国民年金

国民年金

(1)公的年金と手続き
日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方は、国民年金への加入が法律で義務付けられています(国民皆年金)。20歳になったら加入手続きをし、毎月保険料を納めることが必要です。保険料は月額16,340円(平成30年度)です。現金、口座振替、クレジットカードによる支払が可能です。また、前納による割引制度もあります。保険料を納めないと、将来受け取る老齢基礎年金が減額されたり、事故や病気で障害が残っても障害基礎年金が受けられなくなります。

(2)学生納付特例制度
本人の所得が一定額以下の学生については、申請により在学中の国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。承認されると、猶予されている期間も保険料を納めた期間と同様に障害基礎年金の要件の対象期間になります。老齢基礎年金については、猶予されている期間も受給資格期間に算入されますが、年金額には反映されないので、満額を受けるためには追納の必要があります。詳しくは、日本年金機構のウェブサイトを参照してください。
※本学では、学生納付特例の代行事務は行っておりません。

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる