EVENTS

印刷

日立東大ラボ : 持続可能な社会の転換に向けたトランジション研究ワークショップ

掲載日:2021年2月22日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 大学生 / 教職員
開催日 2021年3月18日 13時 — 17時
開催場所 その他学内・学外
会場 オンライン開催(Zoomウェビナー)
定員 300名
参加費 無料
申込方法 要事前申込
イベント情報ページの「参加申込みフォーム」からお申込みください。
※お申込み確認の自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがワークショップ事務局までお問合せください。
お問い合わせ先 東京大学未来ビジョン研究センター
日立東大ラボ(WG3)ワークショップ事務局
ifi_tg★ifi.u-tokyo.ac.jp(★→@に変更してください)
主催:東京大学未来ビジョン研究センター、日立東大ラボ(WG3)

[概要]
近年、持続可能性への移行・トランジションをめぐる研究は注目され、盛んに行われてきています。
エネルギー供給、交通部門等において、これまでのシステム・慣習への経路依存、ロックインの課題に我々が直面し、脱炭素社会への移行にあたって、従来の取り組みでは十分ではありません。
このような「厄介な問題」に対し、社会技術システムの根本的な転換、つまり、トランジション研究で議論されるシステム・イノベーションの必要性が明らかになっています。

欧州を中心に発展してきたトランジション研究は、すでに多くの研究成果を積み上げていますが、日本国内においては、関心はまだ少ないのが現状です。そこで、本ワークショップでは、国内の研究者を一堂に会しトランジション研究の動向を整理し、その上でトランジションの事例研究を議論します。
これらを通じて、トランジション研究に関心のある方々の交流を促し、今後の日本におけるトランジション研究のさらなる展開を期待します。

関連リンク

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる