このページのトップです。
space

ア式蹴球部、オックスフォード大学と交流戦を行う(本部学生支援課)

2014年12月12日(金)、本郷キャンパス御殿下グラウンドで、本学運動会ア式蹴球部が、オックスフォード大学との交流戦を行いました。 この交流戦は、オックスフォード大学からのオファーを受けて実施されたものであり、今回が初めての試みとなります。 前半は両チームともにチャンスを得ながらも得点には結び付かず、拮抗した試合内容となりました。後半は、フィジカル面で上回るオックスフォード大学に2点を取られ、堅い守りを崩すことができず、そのまま0-2で試合終了となりました。 試合後は山上会館...

続きを読む

image1

2014年度業務改革総長賞表彰式の開催(本部総務課)

2014年12月19日(金)、伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホールにおいて、2014年度業務改革総長賞表彰式が開催されました。 表彰式では、業務改革推進室が全教職員を対象に募集した業務改革提案課題等のうち、厳正な審査のうえ選考された総長賞2件、理事賞2件、特別賞2件に対し、濱田総長及び戸渡理事(業務改革担当)から表彰状並びに副賞が授与されました。 引き続き、濱田総長が職員に向けて講話を行いました。総長から職員へのメッセージとして、日々の業務をより良くしようという意識、業務改革の文化が広がり...

続きを読む

image2

第4回WPI合同シンポジウム「サイエンスがつなぐキミのミライ」を開催(カブリ数物連携宇宙研究機構)

2014年12月13日(土)、カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)は、第4回世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)合同シンポジウム「サイエンスがつなぐキミのミライ」を有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で開催しました。世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)は、優れた研究環境と高い研究水準を誇り、世界から第一線の研究者が集まる 「目に見える」研究拠点の構築を目指す文部科学省の事業です。本シンポジウムは、最先端の科学とその魅力を伝えるためWPI拠点(全9拠点)が主に高校生を対...

続きを読む

image3

濱田総長年頭挨拶(広報室)

新年明けましておめでとうございます。 日本社会では、少子高齢化の進行や経済・財政面での困難などの課題を抱えながらも、次の時代の輝きを目指すたくましい動きが、あちこちで始まっています。大学もその例外ではありません。新しい年を迎えて、東京大学は、その教育研究の水準をさらに高めていくことを通じて日本社会の発展に貢献し、人類の幸福に寄与していくべき役割の大きさについて、思いを新たにしています。 今年は、私の任期中の行動シナリオFOREST2015の最終年にあたります。その10本の柱、すなわち...

続きを読む

image4

「スーパーグローバル大学創成支援」による海外有力大学との「戦略的パートナーシップ」への取組を開始(本部国際企画課)

東京大学は、「東京大学グローバルキャンパスモデルの構築」申請が文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業に採択されたことを契機に、海外大学との「戦略的パートナーシップ」構築に積極的に取り組むことを決めました。「戦略的パートナーシップ」とは、限られた数のパートナー大学との間での、互いの強みを活かした、緊密で創造的、かつ柔軟な全学的協力関係のことを意味します。海外大学との一般的な学術交流協定から一歩踏み出した新しいタイプの特別な大学間関係です。この関係構築によって、先端研究分野での共同研究による...

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント