iPS細胞を基盤とする次世代型膵島移植療法の開発拠点


  • 目標3:すべての人に健康と福祉を

宮島 篤 定量生命科学研究所 特任教授

ヒトiPS細胞より機能的な膵島を分化誘導して、重症インスリン依存性糖尿病に対する治療法の開発を行う。具体的には、iPS細胞からの効率的な膵島作製法、大量培養法、膵島を細胞隔離ファイバに封入して移植する方法等の開発を行い早期の臨床研究を目指す。

プロジェクト概要
プロジェクト概要
credit: 東京大学定量生命科学研究所

 

iPS細胞からの膵島大量調製法
iPS細胞からの膵島大量調製法
credit: 東京大学定量生命科学研究所

カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる