EVENTS

印刷

シンポジウム「発達障害とひきこもり」

掲載日:2019年10月18日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 卒業生 / 教職員
開催日 2019年12月22日 10時30分 — 16時30分
開催場所 本郷地区
会場 東京大学 弥生キャンパス 弥生講堂一条ホール
定員 250名
参加費 無料
申込方法 要事前申込
申込専用ページより申込(申込は10月22日から受付開始、定員になり次第締め切り)
申込受付期間 2019年10月22日 — 2019年12月21日
お問い合わせ先 コミュニケーション・サポートルーム
tkycsr2019@gmail.com

シンポジウム「発達障害とひきこもり」

日 時 : 2019年12月22日(日)10:30~16:30
場 所 : 東京大学 弥生キャンパス 弥生講堂一条ホール
参加費 : 無料
定 員 : 250名(先着順、定員になり次第締め切ります)
※ 当シンポジウムは「臨床心理士」資格取得者の研修機会として、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会へ「短期研修機会(ワークショップ)」の申請をしております。

プログラム :
第1部  10:30~11:25
「発達特性がある青年期のひきこもり支援」
 井利 由利 先生(茗荷谷クラブ臨床心理士)
 
第2部
 11:30~12:25
「発達特性があるひきこもりの現状と先駆的な取組み」
 池上 正樹 氏(ジャーナリスト)

第3部 
 13:30~14:25
「ACTの活動からみた発達障害のひきこもり」
 伊藤 順一郎 先生(メンタルへルス診療所しっぽふぁーれ院長)
 
第4部 
 14:30~15:25
「オープンダイアローグにおける発達障害者との関わり」
 斎藤 環 先生(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)

15:30~16:30 質疑応答

参加申込は下記フォームよりお申し込みください。
申込フォーム


 

関連リンク

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる