EVENTS

印刷

2019年度「東京大学安全の日」講演会 ―大学における防火防災―

掲載日:2019年4月12日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業
開催日 2019年7月2日 13時20分 — 16時35分
開催場所 本郷地区
会場 医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
お問い合わせ先 本部環境安全課 kankyoanzenkikaku.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp(03-5841-1051)

 本学では平成17年の死亡事故を受けて、7月4日を「東京大学安全の日」と定めています。この講演会は、事故の記憶を風化させることなく、教育研究活動における安全衛生の確保、事故災害の発生防止、安全意識の向上を図る目的で、毎年実施しているものです。第14回目となる今年は、「大学における防火防災」をテーマとして7月2日(火)に開催いたします。
 本講演会では、大学ならではの防火防災対策や安全管理の考え方についてお話をしていただきます。
 第一部は、「大規模地震による火災への対応 ~大学として何を想定しどう備えるか~」について、東京理科大学研究推進機構総合研究院 関澤 愛 教授に講演をいただきます。
 第二部では、「米石油メジャーに学んだSH&Eの本質(安全・健康・環境)」について、JXTGエネルギー株式会社環境安全部(元 東燃ゼネラル石油株式会社執行役員 環境・安全・衛生統括部長) 渡辺 哲 氏に、また、「放射線・放射性物質に着目した安全規制の考え方と論点」について、本学環境安全本部 飯本 武志 教授に講演をいただきます。
 学生・教職員のみならず、一般の方もご参加いただけます。事前申込み不要、参加費無料ですので、文系、理系を問わず、多くの方のご参加をお待ちしております。

◆プログラム

13:20~13:30 開会挨拶 五神 真 総長
13:20~13:30 東京大学 環境安全衛生スローガン優秀作品表彰式
13:40~14:30 「大規模地震による火災への対応 ~大学として何を想定しどう備えるか~」
  東京理科大学研究推進機構総合研究院  関澤 愛 教授
14:30~14:40 2018年度事故災害報告
14:40~15:00 休憩
15:00~15:50 「米石油メジャーに学んだSH&Eの本質(安全・健康・環境)」
  JXTGエネルギー株式会社環境安全部
  (元 東燃ゼネラル石油株式会社執行役員 環境・安全・衛生統括部長) 渡辺 哲 氏
15:50~16:30 「放射線・放射性物質に着目した安全規制の考え方と論点」
  東京大学環境安全本部 飯本 武志 教授
16:30~16:35 閉会挨拶 光石 衛 環境安全本部長
  •  
関連ファイル:ポスター

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる