このページのトップです。
space

第6回UTokyo Research, on siteが医科学研究所で行われました (本部広報課)

UTokyo Research, on siteの第6回が、2015年7月10日(金)白金台キャンパスの医科学研究所で行われました。UTokyo Research, on siteとは東京大学本部広報室が企画するイベントで、駐日海外メディアや大使館の科学技術アタッシェ等を対象に、本学の研究を英語で紹介するものです。普段は入ることのできない研究室を海外のメディアや大使館関係者に実際に見てもらうことで、東京大学の研究を知っていただくことがイベントの主な目的です。医科学研究所で行われた今回のイベントに...

続きを読む

image1

「第1回戦略的パートナーシップシンポジウム報告書」発行 (国際本部)

2015年4月20日(月)に、「第1回戦略的パートナーシップシンポジウム」が開催され、「戦略的パートナーシップ構築プロジェクト」の主旨について改めて理解を深めていただくとともに、パートナー大学との間に構築する研究・教育面での多様で特色ある各取組みにおける活動状況と今後の計画について発表の機会を設け、グッドプラクティスを共有しました。(開催直後の記事はこちら)   本シンポジウムに参加できなかった方も含めた本プロジェクトの取組み内容の情報共有と、今後のプロジェクトの活発化を目的として...

続きを読む

image2

建築博物教室第7回「幾何学のアーキテクチャ ――イワン・レオニドフによる新たな建築形態の探求」の開催(総合研究博物館小石川分館) (本部博物館事業課)

 「アーキテクチャ」をテーマにさまざまな分野の研究者が講演を行い、関連した標本を「アーキテクトニカ・コレクション」として展示するシリーズイベント「建築博物教室」の第7回が、7月4日(土)に総合研究博物館小石川分館で開催されました。ロシア建築史が専門の本田晃子氏(早稲田大学高等研究所助教)をお招きし、「幾何学のアーキテクチャ ――イワン・レオニドフによる新たな建築形態の探求」と題して講演が行われました。本田氏は第3回東京大学南原繁記念出版賞および第36回サントリー学芸賞を受賞した気鋭の研究者で、著...

続きを読む

image3

外国人留学生・外国人研究員等との懇談会を開催 (人文社会系研究科・文学部)

6月25日(木)18時から、生協第二食堂において、恒例となっている大学院人文社会系研究科・文学部主催の外国人留学生・研究員および外国人スタッフとの懇談会が開催されました。 懇談会には、人文社会系研究科および文学部に在籍する14の国・地域の外国人留学生・研究員・スタッフ、チューターをしている大学院生、留学生博士論文作成支援ボランティア・ネットワークである「三金会」の先生および教職員計110名が参加しました。 初めに熊野純彦人文社会系研究科長・文学部長から挨拶があり、今後の活動を終了すること...

続きを読む

image4

2015年度双青戦開会式・本学漕艇部の試合が行われました (本部学生支援課)

 2015年6月27日(土)11時より、京都大学時計台記念ホールにて、本年度双青戦開会式が執り行われました。  双青戦とは、東京大学と京都大学の総合対校戦のことを指します。本対校戦は、1924年より東京大学と京都大学の各運動部の間で行われてきた交流戦を、2009年度に総合化したものです。  開会式には、京都大学から、山極壽一総長、小田滋晃体育会会長が出席されました。また本学からは、南風原朝和理事・副学長、長谷川壽一(一財)東京大学運動会理事長が出席しました。  式中には、優勝杯返還、今...

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント
  • UTokyo Research