EVENTS

English

印刷

東京カレッジ・シンポジウム:『Religion and the Rise of Capitalism』書評会

掲載日:2021年5月14日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 大学生 / 教職員
開催日 2021年6月9日 8時30分 — 10時
開催場所 その他学内・学外
会場 Zoomウェビナー
参加費 無料
申込方法 要事前申込
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_RCpR1tv6TRWtQT3iog3nvg
お問い合わせ先 tokyo.college.event@tc.u-tokyo.ac.jp

要旨

新著『Religion and the Rise of Capitalism』の著者Benjamin M. FRIEDMAN教授(ハーバード大学)をお招きした書評会。シンポジウムでは東京大学の研究者がコメントし、FRIEDMAN教授と共に資本主義と宗教について討論します。

 

プログラム

発表: Benjamin FRIEDMAN教授
コメント: 野原 慎司准教授、Rory SCHACTER博士
議論/Q&A:星 岳雄教授

講師プロフィール

講師: Benjamin FRIEDMAN (ハーバード大学政治経済学教授)
コメンテーター: 野原 慎司(東京大学大学院経済学研究科准教授)、Rory SCHACTER (東京カレッジポストドクトラル・フェロー)
司会:  星 岳雄(東京大学大学院経済学研究科教授/東京カレッジ特任教授)

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる