オタゴ大学ウインタープログラム

概要

本プログラムは、長期休暇中に、英語学習を集中して行いたい学生向けに実施する約3週間のプログラムです。初級者からある程度英語に自信がある者まで対応しており、応募者の英語力は問いません。現地での宿泊は、オタゴ大学側の紹介により、ホームステイを利用し、オタゴ大学附属のラングエッジセンターでの通常の語学授業(週23時間予定。他の国等の学生と一緒に受講する)のほか、ニュージーランドの文化・歴史・自然(週1時間)に関する講義を受講します。また、一定の英語力(IELTS 5.0, TOEFL PBT 500)を持つ学生は、追加料金なしに、オタゴ大学で開講されている通常の講義を聴講することができるので、長期留学へのステップや英語での講義受講を経験したい学生にも適しています。(英語の授業との関係等により、全ての講義が聴講可能とは限りません。)

最新の募集回の情報

(日時)
2019年 2月21日(木)~3月15日(金)
(開催地)
ニュージーランド
(募集人数)
学部学生24名
(費用)
2,701ニュージーランドドル(約20万円程度)(ホームステイのプランにより料金が異なる)(授業料及び宿泊費。現地空港送迎、ホームステイ先での朝昼夕の食事を含む。)
(奨学金)
要件を満たす希望者に70,000円

応募方法

本プログラムは「ウインタープログラム」の一部として応募を受付けます。応募はこちらから。(リンク先は、最新の募集回の情報が掲載されています。)

経験者のレポート

参加者の報告書は留学体験記のページに掲載しています。