このページのトップです。
space

東京大学フォトコンテスト「グローバルキャンパスモデルの構築」&「ビジョン2020」 (国際本部)

東京大学フォトコンテスト ~「グローバルキャンパスモデルの構築」&「ビジョン2020」~ を実施します!   ●そもそも「グローバルキャンパスモデルの構築」とは?   平成26年に文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業で採択された東京大学の事業の構想名です。 「東京大学グローバルキャンパスモデルの構築」の主旨に基づき、2024年までの期間で非英語圏における研究型総合大学のモデルとなるようなグローバルキャンパスの実現を目指します。 ...

続きを読む

image1

先端科学と哲学の一般講演会「起源への問い」開催 (カブリ数物連携宇宙研究機構)

2016年1月10日(日)、カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)と東京工業大学の地球生命研究所(ELSI)共催による講演会「起源への問い」を日本科学未来館未来館ホール(お台場)で開催しました。 この講演会は、文部科学省による、世界のトップレベルに匹敵する研究拠点を国内に作るという「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」に採択された拠点の中で、「宇宙の起源に迫る」ことを目的とするKavli IPMUと「地球と生命の起源に迫る」ことを目的とするELSIが人類にとって根源的...

続きを読む

image2

梶田先生のノーベル賞受賞記念祝賀会を開催 (本部総務課)

梶田隆章先生のノーベル物理学賞受賞記念祝賀会が、2016年1月29日(金)17時から、帝国ホテル東京の富士の間にて行われました。 ストックホルムで行われたノーベル賞授賞式本番の厳かな様子がビデオ上映された後、胸に赤いバラをつけた梶田先生と着物姿の奥様・美智子さんが拍手に包まれながら入場。五神真総長が挨拶を述べた後、来賓の冨岡勉文部科学副大臣から祝辞が贈られました。祝辞の中では、ぜひ2個目のノーベル賞も狙ってほしい、と指2本のハンドシグナルつきで梶田先生への要望が出され、会場のムードは大いに...

続きを読む

image3

ノーベル物理学賞受賞記念植樹式典 (柏地区共通事務センター)

 平成28年1月29日(金)10時30分から、梶田隆章宇宙線研究所長のノーベル物理学賞受賞を記念して、宇宙線研究所横西側植栽地にて、記念植樹式典を挙行しました。  式典は、梶田宇宙線研究所長御夫妻、五神真総長、各理事、柏キャンパスの各部局長をはじめ、約40名の関係者が参列し、五神総長の挨拶の後、梶田宇宙線研究所長が「カイノキ(楷の木)」を植樹されました。  記念植樹の後、梶田宇宙線研究所長から、「この木をしっかり育て、木の成長に負けないよう研究活動に励み、学問と東京大学の発展に貢献していきた...

続きを読む

image4

太平洋同盟を知っていますか? (本部広報課)

東大ラテンアメリカ留学生会が企画したシンポジウム『太平洋同盟:日本にとってのチャンスと課題』が、2016年1月29日(金)午後に本郷キャンパスで行われました。会場には太平洋同盟の加盟国(ペルー、チリ、メキシコ、コロンビア)の大使や日本の民間企業からの講師をはじめ、約50人の参加者が集まりました。 最初に登壇したのは太平洋同盟の議長国ペルーのエラルド・エスカラ在日大使で、ペルー、チリ、メキシコ、コロンビアの経済統合を目指す仕組みである太平洋同盟について説明を行いました。大使は、この同盟を支え...

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント
  • UTokyo Research