日本語 English
 

UC派遣 応募にあたっての注意点・応募方法

学内申請の前に必ず募集要項や下記資料をよく確認してください。 また、事前にプログラム参加時に所属する予定の学部・研究科の担当部署に相談し、申請前に留学に関する学務上の留意点の説明を十分受け、申請書類の所定の欄に署名を受け、納得した上で申請してください。

過去の応募・派遣状況はこちらのページをご覧ください。

応募関係書類

募集要項
別添1奨学金の支給要領及び受給資格・要件について
別添2学内申請時の記入項目及び添付書類について
別紙1UC Berkeley American and International Study Program (AISP)
別紙2UC Davis Global Study Program (GSP)
 

【応募方法】

応募時に所属する部局の応募締切日までに、学務システム(UTAS)からの電子申請を完了させてください。
各学部・研究科により締切が異なるので、必ず事前に担当窓口や学部・研究科のポータルサイト等で確認してください。
電子申請時に必要な書式は以下よりダウンロードしてください。
誓約書(指定書式)
グローバルキャンパス推進本部担当海外派遣プログラム 申請に係る留意事項確認書(指定書式)

語学要件

学内申請時に、各校が設定する下表の英語要件を満たしている必要があります。募集回毎に定める設定日から2年以内に受験したものが有効スコアであると判断されます。詳細な有効期限の設定日については募集要項を確認しましょう。 過去の募集要項等を参考に、早めに語学試験を受験する、語学試験の結果の有効期限を確認するなど早めに準備しておきましょう。

派遣先:UCバークレー校

TOEFL iBT 90
IELTS (Acadmic Module) 7.0

派遣先:UCデービス校

TOEFL iBT 61-80
IELTS (Acadmic Module) 6.0~7.0

その他、UCバークレー校ではCambridge Proficiency Exam, Cambridge Certificate of Advanced Englishを、UCデービス校ではTOEFL PBTを受け付けます。詳細は募集要項を確認してください。
※UCデービス校の英語要件について
保有するスコアによって、取れるコースが異なります。詳細は募集要項を確認してください。

奨学金

プログラムに付属する奨学金を受給できる可能性があります(詳細は毎年の募集要項を確認してください)。ただし、より条件のよい奨学金に個人で応募することも可能です(その場合、プログラム付属の奨学金は受給できない可能性があります)。
個人応募の場合、各奨学金の申請締め切りがプログラムの採否結果より前に設定されているケースも多いため、申請には注意が必要です。(多くの奨学金は、留学の採否決定前の申請を受け付けています)