統合報告書・UTokyo Day

統合報告書・UTokyo Day

統合報告書は、研究や教育、社会連携の情報と財務情報を、組織のビジョンと結びつけてお示しすることで、組織の社会価値(存続価値)と、経済価値(存続能力)の双方を報告し、社会からの支持(共感)と資金提供者の支持(信頼)を獲得するための年次報告書です。多くの企業やいくつかの海外大学では作成されておりましたが、国内大学では2018年度に本学が初めて発行いたしました。

また統合報告書は毎年、東京大学「株主総会」にて公表しておりました。この「株主総会」は、2022年度から形を変えて、新しいイベント UTokyo Day となります。UTokyo Day は、広い意味での東京大学のサポーターを増やすことを目的とし、東京大学が行う新しい取組や方向性、そして東京大学がデザインした自らの実践を紹介し、あるべき未来像を、対話を通して、みなさまとともに創り上げるためのイベントです。


最新情報

統合報告書2022~IR Cubed~
5作目となる2022年度版を2022年11月25日(金)に公表いたしました。
冊子のお取り寄せは2023年1月下旬頃に開始する予定です。
2022年度(PDFファイル)
 
UTokyo DAY 2022
第1回目は「GX(グリーントランスフォーメーション)~東京大学が創る50年後の地球~」をテーマに開催いたします。
 開催日時 2022年11月25日(金)14:00-15:30
 オンライン開催/参加無料(要参加申込)
参加お申し込み、イベント詳細については下記よりご確認ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/events/z1312_00006.html



バックナンバー

統合報告書


【統合報告書のお取り寄せ方法】
過去の統合報告書につきましても、テレメールを利用して取り寄せることができます。 以下の「テレメールで資料請求する」ボタンをクリックすると、資料請求ページが表示されますので、案内に従ってご請求ください。送料(後納)、振込手数料はご負担ください。

「株主総会」(2015~2021年度)

東京大学「株主総会」 ~ステークホルダーのみなさまへ~ (2021年11月26日開催)
テーマ:『社会的共通資本』としての東京大学の役割

 

IR cubed (IR×IR×IR) ~第6回東京大学定期株主総会~ (2020年10月17日開催)
テーマ:「大学の無形の価値を未来社会の中でどう位置づけていくか」

 

学部・大学院等の統合報告書

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる