日本語 English
 

UC派遣プログラム 概要

米国カリフォルニア大学バークレー校及びデービス校の2校との協力により、東京大学の学生を1 学期~1 年派遣する留学プログラムです。東京大学を通じて応募することが可能です。バークレー校のAmerican and International Study Program(AISP)ではアメリカ政治と国際関係を勉強します。デービス校のGlobal Study Program(GSP)ではデービス校で開講されているほぼ全ての授業から履修することができ、また、語学コースも実施されています。

<メリット>
交換留学以外の方法で長期の留学が可能です。基本的に授業料等の費用は全て自己負担となりますが、東京大学や民間財団などの留学用の奨学金に応募することもできます。

UC派遣 募集サイクル

2021-2022年期は、新型コロナウイルスの世界的感染状況とそれに伴う世界情勢により、秋出発の募集は行わず、以下の留学期間についてのみ、8月上旬から募集を行います。詳しくは募集要項をご覧ください。学内選考後、9月下旬頃に所属学部・研究科を通じて学内選考結果を通知します。学内選考を通過した学生は、UC各校へ直接申請を行います。
(留学期間)
UC バークレー校: Spring Semester: 1~5月
UC デービス校: Winter Quarter: 1~3月 Spring Quarter: 3~6月

費用(授業料・宿泊費)

UCバークレー校: 1学期あたり約25,368ドル(予定・宿泊費含む)
UCデービス校: 1クオーターあたり約7,800ドル(予定・宿泊費含まない)

募集人数

UCバークレー校:1学期あたり5名程度
UCデービス校:年間20名以内

応募状況

カリフォルニア大学バークレー校・デービス校派遣プログラム(UC派遣プログラム) 及び嶺南大学派遣プログラム 応募・派遣状況(PDF)-2020.03.19更新
プログラム開始~最新回までの申請者数・学内内定者数・派遣者等のデータを記載しています。

応募方法

応募時に所属する学部・研究科の応募締切日までに、UTASからの電子申請を完了させでください。詳しい応募方法は下記リンク先から確認してください。

 

UC派遣プログラムへ応募する