イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

   

長澤 榮治 東洋文化研究所 教授

今日の中東・イスラーム地域は、革命・内戦・難民などの諸問題を抱えているが、それらをより深く構造的に分析するためにはジェンダーの視点が不可欠である。とくにイスラームにとってのジェンダー的公正という問題を軸に、文化・政治・開発などの諸側面を学際的に研究することが重要な課題となっている。本研究プロジェクトは、(1)従来、個別に行われてきた当該地域のジェンダー研究をまとめ上げ、(2)かつ広範囲の研究領域にジェンダー視点の導入を促進することで、(3)イスラーム・ジェンダー学という新しい研究分野の構築に向けた基礎固めを目的とする。具体的には、イスラームとジェンダー的公正をめぐる社会的動態の考察、ジェンダーの視点からの政治研究の再検討、広義の「開発」におけるジェンダー問題と実践という三点を主要課題とし、総合的に研究していく。

シンポジウムポスターおよび出版物表紙

シンポジウムポスターおよび出版物表紙

主催イベントのようす

主催イベントの様子

プロジェクトに関するURL

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~nagasawa/

問い合わせ先

イスラーム・ジェンダー科研事務局 03-5841-5887 islam_gender@ioc.u-tokyo.ac.jp

カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる