住居情報

三鷹国際学生宿舎

三鷹国際学生宿舎三鷹国際学生宿舎は、東京大学教養学部に在学している学生及び後期課程・大学院に在学する留学生が入居できる宿舎です。日本人学生と留学生の日常的な交流の場を提供しており、入居割合は、日本人学生7割、留学生3割となっています。

本宿舎の情報はこちらもご覧ください。

入居対象・入居可能期間

  • 東京大学教養学部及び理学部数学科に在学している日本人学生及び留学生(留学生は研究生でも可)
  • 東京大学の後期課程または大学院に在学している留学生
  • 東京大学の大学院に在学している日本人学生でチューター活動を意欲的に行える者
 

在籍課程の標準修業年限内 

→ページの最初へ戻る

所在地

〒181-0004 東京都三鷹市新川6-22-20

【地図(イメージ)(Google マップ)】

→ページの最初へ戻る

施設・設備及び備品

建築年:1993~1995年

居室:
シャワー・トイレユニット、ミニキッチン(IH式)、机、椅子、クローゼット、ベッド、エアコン

共用施設・設備:
テニスコート、ラウンジ、多目的ホール、洗濯室

→ページの最初へ戻る

居室

単身室(13m2):605室(内外国人留学生用居室197室)

 
居室レイアウト

1=机 2=椅子 3=キャスター付ワゴン 4=ミニキッチン(IH式) 5=クローゼット 6=ベッド 7=避難梯子
8=シャワー・トイレ・ユニット

居室の詳細についてはこちらをご覧ください。

→ページの最初へ戻る

費用(平成27年4月1日の金額を記載しています)

なし

4,700円(月額)

2,550円(月額基本料金)+使用した実費

情報通信費(インターネット料金):月額基本料金(個人で業者と契約する必要があります)

500円(月額)
※「共益費」とは、宿舎生の生活から排出されたゴミの分別及び廃棄物品等の処理費用と、 その他宿舎生の生活に関し必要となる費用を指します。

2,500円(月額)
※「積立金」とは、居室退去時の原状回復にかかる費用として徴収する額60,000円を、宿舎の標準的居住期間である2年間(24ヵ月)に分割した金額を指します。

※入居期間が2年間に満たない場合は、入居期間中に支払うことが見込まれる金額(積立金 月額×居住月数)と60,000円との差額を徴収します。
  入居期間が2年間に満たないことが、1)入居時にわかっている場合は入居時に、2)入居期間途中でわかった場合には退去時に、徴収します。

1,000円(月額)

250円(月額)

→ページの最初へ戻る

申請時期・申請方法

留学生:4月及び9月入居希望者を対象に年2回受け付けています。
(日本人学生:年1回、4月入居希望者のみ受け付けています)

留学生:所属学部の留学生担当係へお問合せください。
(日本人学生:教養学部等学生支援課厚生係へお問合せください)

→ページの最初へ戻る

周辺情報

三鷹国際学生宿舎に滞在している外国人研究者・邦人研究者の皆様が日常生活を送るうえで関係する機関の紹介をしています。

→ページの最初へ戻る

よくある質問

三鷹国際学生宿舎に関する主な質問及びその回答をまとめています。

→ページの最初へ戻る

最寄り駅 / 空港からのアクセス

JR・京王電鉄井の頭線「吉祥寺」駅下車
小田急バス「武蔵境南口行」または「調布駅北口行」にて約20分
いずれも「三鷹農協前」バス停下車、徒歩約5分

京王電鉄井の頭線「三鷹台」駅から自転車で約15分

※表中の所要時間は乗車時間のみを記載したもので、待ち合わせや乗換え時間等は含まれていません。

成田空港 → 三鷹国際学生宿舎

乗り替え

羽田空港 → 三鷹国際学生宿舎

乗り替え