東京大学情報セキュリティ教育

2017年度より情報セキュリティ教育・訓練及び啓発活動の一環として、本学の情報システムを利用する全構成員を対象に、
情報セキュリティ教育(e-learning)を毎年実施することになりました。
2018年度も、下記のとおり実施いたしますので、本学の全構成員は受講をお願いいたします。

<教職員向け>
 2018年度の受講期間は10/21に終了いたしました。
 受講期間中に未受講であった教職員には追試試験があります。
 UTokyoWiFi利用再開のために、こちらの追試試験に合格する必要があります。
 2018/11/1~2019/1/31が追試受講期間です。ITC-LMSにログインして各自受講してください。

  (1) ITC-LMS(学習管理システム)にUTokyo Account でログインする。(学外からも受講可能)。
  (2) 講習 [追試(-2019/1/31)]情報セキュリティ教育」を選択し、教材(「情報セキュリティ教育(2018)」)を学習する。
  (3) 確認テスト(5問)を全問正解するまで受講する。
  (4) 受講者アンケートを回答する。
 
   *(2)(3)(4)を全て実施して情報セキュリティ教育の受講が完了となります。
    追試試験合格後一週間程度でUTokyoWiFi利用権限が復活となります。
    秋学期用のUTokyoWiFiアカウントを再度申請してご利用ください。

 7月以降に採用された教職員は、代替手段としてこちらのページの教材で学習してください。


<学生向け>
 2018/10/22~2019/1/31が受講期間です。ITC-LMSにログインして各自受講してください。
 なお、教職員・学生の両方の身分をお持ちの方は教育内容が異なりますので、学生向けの情報セキュリティ教育も
 受講していただく必要があります。

  (1) ITC-LMS(学習管理システム)にUTokyo Account でログインする。(学外からも受講可能)。
  (2) 講習「学**情報セキュリティ教育」を選択し、教材(「情報倫理・コンピュータ利用ガイドライン」)を学習する。
   (**は数字2桁)
  (3) 確認テスト(10問)を全問正解するまで受講する。
  (4) 受講者アンケートを回答する。

   *(2)(3)(4)を全て実施して情報セキュリティ教育の受講が完了となります。
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる