よくあるお問い合わせ(FAQ)

<質問のカテゴリー>
対象者について Go Global Statementについて
アクティビティについて ポートフォリオについて
認定について

*このページに掲載のない質問については、メールでお問い合わせください。

対象者について

Q:学部1年生の参加は、必須でしょうか。
A:国際総合力認定(Go Global Gateway)は、前期課程新入生を対象としてスタートした制度です。後期課程への進学・卒業要件ではありませんが、この制度を通して、皆さんの国際感覚が鍛えられ、広い視野をもって様々なフィールドで活躍されることを願っています。なお、Go Global Gatewayに参加した学生のみを対象とした交流イベント等の企画を検討しています。多くの皆さんの参加を期待しています。

Q:2年次以上の学生は対象とならないのでしょうか。
A:最初にGo Global Statement を提出しますが、これは、入学した時点での目標等を書くものです。入学当初の自分を振り返り、在学中に実施した活動を通して、いかに成長したかを確かめるためのものでもあります。したがって、学部1年生からスタートしてほしいと考えています。

Go Global Statementについて

Q:Go Global Statementは、どのような内容を書けば良いですか。
A:「在学中に何をすべきと考えるか」、「最終的にどのような国際総合力を身につけたいか」を簡潔に書いてください。入学後、早い時期に目標を書いてもらうのは、入学当初の自分を振り返ってもらうためであるので、そのことを意識して書いてください。

Q:Go Global Statementは、点数または、評価がつきますか。
A:点数(または評価)はつきません。

Q:Go Global Statementを提出してから承認まではどれくらい時間がかかりますか。
A:1週間程度を予定しています。提出が集中する時期は、もう少し時間がかかる場合もあります。

アクティビティについて

Q:アクティビティ実施期間の制限は、ありますか。
A:入学後、卒業までの間に実施してください。認定後も他のアクティビティに挑戦し、それらの活動もポートフォリオに記録されていきます。

Q:各アクティビティのレポートには点数、または評価がつきますか。
A:点数(または評価)はつきません。レポートの内容に基づき、申請されたアクティビティが適当かどうか判断されます。

Q:既修外国語が、英語以外の学生のアクティビティ1は、どのようになるのでしょうか。
A:前期課程の外国語(既修・初修)の必要最低単位数を満たすように履修し単位を取得すれば、アクティビティ1は、承認されます。

Q:各アクティビティのレポートを提出してから承認まではどれくらい時間がかかりますか。
A:1週間程度を予定しています。レポートの提出が集中する時期は、もう少し時間がかかる場合もあります。

Q:アクティビティのレポートが承認されなかった場合、更にアクティビティを実施し、内容を追記して再度、申し込むことはできますか。
A:再度申し込む事が可能です。

Q:留学等海外へ行かなくても、認定を受けることは可能ですか。
A:可能です。アクティビティ1,2,4から、それぞれ一つずつ活動をすれば認定申請できます。

Q:アクティビティレポートのお手本はありますか(承認されるレポートの見本が欲しい)。
A:特にありません。各アクティビティに参加・実施したことにより身についたこと、力が伸びたことを自主的に考えましょう。

Q:4つのアクティビティと国際総合力の5つの要素は、どのように結びつけられているのでしょうか。
A:1対1で結びついてはいません。アクティビティにより5つの要素がどのように身についたか、自分で考えて、認定申請レポートに書いてください。

ポートフォリオについて

Q:ポートフォリオにはどのようなことが記載されるのですか。
A:皆さんが、実施したアクティビティについて、それぞれレポートを提出し、承認を受けることとなっています。システム上で承認を受けた活動のタイトル、実施時期、レポートの内容が自動的に掲載されていきます。

認定について

Q:特定のアクティビティが最終の認定を受ける上で有利に働くことはありますか。
A:アクティビティの内容で認定の有利・不利はありません。また、留学等海外に行かなくても条件を充たせる仕組みとしており、国内にいながらも国際総合力を身につけることができると考えています。

Q:認定を受けることのメリットをもっと具体的に教えてください。
A:認定を受けた学生のみが参加出来る交流イベントや、短期留学プログラムなどの企画を検討しています。決まり次第、HPでお知らせします。