このページのトップです。
space

平成28年度卒業式を挙行 (本部総務課)

平成28年度卒業式が、3月24日(金)に、安田講堂において挙行されました。   式典は第一部(理系学部)と第二部(文系学部)に分けて行われ、第一部は9時15分、第二部は11時30分に開式しました。   式典は音楽部管弦楽団によるモーツァルト作曲「交響曲第29番 第1楽章」の演奏後、総長をはじめ、来賓の方々、理事・副学長、理事、各学部長がアカデミック・ガウンを着用のうえ登壇し開式となりました。 五神総長から各学部の卒業生代表に、順次、学位記が授与され、卒業生に告辞...

続きを読む

image1

平成28年度学位記授与式を挙行 (本部総務課)

平成28年度学位記授与式が、3月23日(木)に、安田講堂において挙行されました。   式典は第一部(文系研究科)と第二部(理系研究科)に分けて行われ、第一部は9時10分、第二部は11時25分に開式しました。   式典は音楽部管弦楽団によるモーツァルト作曲「交響曲第29番 第1楽章」の演奏後、総長をはじめ、理事・副学長、理事、各研究科長及び各研究所長がアカデミック・ガウンを着用のうえ登壇し開式となりました。 五神総長から各研究科の修了生代表に、順次、学位記が授与さ...

続きを読む

image2

『中院一品記』 『明国箚付(前田玄以宛)』の重要文化財指定について (史料編纂所)

 2017年3月10日(金)に開催された文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、文化審議会は7件の国宝、37件の重要文化財の指定を文部科学大臣に答申しました。その中で、東京大学所有・史料編纂所保管の『中院一品記』および『明国箚付(前田玄以宛)』が、重要文化財に指定されることになりました。  『中院一品記』(自筆11巻、写2巻の計13巻)は、南北朝期の貴族中院通冬(なかのいんみちふゆ、1315~1363)の日記で、建武3年(1336)から貞和5年(1349)に至る14年間の動向を詳細に記すもの...

続きを読む

image3

総合研究博物館本郷本館にて特別展示『赤門——溶姫御殿から東京大学へ』内覧会が開催される (本部博物館事業課)

 総合研究博物館本郷本館にて、特別展示「赤門——溶姫御殿から東京大学へ」の内覧会が、平成29年3月17日に開催されました。  現在ある赤門は文政10年(1827)、徳川家斉の息女溶姫が前田家13代藩主、斉泰へ輿入れするにあたって建立されました。以来、190年、本郷邸の歴史の半分近くもの間、赤門は、江戸の終焉から東京大学の創設、発展の歴史を見守ってきました。加えて、2017年は本郷邸開設400年の節目の年にあたり、かつ、東京大学設立140周年の節目の年にあたります。近...

続きを読む

image4

SXSW Interactive Innovation Awardsを日本初受賞 – Todai To Texas参加のロボット義足開発チーム「BionicM」 (情報システム工学研究室)が快挙 (産学協創推進本部)

 本学の大学院生や若手研究者で構成されるロボット義足開発チーム「BionicM」が、産学協創推進本部主催「Todai To Texas」プロジェクトの一員として参加した South by Southwest 2017(SXSW)において、SXSW Interactive Innovation AwardsのStudent Innovation部門でアワードを受賞しました。  SXSWは米国テキサス州オースティンで1987年から毎年開催されているインタラクティブテクノロジー・音楽・映画の総合...

続きを読む

image5
  • 重要なお知らせ
  • トピックス
  • お知らせ
  • イベント
  • UTokyo Research