このページのトップです。
space

公開フォーラム: International Security in Times of Uncertainty (不安定な時代における国際安全保障の模索) を開催 (政策ビジョン研究センター)

2017年2月1日、東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニットは、ハイアットリージェンシー東京にて、“Populist Nationalism and International Order”と“ New Directions in Security Studies and Risk Management”と題した公開フォーラムを開催した。   第一部 “Populist Nationalism and...

続きを読む

image1

国立台湾大学との合同ウインタープログラム (国際本部)

2017年2月12日から19日にかけて、国立台湾大学社会科学院を舞台に本学との合同ウインタープログラムが実施されました。 2012年に開始されたる本プログラムは、今回で5回目を数えます。今年度から冬のこの時期に実施することとなり、本学と台湾大学から、それぞれ15名の学生が参加。本学からは1名の教員、1名の職員が交互にアテンドしました。 プログラム学生は、両校の博士課程学生が主催する5つの調査プロジェクトのいずれかに属し、台湾のNGOやメディア、都市再開発、対外関係などのテーマを掘り下げていき...

続きを読む

image2

人間の心を持った人工知能を実現する

実現は無理と言われ、だからこそ絶対にやってやると思った」。情報理工学系研究科の國吉康夫教授は静かにこう語ります。しかしその鋭い眼光は「真に賢く、人間のためになる人工知能」という壮大な目標をずっととらえています。

続きを読む

image3

北京大学学部学生来訪、本学学生との討論会 (国際本部)

平成29年2月6日、北京大学明徳奨学金・日本スタディーツアーグループの学部学生18名が本郷キャンパスに来訪され、本学学生との討論会が開催されました。 明徳奨学金は、北京大学教育基金会より学内トップクラスの学生に提供される奨学金であり、今回の訪問は、重要パートナー校である本学学生との交流を通じ、日本の社会文化理解を深めたいとのご希望により実現しました。 本学からは、学生団体「京論壇」のメンバーの他、様々な学部から学部生・大学院生・留学生の皆さん16名が参加し、2つのテーマについて議論を展開しま...

続きを読む

image4

第2回ケンブリッジ大学-東京大学合同シンポジウム (国際本部)

平成29年1月31日、本郷キャンパス内の伊藤国際学術研究センター・特別会議室にて「第2回ケンブリッジ大学-東京大学合同シンポジウム」が開催されました。本学薬学系研究科とケンブリッジ大学CIMR(Cambridge Institute for Medical Research)が同時期に合同で企画したワークショップに参加するために来日したCIMRのメンバーの他、CRASSH(Center for Research in the Arts, Social Sciences and Humanitie...

続きを読む

image5
space
space
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント
  • UTokyo Research