十倉雅和 住友化学株式会社代表取締役社長との対談

十倉雅和 住友化学株式会社代表取締役社長との対談(2015年7月17日)


 国や文化の壁を越え、文系・理系といった既存の領域を超えた新しい学術を展開し、さらに産官学の組織を横断する活動を推進する「知の協創の世界拠点」づくりを目指す五神総長が、開業100周年を迎え、幅広い事業領域で世界をマーケットに事業を展開する住友化学株式会社 十倉代表取締役社長と『「多様性」が切り拓くグローバル化とイノベーションの未来』と題し、「グローバル化に求められる多様性の尊重と自己相対化の必要性」、「知の協創の世界拠点」などについて語り合いました。

 
   本稿は、住友化学株式会社社報『すみともかがく108号』に掲載された2015年7月17日に行われた住友化学株式会社 十倉雅和代表取締役社長と五神真総長との対談記事を住友化学株式会社様の許可を得て転載したものです。

十倉 雅和(とくら まさかず)氏
 住友化学株式会社代表取締役社長
 1950年生まれ。1974年東京大学経済学部卒業後、住友化学工業(現・住友化学)入社。執行役員事業化推進室部長、代表取締役常務執行役員、同専務執行役員などを経て、2011年4月より現職。

関連リンク
国立大学長と有識者等の対談
 
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる