SPRING GX

博士課程学生支援
グリーントランスフォーメーション(GX)を先導する高度人材育成

SPRING GX

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の次世代研究者挑戦的研究プログラム(SPRING)事業に大越慎一教授(事業統括)が提案した「グリーントランスフォーメーション(GX)を先導する高度人材育成」プロジェクト(以下SPRING GXと呼称します)が2021年秋に採択され、開始いたしました。
全学の博士課程学生(4年制博士課程学生を含む)600名が参加するプロジェクトです。

詳細は、博士課程学生支援グリーントランスフォーメーション(GX)を先導する高度人材育成ウェブサイト へ

問い合わせ先
SPRING GX事業統括オフィス
gxoffice.adm [at] gs.mail.u-tokyo.ac.jp


--------------------
SPRING GXは、グリーントランスフォーメーション(GX)実現に向けて活躍する人材を、あらゆる分野に規模感をもって輩出することを目的としたプロジェクトです。
本プロジェクトではGXをより広く捉え、「社会の変革」と位置付けており、人類の営みと関連する分野、すなわち理工系のみならず全学の学生を対象としています。
博士人材の育成のためのプログラムの提供と経済的支援を行います。
なお、本プロジェクトは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の次世代研究者挑戦的研究プログラム事業に採択されています。
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる