日本語 English

北京大学・清華大学・東京大学合同サマープログラム

概要

北京大学及び清華大学から合計15名、本学から15名程度の学生が集まり、北京の日系企業や東京の中国系企業、および日中経済関係の機関を訪問し、国境を超えて事業を営むことの意義を学びます。2018年実施のプログラムのタイトルはJapan and China in global business。講義とフィールドワークを織り交ぜ、英語をメインにしつつも、中国語を使う機会もたくさん用意されています。なお、本プログラムに関しては、寄附者のご厚意により、中国での宿泊費が無料となっています。

最新の募集回の情報

(日時)
  2018年8月19日(日)~9月1日
  ・北京ラウンド: 8月19日(日)~8月26日(日)
  ・東京ラウンド: 8月28日(火)~9月1日(土)
(開催地)
  中国・北京
  日本・東京
(募集人数)
  学部学生・大学院生15名
(費用)
  10万円程度(プログラム料金、食費、東京での移動など)及び航空賃
  本プログラムに関しては、傳徳林奨学基金の支援を頂いているため宿泊費が無料
(奨学金)
  成績要件を満たす者: 6万円

応募方法

本プログラムは「第2回サマープログラム」の一部として応募を受け付けます。第2回サマープログラムのページをご覧ください。(リンク先は、最新の募集回の情報が掲載されています。)

経験者のレポート

参加者の報告書は留学体験記のページに掲載しています。

寄付者への感謝

本プログラムは、傳徳林奨学基金のご支援をいただいています。