このページのトップです。
space

五神 真 総長就任記者会見 (広報室)

平成27年4月17日(金)10時30分から、五神真東京大学総長の就任記者会見が開催されました。会見では、より強い東京大学とするために何をすべきか、またそのために運営や経営の在り方をどのように改良していくべきか等をまとめた骨子として10項目の「所信」が公表されました。当日の配付資料を以下のHPに掲載しております。どうぞご覧ください。 就任記者会見  

続きを読む

image1

平成27年度学部入学式・大学院入学式を挙行 (本部総務課)

 平成27年度学部入学式及び大学院入学式が4月13日(月)に、日本武道館において挙行されました。  午前の学部入学式には約3,000名の新入生と、そのご家族など約6,400名、合わせて約9,400名が、午後の大学院入学式には、約2,900名の新入生と、そのご家族など約3,400名、合わせて約6,300名が出席しました。  午前9時45分、運動会応援部による演舞があり、音楽部管弦楽団によるサンサーンス作曲の「サムソンとデリラより"バッカナール"」及びワーグナー...

続きを読む

image2

CERNが舞台のドキュメンタリー映画「Particle Fever」上映会を開催 (カブリ数物連携宇宙研究機構)

2015年4月5日 (日)、 カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)主催による映画「Particle Fever」上映会+アフタートークを柏キャンパスにあるカブリ数物連携宇宙研究機構にて開催しました。イベント後、100名弱の来場者は、科学者に対する新たな視点を得て興奮気味の様子でした。 映画「Particle Fever」は、Kavli IPMUの研究者はもちろん多くの物理学者が約30年もその稼働を待ちかねたCERN(欧州原子核研究機構)のLHC加速器稼働直前の2007年から、...

続きを読む

image3

一般講演会「超新星から探る宇宙の姿と運命」を開催 (カブリ数物連携宇宙研究機構)

2015年3月29日 (日)、カブリ数物連携宇宙研究機構 (Kavli IPMU) は、一般講演会「超新星から探る宇宙の姿と運命」を弥生講堂一条ホール (弥生キャンパス内) で開催しました。超新星研究の最先端を理論的、実験的な側面から3名の研究者が紹介し、約200名の一般の方の参加がありました。 はじめに、野本憲一 カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員・特任教授、浜松プロフェッサーが「超新星とは」と題し、超新星の発見の歴史とその基本的な爆発のしくみをテニスボールやバスケットボールによる実演...

続きを読む

image4

五神 真 新総長が就任 (広報室)

平成27年4月1日付にて五神 真(ごのかみ まこと)総長が就任しました。 任期は平成33年3月31日までの6年間で、第30代目の総長となります。 五神総長は前大学院理学系研究科長・理学部長で、専門は光量子物理学です。 五神総長からのご挨拶  

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント
  • UTokyo Research