日本語 English

言語交換プログラム(柏)

日本語を教えながら、相手の言語も学びたいという方、言語交換を通して留学生と交流してみませんか。

クリックで拡大

(ポスターのダウンロードはこちら

言語交換プログラム@柏とは

学生・研究員・教職員が会話を通じて語学力を磨いたり、お互いの文化を理解し、友好を深める事を目的としたプログラムです。

対象:東京大学柏キャンパスに所属する学生・研究員・教職員

申込みをしたいとき

ステップ1
まず、オンラインでご自分の情報をご登録下さい。

お願い:オンラインフォームにご入力いただく情報は、外国人留学生・教職員も読めるよう、極力英語での記入にご協力をお願いいたします。

application form

ステップ2
お申込み完了後、数日中に登録者リストをお送りいたします。交流希望相手を、登録者リストから探して下さい。相手が見つかりましたら、①ご自分のお名前とID番号、②交流希望相手のID番号、③初回の顔合わせの希望日時(複数候補日)を柏IO宛てメール(kio.adm @ gs.mail.u-tokyo.ac.jp)にてご連絡下さい。また、柏IOスタッフがご紹介の連絡を差し上げることもあります。

ステップ3
柏IOが日程を調整した上、最初の顔合わせを柏IO(環境棟124号室)にて行います。顔合わせが終わりましたら、交流が始まります。交流する頻度、場所などはお二人で話し合いの上、自由にお決め下さい。

過去の実績
クリックで拡大

(拡大表示はこちら

よくある質問

Q. 希望言語が2言語以上あるのですが、複数言語を希望することはできますか?
A. 複数言語を希望することも可能です。オンライン申込フォームの交流希望言語の項目に、希望する言語をご記入下さい。

Q. 英語が母語の留学生と言語交換を行いたいのですが?
A. パートナーは、必ずしも、あなたの希望言語の母語話者であるとは限りません。たとえば、英語を希望した場合、母語なみに英語を話す中国人である可能性もあります。東京大学に在籍する留学生や外国人研究者の8割は、アジア圏の出身です。「ネイティブ」という言葉にこだわらず言語交換をして頂ければと思います。

Q. 国際化教育支援室柏支部が場所を提供してくれますか?
A. 他の予約が入っていなければ、環境棟1階の1室を交流場所としてお使いいただくことができます。柏IOに部屋の予約状況を確認の上、使用希望日の前日17時までにメールで予約をお申込み下さい。

Q. 後で交流状況を報告する必要がありますか?
A. 交流の状況や、このプログラムへのご意見やご要望を伺うために、交流開始から3か月後くらいを目処に、皆様に簡単な報告書をメールでお送りしております。是非ご回答頂けますと幸いです。

参考




お問い合わせ

国際化教育支援室柏支部:kio.adm @ gs.mail.u-tokyo.ac.jp