EVENTS

English

印刷

東京カレッジ・連続シンポジウム「コロナ危機を越えて」

掲載日:2020年6月5日

イベント基本情報

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 高校生 / 大学生 / 教職員
開催日 2020年6月17日 — 2020年7月8日
開催場所 その他学内・学外
会場 Zoomでの討議をYouTubeライブ配信
https://www.youtube.com/channel/UCGI2NUAxXMyN8-Up3n4piaQ
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
お問い合わせ先 tcevent@graffiti97.co.jp

概要

コロナ危機とその後の世界を考える際に重要な6つのテーマを設定し、それぞれについて専門家同士が座談会形式で討議します。言語は日本語を予定しています。英語への通訳はありません。

1.6月17日(水)午後2時~3時:医学・疫学
コーディネーター:南学正臣(医学系研究科副研究科長)
登壇者:舘田一博(日本感染症学会理事長)、西田修(日本集中治療医学会理事長)

2.6月23日(火)午前10時~11時半:暮らしと社会
コーディネーター:横張真(工学系研究科教授)
登壇者:小熊久美子(工学系研究科准教授)、加藤耕一(工学系研究科教授)、大橋弘(公共政策大学院長)

3.6月25日(木)午後3時半~5時:価値
コーディネーター:中島隆博(東洋文化研究所教授)
登壇者:小野塚知二(経済学研究科教授)、武田将明(総合文化研究科准教授)、宇野重規(社会科学研究所教授)

4.6月26日(金)午後2時~3時半:経済
コーディネーター:星岳雄(経済学研究科教授+東京カレッジ特任教授)
登壇者:渡辺努(経済学研究科長)、岩本康志(経済学研究科教授)、川田恵介(社会科学研究所准教授、経済学研究科CREPE)、宮川大介(一橋大学准教授、東大経済学研究科CREPE)

5.6月30日(火)午後3時~4時半:SDGs
コーディネーター:味埜俊(東京カレッジ特任教授)
登壇者:沖大幹(国連大学上級副学長)、北村友人(教育学研究科准教授)、福永真弓(新領域創成科学研究科准教授)

6.7月3日(金)午前10時~11時半:情報活用と管理
コーディネーター:渡部俊也(大学執行役・副学長、未来ビジョン研究センター教授)
登壇者: 宍戸常寿(法学政治学研究科教授)、大江和彦(医学系研究科教授)、和泉潔(工学系研究科教授)
 
7.7月8日(水)午後5時~7時:総括シンポジウム
登壇者:五神真(総長)(予定)、6つの座談会のコーディネーター

YouTubeライブ配信

1. 6月17日(水)午後2時~3時:医学・疫学
2. 6月23日(火)午前10時~11時半:暮らしと社会
3. 6月25日(木)午後3時半~5時:価値
4. 6月26日(金)午後2時~3時半:経済
5. 6月30日(火)午後3時~4時半:SDGs
6. 7月3日(金)午前10時~11時半:情報活用と管理
7. 7月8日(水)午後5時~7時:総括シンポジウム
 

関連リンク

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる