第八回プレジデンツ・カウンシルを開催

| プレジデンツ・カウンシル インデックスへ |

プレジデンツ・カウンシル

第八回プレジデンツ・カウンシルを開催

 平成22年11月19日(金)、柏キャンパス物性研究所にてプレジデンツ・カウンシルの第八回本会議が開催された。

 プレジデンツ・カウンシルは、東大の国際的プレゼンスの向上を目的に、東大総長が世界の要人と意見交換し、 交流を深める場として平成18年11月に発足した。 メンバーは現在15か国27人の有力企業人、学識経験者、国際機関関係者などに委嘱されている。

 今回の本会議には、タイ国チュラポーン王女殿下、チョン・ウンチャン氏、ナラヤナ・ムルティ氏、フレデリック・ヒルマー氏、 ハッサン・ジャミール氏、小宮山宏氏、カリ・レイビオ氏、横山禎徳氏、吉野洋太郎氏、および本学から濱田純一総長、 前田正史理事・副学長、田中明彦理事・副学長、江川雅子理事、磯部雅彦副学長、物性研究所家泰弘所長、 宇宙線研究所梶田隆章所長が出席し、 「University Finance - Funding Advanced Research in the Face of Tightening Financial Conditions」をテーマに、 前田理事・副学長、家所長によるスピーチ、梶田所長から研究紹介のプレゼンテーションが行われ、 活発な意見交換が行われた。 本会議に先立ち、カウンシル・メンバーは極超音速高エンタルピー風洞実験および国際超強磁場科学研究施設を見学した。 また本会議後は、数物連携宇宙機構棟藤原交流広場にて研究者との交流会が催された。

 前日の18日には、本郷キャンパスにてカウンシル・メンバーと本学学生との5つのセッションが設けられた。 そのうちチョン・ウンチャン氏韓国前国務総理による学生セッションは情報学環・現代韓国研究センターとの共催で実施された。

 次回は平成23年6月2、3日に、ジュネーブで開催される。
 
本会議 極超音速高エンタルピー風洞実験見学
本会議 新領域創成科学研究科
極超音速高エンタルピー風洞実験見学
   
国際超強磁場科学研究施設見学 藤原交流広場にて交流会
物性研究所
国際超強磁場科学研究施設見学
数物連携宇宙研究機構棟
藤原交流広場にて交流会
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる