ARTICLES

印刷

外務省日独若手専門家交流事業による「次世代モビリティイノベーションプロジェクト」実施施設見学

掲載日:2018年12月17日

2018年11月30日(金)、外務省の日独若手専門家交流事業によって派遣されたドイツの若手専門家6名が、未来社会協創推進本部登録プロジェクト「次世代モビリティイノベーションプロジェクト」の中核的組織である生産技術研究所次世代モビリティ研究センター(ITSセンター)の施設を見学されました。日独若手専門家交流事業は、日独の若手専門家が相互に訪問し合い、環境及びハイテク分野における日独協力及び相互理解の促進を目的とする事業とのことです。今年度のテーマは「自動運転」となっており、当該分野で先進的な研究を行っている機関として見学先の一つに選ばれました。

若手専門家には生産技術研究所所長室にて岸利治所長と懇談頂いた後、大口敬ITSセンター長・教授の研究室に移動してITSセンターの活動や研究内容の説明を受けて頂きました。研究棟地下にある実験室では、ドライビングシミュレータやモビリティなどのデモンストレーションをご覧頂きました。若手専門家にとって、初めて見るものや体験するものもあった様子で、質問や活発な意見交換がなされました。若手専門家からは、とても有意義な見学であり、いずれ研究をともに行いたいという感想を頂いたことから、今後の共同研究等にもつながるような見学になったと考えられます。

施設見学の様子

関連リンク

関連教員

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる