東京大学FSI債(投資家向け情報)

本学では10月上旬に第1回国立大学法人東京大学債券(愛称:東京大学FSI債)をソーシャルボンドとして発行することを予定しています。大学債の発行は国立大学では初めてのこととなります。

 

総長メッセージ

 
 
 総長メッセージ全文(テキスト)
 

東京大学FSI債の概要

東京大学FSI債は、社会変革を駆動する大学との理念の下で東京大学が進めるFSI(Future Society Initiative)活動を加速させるものであり、SDGsとの親和性が特徴です。


<充当事業>
 東京大学FSI事業
 ・「ポストコロナ時代の新しいグローバル戦略」
 ・「キャンパスの徹底したスマート化の促進」等

<格付>
 AA+ (令和元年9月19日取得:株式会社格付情報センター(R&I))
 AAA (令和2年7月31日取得:株式会社日本格付研究所(JCR))

<SDGsとの親和性>
  • ・目指すべき未来社会「Society 5.0」実現に向けて、SDGsに基づいた取組を、組織として、戦略的・体系的に実施
  • ・株式会社日本格付研究所(JCR)より令和2年9月3日にソーシャルボンド・フレームワーク評価を取得
  • (各評価はいずれも高い方からSocial1(F)~Social5(F)、s1(F)~s5(F)、m1(F)~m5(F)の5段階)
    • - 総合評価:Social 1 (F)
    • - ソーシャル性評価:s1 (F)
    • - 管理・運営・透明性評価:m1 (F)

<ガバナンス及び情報公開>

 本債券発行にあたり、本学では、外部の有識者を含む資金調達管理委員会を組織しております。また、調達した資金の充当状況については、ソーシャルボンド・フレームワークに基づき、適宜本学ウェブページ等で開示していきます。

 

投資家のみなさまへ

関連リンク

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる