日本語 English
 

AEARU Global Learning Initiatives Program Fall 2022(オンライン)

概要

AEARU加盟大学の所属学生に対して、加盟大学間で授業がオンラインで提供される。学生は、1期あたり3コースまで参加できる。参加には以下の締切までに直接AEARU事務局宛てに申請し、審査を通過する必要がある。

最新の募集回の情報

(日時)AEARU加盟大学の2022年秋学期 *
*コースにより実施期間が異なるので確認すること(COURSES
(会場)オンライン
(主催)AEARU
(対象)申請時に本学の学部または大学院の正規課程に在籍しており、プログラム参加期間を通じて本学の学部または大学院の正規課程に在学することが必要。(プログラム期間中に休学中の者や学部・大学院を卒業・修了する者は参加できない。)
(締切)1.2022/7/25(本部国際交流課申込締切)、 2.2022/7/29 (AEARU申込締切/オンライン申請)
(費用)No extra fee needed

応募書類書式

Endorsement Form

応募方法

申請には本部国際交流課の署名入りEndorsement Formが必要。申請を希望する者は、2022/7/25までに以下のとおり本部国際交流課に連絡すること。
1. 上記Endorsement FormのStudent Information欄をすべて記入の上、所定サイトにアップロードする(返送には数日要します)
2. 以下の連絡先に、Endorsement Formをアップロードした旨と、希望校及び希望コース名を連絡すること
 送付先:本部国際交流課(studyabroadfair.adm[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp)
 件名:AEARU Global Learning Initiatives Program Fall 2022参加希望
3. AEARU事務局への申請を期限までに行う
  Application: https://glip.aearu.com/application/

注意事項

・本プログラムに参加するにあたり、本学の授業履修に関して特別な配慮はない。あくまで学生自身の自己責任で計画を立てること。
・申請前に、コース受講時に所属する学部/研究科の学務担当部署に受講についての相談・確認を必ず行い、留意事項説明を受けること。なお、本学での学業に支障があることが判明した場合は採択後であってもプログラムへの参加が認められない場合がある。
・本プログラム参加学生には、終了後に本部国際交流課に参加報告書(所定様式、後日送付)を提出すること。

留学体験記/Student Reports

その他の1学期~1年の留学プログラム 体験記 のページへ