schwarzman Scholars 1年 学費、寮費、中国内の研修旅行費用等 100名 4/1 10/1 直接 中国の清華大学において開設された、全英語で学ぶ修士プログラム。
学士号を有する者が対象。

フランス政府給費留学生

9月~翌6月(学生)または10月から1年(ポスドク) 滞在費:月額€615~1704
その他:大学登録料・学費免除、渡航費援助、社会保険料等
非公表 6/25 9/30 直接 文理と課程(学部生(政治・法・経済学専攻)、修士1、修士2、博士、ポスドク)によって扱いが異なる

(公財)中島記念国際交流財団
日本人海外留学奨学生

修士課程:最長2年
博士課程:最長5年
奨学金月額20万円、往復渡航費、支度金50万円、授業料(留学当初の2年間、年間300万円以内) 約10名 8/3 8/31 直接 情報科学、生命科学、または経営科学の分野で学位取得目的の留学対象

ロータリー財団奨学生(第2530地区)
(A)地区補助金奨学生
(B)グローバル補助金奨学生

(A)1年
(B)指定なし
(A)20,000ドル
(B)30,000ドル
(A)(B)各若干名 8月 9/30 直接

学位取得目的のみに限定していない
(A)応募者は第2530地区内(会津若松城南地区)に本籍、居住地、学校または職場があること
(B)は分野の指定あり(HP参照)

船井情報科学振興財団 Funai Overseas Scholarship

原則2年間 授業料:全額
医療保険:全額
生活費:2500米ドル/月
支度金:50万円
渡航費:往復航空運賃
10名程度 6/1 10/17 直接 情報科学、情報技術分野、経済、経営分野等において、海外の大学院に留学し、Ph.D.取得を目指す日本人学生対象

(公財)平和中島財団
日本人留学生奨学生

 

2年以内 月額15万円~20万円、往復渡航費 15名 9/1 10/31 直接

学位取得目的のみに限定していない

 

(公財)ロータリー財団
①ロータリー奨学金奨学生
②国際ロータリー第2780地区ロータリー奨学金奨学生

1~2年間 ①3万4000米ドル
②2万7000米ドル
(学用品、授業料、宿泊費、生活用品、交通費等)
①②各若干名 7/1 10/31 直接 ①は分野の指定あり(HP参照)
②は第2780地区内に本籍、居住地、勤務地のいずれかがある
①②は大学卒対象、大学院で学ぶための奨学金

一般社団法人CWAJ(カレッジ・ウィメンズ・アソシエーション・オブ・ジャパン)
海外留学女子大学院奨学金

指定なし 300万円 1名 6月 11/4 直接 海外の英語を主要言語とする大学院あるいは研究機関から2015年度の学位取得のための入学許可を得て2015年度中に渡航・入学する女性が対象

Hong Kong University Grants Committee
Hong Kong PhD Fellowship Scheme

原則3年以内 年額HK$240,000、研究用旅費HK$10,000 200名程度 9/1 12/1 直接 香港の指定8校の大学院博士課程入学者対象。

STUDENTSHIPS in the School of Art, Media and American Studies at UEA

不明 年額£6750 6名 12月 1/14 直接 博士課程進学希望者対象

【お問い合わせ先】
the School’s Director of
Postgraduate Research Dr Karina Aveyard (K.Aveyard@uea.ac.uk)

ヤマハ音楽振興会
ヤマハ音楽支援制度「留学奨学支援」

最長3年間 月額10万円 5名程度 1月 1/31 直接 演奏家・作曲家を目指し海外の音楽教育機関に入学する方対象

JAPAN-IMF スカラシップ・プログラム(JISP)

2年間 学費全額、医療保険、生活手当て等 不明 12月 1/31 直接 海外大学のマクロ経済学博士課程に留学する学生対象
IMFでの有給の夏季インターンシップ(10~13週間)参加を義務とする

(株)大真

大真奨学金奨学生

1年間 1年間の学費の一部 1~数名 11月 1/31 直接 ポスター

戸田市海外留学奨学制度

1年以上(給付期間は2年以内) 授業料、生活費、往復渡航費として最大100万円(留学期間が1~2年の場合) 若干名 1/16 2/6 直接 本人および父母が2年以上埼玉県戸田市の住民であること

(公財)二十一世紀文化学術財団
海外留学助成金

2年間 2年分の授業料、研究活動費として360万円 3~5名程度 11月 2/28 17時 直接 人文・社会科学関連分野の海外大学院博士課程進学者対象

(公財)福井県アジア人材基金長期海外留学奨学金
※応募方法については、本部国際交流課までお問い合わせください。

原則、6ヶ月以上(最長12ヶ月間)※大学院レベルの研究留学の場合、最長24ヶ月間 渡航費、査証取得に要する費用:10万円、海外での居住費、留学・研修先に支払う諸費用:月額5万円 1年度につき30名程度 随時 なし 本部国際交流課 ※貸与奨学金
福井県出身の大学生・大学院生が対象。卒業後、福井県内に正規の身分で3年間勤務した場合には、返還免除となる。

このページの先頭へ