研究者サポート要員配置助成

本学に所属する教員で出産、育児、介護等により研究時間の確保が困難な者に対して、ワーク・ライフ・バランス支援のための事業を実施いたします。

2021年度後期研究者サポート要員配置助成の各支援プログラムについて、支援対象者を公募いたしますので、申請される方は、所属部局の担当に申請書をご提出ください。
※申請書は、下記「様式等」からご確認ください。

申請期間は、2021年7月16日(金)~2021年8月23日(月)です。
※所属部局の提出締切については、別途ご確認お願いします。

研究時間の確保が困難な教員向けのサポート要員配置のための費用支援教員

1.育児支援プログラム(女性教員・男性教員共通)

申請資格

本学に所属する教員であって、小学校就学の始期に達するまでの子を養育している者のうち、研究時間の確保が困難な者

支援金額

5万円×支援期間の月数(上限)【上限60万円】

支援期間

前期:2021年4月~2022年3月のうち、申請者が小学校就学の始期に達するまでの子を養育している期間(1月未満切り上げ)【最大1年】
後期:2021年10月~2022年3月のうち、申請者が小学校就学の始期に達するまでの子を養育している期間(1月未満切り上げ)【最大6か月】

2.介護支援プログラム(女性教員・男性教員共通)

申請資格

本学に所属する教員であって、次のいずれかに該当し、研究時間の確保が困難な者
1)要介護の認定を受けている親族を主として介護している者
2)その他上記に準ずる理由がある者

支援金額

5万円×支援期間の月数(上限)【上限30万円】
 

支援期間

前期:2021年4月~2021年9月の期間内【最大6か月】
後期:2021年10月~2022年3月の期間内【最大6か月】
 

3.産前産後休暇期間、育児休業期間又は介護休業期間におけるプログラム(女性教員・男性教員共通)

申請資格

産前産後休暇、育児休業又は介護休業を取得する者のうち、休暇・休業の期間に支援を必要とする者。
ただし、「育児休業等の代替要員確保のための人件費財源化」(東大人件第11号 平成26年3月14日通知)の申請可能な者を除く。

支援金額

5万円×支援期間の月数(上限)【上限30万円】

支援期間

前期:2021年4月~2021年9月の期間内【最大6か月】
後期:2021年10月~2022年3月の期間内【最大6か月】






【参考】過去の募集期間 ※本部の締切日です。
2017年度前期:2017年4月25日(火)~2017年5月12日(金)
2017年度後期:2017年7月21日(金)~2017年8月23日(水)
2018年度前期:2018年4月4日(水)~2018年4月24日(火)
2018年度後期:2018年7月26日(木)~2018年8月24日(金)
2019年度前期:2019年4月2日(火)~2019年4月24日(水)
2019年度後期:2019年6月25日(火)~2019年8月9日(金)
2020年度  :2020年6月22日(月)~2020年8月7日(金)
2021年度前期:2021年4月14日(水)~2021年5月10日(月)

様式等

採択実績

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
36件 79件 94件 112件 64件

※全プログラムを合わせた採択件数
※2016年度は後期のみ募集、2020年度は前期後期を分けず募集