第七回プレジデンツ・カウンシルを開催

| プレジデンツ・カウンシル インデックスへ |

プレジデンツ・カウンシル

第七回プレジデンツ・カウンシルを開催

 平成22年6月8日(火)、米国ニューヨークにてプレジデンツ・カウンシルの第七回本会議が開催された。

 プレジデンツ・カウンシルは、東大の国際的プレゼンスの向上を目的に、東大総長が世界の要人と意見交換し、交流を深める場として平成18年11月に発足した。メンバーは現在15か国28人の有力企業人、学識経験者、国際機関関係者などに委嘱されている。

 今回の本会議には、タイ国チュラポーン王女殿下、リタ・コルウェル氏(メリーランド大学、ジョンズ・ホプキンズ大学特別栄誉教授)、ヴァルタン・グレゴリアン氏(カーネギー財団理事長)、黒川清氏(政策研究大学院大学教授)、ポール・ラウディシナ氏(ATカーニー社会長)、カリ・レイビオ氏(ヘルシンキ大学名誉学長)、横山禎徳氏(社会システムデザイン研究所所長)、吉野洋太郎氏(ハーバード大学ビジネススクール名誉教授)および本学理事らが出席した。本会議では、「Changing Higher Education in the United States」をテーマに、ヴァルタン・グレゴリアン氏およびリタ・コルウェル氏より米国の高等教育の状および問題点についてのスピーチ、またゲストとして招いたスワスモア大学チョップ学長から米国の教養教育についてのスピーチがあり、活発な意見交換が行われた。

 前日の7日には、本学に関わりの深い米国学術関係者、米国企業関係者および本学卒業生をお招きしてレセプションが開催され、150名以上の参加者があり盛会となった。

 次回は、2010年11月18、19日に、東京で開催される。
 
本会議 レセプション
本会議
レセプション
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる