横断型教育プログラム

横断型教育プログラム

 

東京大学は、新しい課題に向けて異なる分野の知をつなぐ横断型教育プログラムを展開しています。横断型教育プログラムとは、定められたテーマに沿って、複数の教育部局において開設している講義・演習等をひとまとまりとして履修するもので、所属する教育部局固有の教育カリキュラムに加えて履修することができます。このプログラムは、現在では11のテーマで展開しており、どれもこれまでにない新しい創造的領域に挑戦しているものです。プログラムを修了した者には修了証が授与されます。

 

横断型教育プログラム一覧

大学院横断型

学部横断型

横断型教育プログラム

修了証授与までのステップ

履修資格:東京大学のすべての学部後期課程及び研究科(教育部を含む)に所属している学生が履修できます。学部横断型は、学部3~4年生(大学院学生も各研究科の規則の範囲で履修可能)、大学院横断型は、大学院学生が対象です。

※「海洋学際」及び「科学技術イノベーション政策の科学」については、ウェブサイトで指示されている方法に従ってプログラムへの参加登録を行ってください。

Step1 科目履修登録

各研究科・学部の通常の履修手続きに従ってください。

※注意事項:
プログラムの科目は年度により異なる場合があります。履修登録する際は、その科目が当該年度のプログラム科目に指定されているかを必ず確認してください。プログラム科目として指定されていない年度に履修した科目は、プログラムの修了に必要な単位に算入されません。プログラムの科目は、各教育プログラムのwebページ東京大学授業カタログを参照してください。


Step2 科目単位認定

単位・成績の評価は、各科目に関する通常のルールに従って授業科目ごとに行われます。


Step3 修了証申請

修了証の申請時期は、在学している学部を卒業又は大学院を修了(博士課程満期退学を含む)する学期の始めです。 修了証授与を希望する学生は、各学部又は研究科(教育部を含む)の掲示等に従い、UTASで期間中に手続きを行ってください。 プログラムによって必修科目等の単位数が異なります。詳細は各プログラムのウェブサイト等で確認してください。


Step4 修了証授与

各プログラムの修了に必要な単位を修得し、在学している学部を卒業又は大学院を修了(博士課程満期退学を含む)した履修者には、東京大学から修了証が授与されます。この修了証は、全学の教育運営委員会で認められて大学が授与する正式な修了証です。

※注意事項:
プログラムの修了に必要な単位を修得しても、在学している学部を卒業又は大学院を修了(博士課程満期退学を含む)しない場合には、修了証は交付されません。
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる