プレジデンツ・カウンシル第五回を開催

| プレジデンツ・カウンシル インデックスへ |

プレジデンツ・カウンシル

 


プレジデンツ・カウンシル第五回を開催

 平成20年11月21日(金)、東大本郷キャンパスにおいてプレジデンツ・カウンシルの第五回会合が開催された。

 このカウンシルは、東大の国際的プレゼンスの向上を目的に、東大総長が世界の要人と意見交換し、交流を深める場として平成18年11月に発足した。メンバーは15か国27人の有力企業人、学識経験者、国際機関関係者などに委嘱されている。今回は、リタ・コルウェル(全米科学財団前長官)、カリ・レイビオ(フィンランド大名誉学長)、イアン・デイビス(マッキンゼー・アンド・カンパニー会長)、ポール・ラウディシナ(ATカーニー会長)、国内からは、黒川清(政策大学院大教授)らが出席した。

 同会合では、現在の国際情勢に関してメンバーの意見交換を行った後、発足以来3年の活動のまとめの討議をした。また、本学の研究活動(物性研、IRT機構、ジェロントロジー)も紹介やIRT機構の見学もあわせて行われた。

 前日の20日には、情報学環・福武ホールにて総長鼎談が行われた。留学生らを含めおよそ200人もの聴衆が集まり、安藤忠雄先生の特別講演の後、小宮山総長の課題提起をもとに、リタ・コルウェル氏、カリ・レイビオ氏とともに、次代を担う大学・研究機関の国際的役割について活発な議論が行われた。また同日夕刻には、東京大学創業博物館小石川分館においてレセプションが執り行われた。

 次回は、2009年11月19日~20日に、東京本郷キャンパスで開催される。
 

総長鼎談1 総長鼎談2
総長鼎談1
総長鼎談2
歓迎レセプション
本会議
歓迎レセプション
本会議
IRT機構見学  
IRT機構見学
 
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる