EVENTS

印刷

大学3年生のための「宇宙・素粒子スプリングスクール2022」の参加者募集

掲載日:2022年1月12日

イベント基本情報

区分 その他
対象者 在学生 / 大学生
開催日 2021年11月22日 — 2022年1月21日
開催場所 オンライン,ハイブリッド
定員 29名
参加費 無料
実習時の交通費・飲食費は各自の負担ですが、遠方の方には前泊・後泊分の宿泊費をサポート致します。
申込方法 要事前申込
Webページより、詳細をご確認ください。500字の課題作文を作成のうえ、専用フォームにてお申し込みいただきます。
https://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/event/11016/
申込受付期間 2021年11月22日 — 2022年1月21日
お問い合わせ先 宇宙線研究所 広報室
icrr-pr@icrr.u-tokyo.ac.jp
 東京大学宇宙線研究所が主催する「宇宙・素粒子スプリングスクール」は、2022年の春に大学4年生になる理系の学生が、宇宙・素粒子研究の現場を体験するプログラムです。これまでは30人ほどの大学3年生が、東京大学柏キャンパスの宇宙線研究所で4泊5日の合宿を行い、宇宙・素粒子の共通講義を受け、プロジェクト研究のグループごとに研究発表を行っていましたが、COVID-19の感染拡大防止のために、2020年は中止、2021年はオンラインのみで4つのプロジェクト研究が実施されました。

 2022年の春もCOVID-19の感染拡大を避けるため、2022年2月28日から3月4日までに行われる共通講義やフリーディスカッション、成果発表会は、全てZoomを使ったオンラインで実施します。一方、プロジェクト研究は2月から随時オンラインで実施し、同月内に1日だけ研究所で実習を行う予定です。実習の日時・場所はプロジェクト研究ごとに異なりますので、こちらのページでご確認ください。 (ただし、研究所での実習については、COVID-19の状況によっては中止される可能性があります。中止となった場合、スプリングスクールは全てオンラインで実施されます)

 なお、本プログラムは、大学院へ進学し、宇宙・素粒子の研究に取り組むことを希望する大学3年生のためのものです。希望者が多数の場合には選考を行いますが、物理学の他の分野への進学や就職を検討中の方より、宇宙・素粒子分野の大学院への進学を真剣に検討されている方を優先させて頂きます。実際、スプリングスクールの参加者で、現在、宇宙線研究所で大学院生活を送っている先輩方も多く、進学先を選ぶ際の参考になることは間違いありません。

 大学3年生の方のみを対象にしたイベントですが、心よりみなさまからのご応募をお待ちしております。

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる