キングモンクット工科大学トンブリ校サマープログラム

概要

本プログラムは、タイ王国のキングモンクット工科大学トンブリ校(King Mongkut’s University of Technology Thonburi以下KMUTT)が夏季に展開している短期プログラムを東京大学の参加学生向けにカスタマイズした約2週間のプログラムです。学部学生が主たるターゲットとされつつも、大学院生であっても本プログラムのテーマに興味を持つ者は参加可能です。多様な分野の学生が参加できるよう、横断/複合的分野から選ばれた主題テーマおよびタイ文化を学ぶ機会が提供され、最終日にはグループディスカッションの報告会を行います。カリキュラムのほぼ半分は、テーマに沿った講義を同大キャンパスで受講し、それ以外はテーマに沿った企業・プロジェクト等の視察、タイ文化の体験セッション等で構成されます。参加者は①英語による講義受講、②テーマに関連した企業・施設の視察、④KMUTT学生とのディスカッションや共同作業を通じた交流、④自国では体験することのできない文化的な知識と実技の体験等を通じ、幅広い知見を備えたグローバル人材としての基礎を学ぶことが出来るようデザインされています。

最新の募集回の情報

(日時)
  2018年8月27日(月)~9月7日(金)
(開催地)
  タイ・バンコク
(募集人数)
  学部および大学院学生15 名
(費用)
  7万 円(宿泊費、授業料、現地バスチャーター費用、懇親会費等)
  航空賃、夕食費、その他プログラム以外の活動に係る費用は自己負担となる。
(奨学金)
  成績要件を満たす者: 7万円

応募方法

本プログラムは「第2回サマープログラム」の一部として応募を受け付けます。第2回サマープログラムのページをご覧ください。(リンク先は、最新の募集回の情報が掲載されています。)

経験者のレポート

参加者の報告書は留学体験記のページに掲載しています。(本プログラムは2018年度初めて開催するため、該当する留学体験記はありません。)