EVENTS

印刷

【Zoom開催】「光と物質の新たな出会い ~光科学の最前線への招待~」(五神真総長)

掲載日:2020年11月19日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 中学生 / 高校生 / 大学生 / 教職員
開催日 2020年11月20日 17時30分 — 19時
開催場所 その他学内・学外
会場 Zoomにて開催
定員 3000名
参加費 無料
申込方法 要事前申込

参加方法については、次のサイトをご覧ください。
本学学生・教職員 http://high-school.c.u-tokyo.ac.jp/haishin/ut_students.html
高校生、一般の方 http://high-school.c.u-tokyo.ac.jp/

申込受付期間 — 2020年11月20日
お問い合わせ先 high-school*komex.c.u-tokyo.ac.jp
※メールを送信する際は、*を半角@マークに変更してください。

東京大学教養学部が主催する「高校生と大学生のための金曜特別講座」に、五神真総長がご登壇されます。
本学の学生・教職員は誰でも参加できます。
総長のご研究内容について、わかりやすくお話いただける貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

東京大学教養学部主催「高校生と大学生のための金曜特別講座」
特別オンライン講演会(Zoomウェビナー)
『光と物質の新たな出会い ~光科学の最前線への招待~』
日時:2020年11月20日(金) 17:30~19:00
講師:五神 真 (東京大学 総長/東京大学 理学部 物理学科・教授)

【講義概要】

光は不思議で面白い姿を我々に見せます。その「光」の本質を人類は古代から追い求めてきました。19世紀には光は電波であることがわかり、さらに20世紀に入り、光は光子とよばれる究極の姿を持つことが明らかになりました。その後もその本性を探る挑戦は続き、人類は1960年に"レーザー"という全く新しい光を手にします。このレーザーの発明から60年を経た今、光量子科学は飛躍的に進歩し、その最先端は今もなお活気にあふれています。この授業では、光とは何か、レーザーとは何かということをまず解説し、現在の光量子科学研究のホットな最前線の様子を紹介したいと思います。

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる