プレジデンツ・カウンシル第六回を開催

| プレジデンツ・カウンシル インデックスへ |

プレジデンツ・カウンシル

 


プレジデンツ・カウンシル第六回を開催

  平成21年11月20日(金)、東大本郷キャンパスにおいてプレジデンツ・カウンシルの第六回本会議が開催された。

  プレジデンツ・カウンシルは、東大の国際的プレゼンスの向上を目的に、東大総長が世界の要人と意見交換し、交流を深める場として平成18年11月に発足した。メンバーは15か国29人の有力企業人、学識経験者、国際機関関係者などに委嘱されている。今回の本会議には、タイ国チュラポーン王女殿下、ビクター・フォン氏(利豊グループ会長)、ビル・エモット氏(「エコノミスト」誌元編集長)、カリ・レイビオ氏(ヘルシンキ大学名誉学長)、イアン・デイビス氏(マッキンゼー・アンド・カンパニー シニア・パートナー)、フレデリック・ヒルマー氏(豪ニュー・サウス・ウェールズ大学学長)、ジャネミリオ・オスキュラティ氏(伊バロレ社会長)らが出席し、「東大の教養教育」をテーマに、活発な意見交換が行われ、本学の研究活動(薬学系研究科)の紹介もあわせて行われた。

  前日の19日には、駒場キャンパス数理科学研究科棟大講義室にてビル・エモット氏の講演会並びにビクター・フォン氏を囲む学生セッションが開催されるとともに、生産研、先端研、駒場美術博物館の見学も行われ、同日夕刻には、東京大学駒場キャンパス駒場ファカルティハウスにてレセプションが執り行われた。

  次回は、2010年6月7日~8日に、ニューヨークで開催される。
 

ビル・エモット氏講演会 本会議
ビル・エモット氏講演会
本会議
生産研見学
駒場美術博物館見学
生産研見学
駒場美術博物館見学
先端研にて懇談  
先端研にて懇談
 
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる