このページのトップです。
space

平成26年度学部入学式・大学院入学式を挙行(本部総務課)

平成26年度学部入学式及び大学院入学式が4月11日(金)に、日本武道館において挙行されました。 午前の学部入学式には約3,100名の新入生と、そのご家族など約5,500名、合わせて約8,600名が、午後の大学院入学式には、約2,800名の新入生と、そのご家族など約3,300名、合わせて約6,100名が出席しました。 学部入学式は、午前9時50分、運動会応援部による演舞があり、音学部管弦楽団によるミハイル・グリンカ作曲の「ルスランとリュドミラ序曲」及びワーグナー作曲の「ニュルンベルクの...

続きを読む

image1

平成25年度卒業式・学位記授与式を挙行(本部総務課)

平成25年度卒業式が、3月25日(火)に、有明コロシアムにおいて挙行されました。 今年度は文系理系を問わず、学部を卒業するすべての卒業生及びご家族が一堂に集い行われました。式は、10時に開式し、約2,500名の卒業生(卒業者数3,084名)と、ご家族など約2,900名が出席しました。 また学位記授与式については、前日の3月24日(月)には、同会場で行われ、約2,400名の修了生<修了者数3,912名(修士課程2,753名、博士課程851名、専門職学位課程308名)>と、ご家族など約2...

続きを読む

image2

自己組織化

複雑なシステムが、自発的に組み上がる手法。水の分子は、酸素ひとつと水素二つが「く」の字型に結合しただけの、極めてシンプルな構造です。しかし、水をある条件下に置いてやると、六角形の美しい形状をした結晶を形作ります。誰かが手を加えているわけでもないのに、自然にこうした形をとるというのは、考えてみれば非常に不思議なことです。 このように、簡単な要素から、自発的に複雑なシステムが組み上がることを、「自己組織化」と呼びます。種から植物が成長することや、人間社会における秩序の形成なども、広い意味での自Academic Information...

続きを読む

image3

体験活動プログラム活動報告会の開催(本部学生支援課)

2月28日(金)、本郷キャンパス工学部2号館にて、体験活動プログラム活動報告会を開催しました。報告会には、プログラムに参加した学生、学生を受け入れた学外関係者及び本学教職員等約200名が出席しました。 開会にあたり、司会の教養学部前期課程、木幡愛さんと田中大さんより、体験活動プログラムは「よりタフに、よりグローバルに」次世代を担っていく学生を育成するという教育目標のもとに、学生が新しい価値観に触れ成長する機会であると説明がありました。 濱田純一総長からは、学生を受け入れていただいた関...

続きを読む

image4

広報誌「淡青」28号が発行されました(広報室)

淡青28号の特集は「イノベーションと東大。」。 革新、刷新、新機軸、新しいもの、社会を変えること……。 様々な言葉で説明されるキーワードでキャンパス界隈をサーチすると、 どんな検索結果が出るでしょうか。どんな世界が飛び出すでしょうか。 「大学」「好奇心」「研究」「組織」「起業」「教育」「学生」という 7要素とのAND検索で、東大式イノベーションの現在をお見せします。 ぜひご一読を! WEB版の閲覧・冊子版のお取り寄せ方法のご案内はこちらをご覧ください。 ---------...

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント