プレジデンツ・カウンシル第三回を開催

| プレジデンツ・カウンシル インデックスへ |

プレジデンツ・カウンシル

ロゴ


プレジデンツ・カウンシル第三回を開催

平成19年11月9日(金)、130周年記念式典と時期を合わせ、東大本郷キャンパスにおいてプレジデンツ・カウンシルの第三回会合が開催された。

このカウンシルは、東大の国際的プレゼンスの向上を目的に、東大総長が世界の要人と意見交換し、交流を深める場として昨年11月に発足した。メンバーは15か国28人の有力企業人、学識経験者、国際機関関係者などに委嘱され、今回は、リタ・コルウェル全米科学財団前長官、イアン・デイビス マッキンゼー・アンド・カンパニー会長、ポール・ラウディシナ ATカーニー会長、ビル・エモット英エコノミスト誌前編集長、ウンチャン・チョンソウル大学前総長などに加え、初参加のメンバーとして、ジャネミリオ・オスキュラッティ ボッコーニ大学前CEOが出席した。国内からは、黒川清内閣特別顧問が出席した。

今回は、カウンシルメンバーと各関連部門との連携企画も合わせて実施され、初日の11月8日には、サステイナビリティ学連携研究機構との「グローバル サステイナビリティを目指して」と、大学院教育学研究科との「高等教育の国際化と東京大学の課題」、の2企画が開かれた。また、その夜には、日中学長会議との合同レセプションが都内で開催された。

9日には、カウンシルの本会議が開催され、国際的な大学間の連携と東大に期待されるリーダーシップ、学生の国際化などが議論され、また、本学研究者の研究紹介も行われた。午後には、東洋文化研究所との「アジアから問う共生の哲学」と男女共同参画室との「科学技術における女性研究者の活躍促進」が連携企画として開催された。また、10日の記念式典にも、カリ・レイビオヘルシンキ大学学長らのメンバーが出席した。

次回は、来年4月28日~29日に、インド・ニューデリーで開催される。

歓迎レセプション 男女共同参画室との連携企画でのDr. Rita Colwellの基調講演
歓迎レセプション
男女共同参画室との連携企画でのDr. Rita Colwellの基調講演
本会議
本会議
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる