EVENTS

印刷

チリ・日本国交樹立 125 周年イベント

掲載日:2022年9月27日

基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 大学生 / 教職員
開催日(開催期間) 2022年9月30日 8時 — 2022年12月14日 10時0分
開催場所 オンライン
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
チリ・日本国交樹立 125 周年イベント Binational Academic-Cultural Workshop on Sustainable Wood Architecture

チリ・日本国交樹立 125 周年を記念し、二国間学術文化交流ワークショップ「Sustainable Wood Architecture」を 2022 年9月末~12 月に行います。東京大学工学部建築学科とチリ大学建築学科が共同して、設計スタジオと連続講義をオンラインで開催します。Opening Event において概要を説明しますのでご参加ください。
時差の関係から、日本は朝・チリは夜の実施になります(下記の日時は全て日本時間)。
■Opening Event
・日時:9/30(金) 8:00~9:30AM
・内容:
来賓あいさつ
Ricardo ROJAS(在日チリ大使)
渋谷和久(在チリ日本大使)【録画】
藤井輝夫(東京大学総長)
Rosa DEVÉS(チリ大学学長)

趣旨説明
藤田香織

記念講演「Contemporary Design in Wood Architecture」
安原幹、Tomás Villalón

※URLおよび詳細はこちら(安原・藤田スタジオ受講希望者は出席すること)
Chile-Japan WS “Sustainable Wood Architecture” | Department of Architecture (u-tokyo.ac.jp)

■連続講義
・日時:10 月、毎週金曜日 8:00~9:45AM
・内容:毎回チリ大学と東大から 1 名ずつ、同じ題目に対する講義(20 分ずつ)と質疑応答(合同で 40 分)を行う。
・スケジュール
10/7(金):Wood, Timber and Sustainability
松村秀一・Massimiliano Farris

10/14(金):Traditional Wood Architecture
海野聡・Lorenzo Berg

10/21(金):Seismic Design for Wood Construction
佐藤淳・Gabriela Munoz

10/28(金):Advanced Wood Construction
藤田香織・Gabriel Felmer

・Online by Zoom
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/82711650039?pwd=OEJ6RndvUmdFQnFqQjBTbG9sSGRTdz09
ミーティング ID: 827 1165 0039
パスコード: 961970

・注意事項:
安原・藤田スタジオを履修する学生は、連続講義もご出席ください。
上記スタジオ課題を履修しない学生もご参加頂けます。
連続講義のみで単位を希望する学生は、課題を出しますのでお申し出ください。

■合同スタジオ設計課題
・タイトル:Sustainable Wood Architecture, Facilities/ Infrastructure for Living Together
・担当教員:安原幹、藤田香織、岡部明子、佐藤淳、福島佳浩
・スケジュール
毎週火曜 13:30~ :エスキス(東大内対面で実施)
11/4(金) 8:00~:中間講評会(チリ大学と合同)
12/9(金) 8:00~:最終講評会(チリ大学と合同)
・詳細はスタジオ課題説明を参照

■Closure Event
・日時:12 月 14日(水)8:00~10:00AM
・内容:
設計課題の優秀者発表
記念講演:Wood Design and Construction in the 21st Century
岡部明子、Alastar Aguilera, Pablo Schmidt

Organizing Committee
在日チリ大使館
東京大学工学部建築学科
チリ大学建築都市学部
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる