このページのトップです。
space

史料編纂所所蔵『高倉永豊卿記』ほかの出陳のお知らせ(史料編纂所)

 三井記念美術館で開催される特別展「東山御物の美―足利将軍家の至宝―」に、史料編纂所で所蔵する『高倉永豊卿記』と「足利義教画像」が出陳されます。このうち『高倉永豊卿記』は学界でもあまり知られておらず、これから読み込まれてゆくことが期待されます。  高倉永豊(一四〇七~七八)は室町時代の貴族で、衣紋の家(宮廷で装束・髪を整えることを家業とする)として足利将軍にも側近く仕えました。その永豊は日記に、洛中で柘榴と柿の文様の「沓形盆」を入手し、同朋衆である相阿弥に見せたところ、良い品なので将軍の「御物...

続きを読む

image1

秋季学位記授与式・卒業式を挙行(本部総務課)

平成26年度東京大学秋季学位記授与式・卒業式が、9月26日(金)に、伊藤国際学術研究センターにおいて挙行されました。 午前10時より、音楽部管弦楽団による「ドヴォルザーク作曲 弦楽四重奏曲 第12番「アメリカ」 第1楽章」」の演奏後、総長をはじめ、理事・副学長、各研究科長及び各研究所長がアカデミック・ガウンを着用のうえ登壇し、10時10分に開式、濱田総長から各研究科の修了生代表に、順次、学位記が授与され、修了生及び卒業生に告辞が述べられた後、修了生総代(工学系研究科博士課程 車地 崇さん)...

続きを読む

image2

七大学総合体育大会、惜しくも総合2位!(本部学生支援課)

 2014年9月14日(日)に、七大学総合体育大会(通称「七大戦」)のすべての競技が終了しました。  本学の運動部は、各競技における優勝を目指すだけでなく、運動部一丸となって総合優勝をめざしました。七大戦は、各競技の成績をポイント化・合計し大学別順位を決めるため、各大学の総合力も試されるのです。  本学は終盤まで首位を走っていましたが、総合2位という結果となり、惜しくも2012年以来の総合優勝には一歩届きませんでした。総合優勝を果たした東北大学とは、わずか4ポイント差でした。  最終的...

続きを読む

image3

広報誌「淡青」29号が発行されました。(広報室)

淡青29号の特集は「東大生は「タフ」になったのか? ――19/27865人の実例で見る現代学生事情です。 2009年の入学式以降、濱田総長は全学に向けて「タフになれ」というメッセージを発してきました。体力はもちろん、粘り強く思考を重ねる知的な強さや、社会的なコミュニケーションにおけるたくましさを備えてほしい、という思いの表れでした。それから5年半。総長の言葉を聞きながら育った学生たちは、果たして「タフ」になったのでしょうか。今号では、学部と大学院を合わせた全学生27,865人の中から19...

続きを読む

image4

地球の中身をのぞく

素粒子が拓く新しい地球科学。大地の中で、実際には何が起きているのか−−。これまで間接的な観測に基づく仮説でしか語られなかった火山や地球の内側を、素粒子を使って透視撮影する研究が進んでいます。人類が初めて目にする地球の「レントゲン写真」には、一体何が写っているのでしょうか。 発想の転換が生んだ火山のミュオグラフィ 図1:浅間山の透視像図内の色彩はミュオンの平均密度を示している。赤い場所ほどミュオンの平均密度が高く、赤い箇所は噴出して固まったマグマ。© 2014 田中宏幸 Academic Information...

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント