東京大学公開講座

公開講座・講演会 東京大学公開講座

第104回(平成18年春季)東京大学公開講座
テーマ「人口」
 

TODAI TVおよびポッドキャストによる公開を始めました!

こちらでご覧いただけます。→TODAI TV ・東京大学公開講座「人口」

開催日 平成18年4月1日(土)、8日(土)、22日(土)、5月13日(土)、20日(土)
時間 13:30~16:30(初日は16:40まで)
場所 東京大学大講堂(安田講堂)
申し込み方法 申込書に必要事項をご記入の上、事前にお申し込み下さい。
第104回ポスター

ポスターのダウンロードはこちら [pdf 384KB]

※定員に余裕がありますので、当日参加も可能です。
東京大学の学生は無料です。
(事前にメールまたはFAXでお申し込み下さい。先着100名。当日は学生証を持参下さい。)
<必要事項>
参加希望日・氏名・所属学部等・学年・年齢・電話番号
送付先
財団法人 東京大学綜合研究会
Mail:kouhou@ml.adm.u-tokyo.ac.jp
FAX:03-3816-3913

パンフレット・申込書は、120円切手を同封の上、下記住所までご請求ください。このページからダウンロードもできます。

パンフレットはこちら パンフレット [pdf 760KB]
申込書はこちら 申込書(pdf版) [pdf 36KB]
申込書(word版) [word 40KB]

※昨年春の公開講座に申し込まれた方、事前に連絡を頂いた方には、3月中旬までに郵送いたします。

 問い合わせ先

 〒113-8654 東京都文京区本郷7ー3ー1
 東京大学総務部内 財団法人 東京大学綜合研究会
 電話 03-3815-8345(直通)

 * 上記連絡先は公開講座に関するお問い合わせ以外には応じられませんのでご注意下さい。


開講にあたって

 東京大学公開講座は、50余年の歴史を有し、その時代に則するようなテーマで開催されてきました。今回はテーマとして「人口」を取り上げます。
  05年は国勢調査の年にあたっておりました。すでにマスコミにも公表されたように、戦後人口が増え続けてきた日本社会に大きな転換期が訪れ、政府の推計より1年早く、人口の自然減が始まりました。昨年生まれた子供の数がお亡くなりになった方の数を下回ったのです。現代社会が直面する少子化、人口減少の問題は、労働力不足や市場の縮小化と関連し、慎重に対応しなければ国力の衰退につながりかねない深刻な問題です。一方、世界の人口は64億人を超え、増加の一途をたどっており、そこには、教育、食糧、環境など、国際的な視野で考えなければならない問題が山積しています。
  本講座では、「人口」を一つの切り口として、人類がかかえるこれらの諸問題を考察したいと思います。また、歴史的視点から人口の変遷と都市や国家の形成、さらには、生物の個体群との比較など、広い意味での「人口」と関連した興味深い話題を扱います。東京大学の叡智を結集して、歴史学、社会学、教育学、医学、生物学、経済学、都市工学、地理学、数理科学などを含む幅広い分野の視点からお話いたしますので、土曜の午後のひととき、馥郁たる学問の香りをゆっくりとお楽しみ下さい。

                   
第104回東京大学公開講座企画委員会
委員長   桂 利行


<< 過去の公開講座 第103回「楽(らく)」
<< 過去の公開講座 第102回「いま、倫理の時代」
<< 過去の公開講座 第101回「はじまり」


カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる