ARTICLES

印刷

北森武彦 マイクロナノ多機能デバイス連携研究機構 特任教授(国立清華大学玉山栄誉教授・ルンド大学名誉客員教授)が、 スウェーデン王立科学アカデミーの外国人会員に選出されました。

掲載日:2020年10月2日

北森武彦 マイクロナノ多機能デバイス連携研究機構 特任教授(国立清華大学玉山栄誉教授・ルンド大学名誉客員教授)が、スウェーデン王立科学アカデミーの外国人会員に選出されました。

スウェーデン王立科学アカデミーは、1739年にフレドリク1世によって設立されたスウェーデン王立アカデミーの一つで、ノーベル物理学賞、化学賞、経済学賞の授与機関として知られています。9月に行われたGeneral Meetingで3人の新メンバーが選出されましたが、北森教授は175名の外国会員(終身)の1人(Class for engineering science)として選出されました。

・スウェーデン王立科学アカデミーのホームページ
https://kva.se/en/startsida

・新メンバー選定について
https://www.kva.se/en/nyheter/tre-nya-ledamoter-invalda-i-akademien-i-september

・北森研究グループ(マイクロ・ナノ多機能デバイス連携研究機構)のホームページ
http://webpark1390.sakura.ne.jp/cms/

関連リンク

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる