ARTICLES

印刷

物理工学専攻 渡邉悠樹准教授が物理学ニューホライズン賞を受賞

掲載日:2021年9月10日

2021年9月9日(水)に東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 渡邉悠樹准教授がブレイクスルー賞のうち物理学ニューホライズン賞を受賞されたと発表されました。
Dominic Else (ハーバード大学)、Vedika Khemani (スタンフォード大学)、Norman Yao (カリフォルニア大学バークレー校)との共同受賞です。

物理学ニューホライズン賞
ブレイクスルー賞は、科学の進歩を称え表彰する国際的な学術賞で、2012年に創設されました。基礎物理学、生命科学、数学の3部門があります。今回の物理学ニューホライズン賞は、基礎物理学分野のうち有望な若手研究者へ贈られる賞です。

<受賞された研究・活動について>
時間結晶を含む非平衡量子物質の新しい相を定式化した先駆的な理論研究に対して

<今後の抱負・感想>
この度は大変名誉ある賞を戴き光栄です。必死で考え抜いた成果を評価してもらえることはとても嬉しく、今後の研究の励みになります。今回受賞対象となった研究は私がまだ大学院生としてカリフォルニア大学バークレー校へ留学中だった頃の業績です。今は教員として研究室を主宰する立場になりましたので、これからは当研究室からもより良い研究成果が生み出せるよう、 研究・教育の両面に対して日々全力で取り組みたいと思います。なお、この研究を行なった当時は本庄国際奨学財団(https://www.hisf.or.jp) から奨学金をいただいており、そのおかげでTAの負担を軽減して研究に専念する ことができました。改めて感謝したいと思います。

・ブレイクスルー賞:https://breakthroughprize.org
・【若手研究者紹介:056】物理工学専攻 渡邉研究室 渡邉悠樹 准教授:
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/topics/setnws_202108200902543976084554.html

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる