日本語 English

日本政府(文部科学省)奨学金留学生(国費外国人留学生)について

日本政府(文部科学省)奨学金留学生(国費外国人留学生)は、日本政府(文部科学省)からの奨学金を得て日本に留学する制度です。同制度のうち、東京大学が受入れを行っているのは、「研究留学生」と「学部留学生」のみです。詳細及び正確な情報は必ず採用年度の募集要項等にて確認してください。

国費外国人留学生制度について(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/06032818.htm

1. 受入種別

1)研究留学生:
大学院正規生(修士課程、博士課程、専門職学位課程)または大学院外国人研究生

2)学部留学生:
学部正規生※
※渡日後、最初の1年間は、文部科学省が指定する予備教育機関に入学し、大学入学のために集中的な日本語教育、その他の予備教育を受けます。予備教育を修了した者は、文部科学省の指定する大学の行う入学試験に合格の後、当該大学に入学します。留学生が受験する大学は、第1次選考の学科試験結果、予備教育機関における成績、留学生の専攻、大学の収容力等を総合的に考慮の上、文部科学省が予備教育機関及び当該大学と協議して決定しますので、東京大学を受験できるとは限りませんので注意してください。

2. 応募方法

1)大使館推薦:
在外公館が募集するものです。申請方法や締切などは国によって違いがある場合があります。不明点があれば、自国の在外公館に直接問い合わせてください。

在外公館一覧
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html

在外公館が実施する第一次選考試験に合格した者へ
研究留学生応募者のうち、在外公館が実施する第一次選考試験に合格し、東京大学への内諾取付依頼を行う場合は、以下に掲載の「研究科ごとの特記事項」を確認のうえ、「担当窓口一覧」にある連絡先に連絡してください。
※第一次選考に合格した場合のみ、東京大学へ連絡してください。
※内諾取付依頼をする際は、教員に直接依頼するのではなく、必ず「担当窓口一覧」の連絡先に連絡してください。


担当窓口一覧
研究科ごとの特記事項

2)大学推薦:
主として大学間交流協定等に基づき、相手国大学から公式に推薦を受けた者を、東京大学において選考の上、文部科学省に推薦するものです。募集時期等は各研究科によって異なりますので、入学を希望する研究科に直接問い合わせてください。

研究科一覧:
http://www.u-tokyo.ac.jp/index/c00_j.html(和文)
https://www.u-tokyo.ac.jp/en/academics/graduate_schools.html(英文)

3. その他参考ウェブサイト

日本留学総合情報ガイド(外務省)
http://www.studyjapan.go.jp/jp/index.html