EVENTS

印刷

第127回(平成30年春季)東京大学公開講座「ディレンマ」

掲載日:2018年3月12日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 高校生 / 大学生
開催日 2018年5月26日 — 2018年6月23日
開催場所 本郷地区
会場 安田講堂
定員 1000名
参加費 有料
【先行受付】平成30年4月9日(月)~5月9日(水)/全講義(3日間)5,000円/選択(1日)2,000円 ※先行受付のみ高校生・東大生無料 【通常受付】平成30年5月10日(木)~各講義日16時/選択(1日)2,300円(別途発行手数料108円)
申込方法 要事前申込 [url=https://www.u-tokyo.ac.jp/publiclectures/entry.html]申込ページ
お問い合わせ先 東京大学本部社会連携推進課
TEL:03-3815-8345(平日9時~12時/13時~17時)
E-mail: ext-info.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp

今回の公開講座では、「制度設計と技術革新のディレンマ」「学術研究のディレンマ」「地球規模のディレンマ」の3つのサブテーマを設定し、9名の研究者が人間社会と学術研究の「ディレンマ」をめぐり文理の枠を超えて多面的な考察を行います。どうぞご期待ください。
●5月26日(土) 制度設計と技術革新のディレンマ
 13時-13時50分 意思決定のディレンマと制度設計:東京大学進学選択制度の事例
 尾山大輔 経済学研究科 准教授
 14時10分-15時 医療イノベーションと規制のディレンマ
 永井純正 医科学研究所 講師
 15時20分-16時10分 持続可能な開発とディレンマ:成長と保護
 平尾雅彦 工学系研究科 教授
 16時20分-17時10分 総括討議
 一木隆範 工学系研究科 教授(司会)
 上記3名の講師
●6月9日(土) 学術研究のディレンマ
 13時-13時50分 科学者の社会的責任とディレンマ
 藤垣裕子 総合文化研究科 教授
 14時10分-15時 タバコをめぐるディレンマ
 中澤栄輔 医学系研究科 講師
 15時20分-16時10分 情報セキュリティのディレンマ:暗号と量子コンピュータ
 高木 剛 情報理工学系研究科 教授
 16時20分-17時10分 総括討議
 松尾宇泰 情報理工学系研究科 教授(司会)
 上記3名の講師
●6月23日(土) 地球規模のディレンマ
 13時-13時50分 地球公共財の衝突―調整におけるディレンマ
 古城佳子 総合文化研究科 教授
 14時10分-15時 温暖化で沈む環礁国のディレンマ
 茅根 創 理学系研究科 教授
 15時20分-16時10分 多民族化社会と教育のディレンマ
 額賀美紗子 教育学研究科 准教授
 16時20分-17時10分 総括討議
 武田将明 総合文化研究科 准教授(司会)
 上記3名の講師




 

関連リンク

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる