調達・契約について

基本方針

調達に関する東京大学の基本方針について

東京大学は、調達に関する基本方針を次のとおり定めましたので公表致します。

1. コンプライアンス 東京大学は、不正な取引を排し、社会規範、法令、学内規則等を遵守した調達を実現します。
2. 取引先選定の公平性 調達の相手方の選定については、透明性及び公平性を確保した競争を原則とし、競争によることができない場合には、本学の規則に基づき厳格に調達の相手方を選定します。
3. 説明責任 東京大学は、調達に関する情報を公開し、説明責任を果たします。
4. パートナーシップ 東京大学は、調達の相手方と対等の立場で取引を行うとともに、相互理解と信頼関係を構築することに努めます。
5. 環境配慮 東京大学は、調達に際し環境に配慮します。
6. 経費節減 東京大学は、調達の効率化などにより経費の節減を図ります。

「調達に関する東京大学の基本方針」ウェブ版リーフレット ダウンロード

「調達に関する東京大学の基本方針」を遵守する旨の誓約書

平成22年度以降においては、本学の基本方針にご理解ご同意の上、誓約書をご提出いただいた取引先様とのみ取引をさせていただいています。なお、取引を行うに際してご提出いただくことも可能です。ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

対象

個人(商取引を除く。)、官公庁、外国企業等については提出の必要はありません。

方法

  1. 「調達に関する東京大学の基本方針」の内容を上記リーフレットにてご確認ください。
  2. 下記より「誓約書」「附属資料」の様式をダウンロードしてください。
  3. 直接お持ちいただくか、郵送にてご提出ください。
  4. ご不明な点等ございましたら、下記の問合せ先までご連絡ください。

「附属資料」について

附属資料の提出は任意です。本学の発注事務において参考とさせていただきます。
※参加資格「区分」欄には、資格審査結果通知書「資格の種類」をご記入ください。

様式

誓約書の提出先

113-8654 東京都文京区本郷7-3-1 本部棟2階
国立大学法人東京大学本部契約課調達企画チーム

問合せ先

国立大学法人東京大学本部契約課調達企画チーム

  • E-mail
    k-chotatsu.adm @ gs.mail.u-tokyo.ac.jp
  • 電話:03-5841-1201・1202

研究費ホットラインについて

本学では、経費の不正使用に関する専用通報窓口を設置しています。
上の基本方針に反する行為を強要されたり、談合等の法令違反を発見された場合には次のサイトから通報をお願いします。

各種調達情報

東京大学の調達方法について

東京大学の調達方法は案件毎の予定価格により、次の方法で調達を行います。

a. 政府調達

(適用)

予定価格が10万SDR(30、31年度においては1,500万円)以上の調達で、「政府調達に関する協定」に該当するもの

(実施部署)

東京大学本部契約課

(契約方法)

原則として一般競争入札による

(案件一覧)

文部科学省ホームページ 「 政府調達情報検索 別ウィンドウで開く 」において公告しています。

(その他)

疑義等は外務省ホームページ 「 政府調達契約Q&A 別ウィンドウで開く 」を参照してください。

b. 一般競争契約

(適用)

予定価格が1,000万円以上の調達で、政府調達に該当しないもの

(実施部署)

東京大学各部局調達担当部署

(契約方法)

原則として一般競争入札による

(案件一覧)

文部科学省ホームページ 「 一般競争入札情報検索 別ウィンドウで開く 」において公告しています。

c. 公開見積り合わせ

(適用)

予定価格が500万円以上1,000万円未満の調達

(実施部署)

東京大学各部局調達担当部署

(契約方法)

見積り合わせを行い、最低価格を提示した者を第一交渉権者として交渉を行う。

(案件一覧)

東京大学ホームページ 公開見積り合わせ情報において公告しています。

d. 見積り合わせ

(適用)

予定価格が100万円以上500万円未満の調達

(実施部署)

東京大学各部局調達担当部署

(契約方法)

見積り合わせを行い、最低価格を提示した者を第一交渉権者として交渉を行う。

(案件一覧)

各部局調達担当部署において適宜見積り合わせを実施しております。

e. 公募(企画競争公募・随意契約前確認公募)

(適用)

企画競争公募:
必ずしも金額によらず、提案内容等の審査により取引の相手方を決定する調達を行うための公募

随意契約前確認公募:
本学が競争性がないものと判断してある調達案件について、それを確認するため他に業務を実施できる者の有無を問うための公募。提案者が複数あった場合には一般競争等の競争又は企画競争公募を行う。

(実施部署)

東京大学各部局調達担当部署

(契約方法)

提案書の審査(プレゼンテーションを行う場合もあります。)により、最も優れた提案を行った者を第一交渉権者として契約交渉を行う。

(案件一覧)

東京大学ホームページ「 公募について」へジャンプ

f. リバースオークション

本学のリバースオークション試行運用の詳細説明ページへジャンプします。
※リバースオークションは、本学が指定する調達案件を公開して広く参加者を募り、本学が定める参加要件を満たされている取引先様がインターネット上で価格競争(競り下げ)を行う調達方式です。

g. 物品等売払い(オークション)【試行運用】

本学の物品等売払い(オークション)試行運用の詳細ページへジャンプします。

調達に関する規程・各種書類様式

東京大学の調達関係規程等

政府調達案件 各種書類様式

委任状

説明書

支払通知について

E-mailによる支払内容通知サービスのご利用方法については、以下ページにてご案内しています。

各種調達方法については「 各種調達情報」を、また誓約書については「 「調達に関する東京大学の基本方針」を遵守する旨の誓約書」をご確認ください。

調達に関する情報公開

調達情報公開

本学は500万円以上の契約について、次により公表しています。個々の契約の公表期間は、原則として契約締結後2ヶ月以内の日から契約完了後1年間です。
なお、個々の契約の詳細についてのお問い合わせは各部局調達担当部署までお願いします。

調達情報一覧表

平成29年度

平成30年度

随意契約の見直し

環境物品の調達

障害者就労施設等からの物品等の調達の推進

中小企業者に関する契約の方針

女性の活躍推進に向けた取り組み

お問い合わせ

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる