東京大学コンプライアンス相談窓口

◆この窓口について

学外の弁護士事務所において、大学を通さずに直接コンプライアンスに関する相談が出来る窓口です。
※外部の相談窓口であり、本学としての判断や見解を示すものではありません。
 

この窓口は、コンプライアンス基本規則が指定する通報窓口または申立等窓口ではありません。

本学の教職員等は、コンプライアンス事案を把握した場合、速やかに上司又は推進責任者にその内容を報告するものとされています。報告を行わない合理的な理由があるときは、その報告に代えて通報または申立てを行うことができるとされています。(東京大学コンプライアンス基本規則第11条、第12条)

コンプライアンス相談窓口での相談において、コンプライアンス事案に該当する可能性が認められた場合には、速やかに上司又は推進責任者へ報告、又は通報を行ってください。

◆ポスター

■相談できること

例えば下記のようなことについて相談できます。
●コンプライアンス事案ではないかと思われることに関する疑問・質問
●コンプライアンス事案ではないかと思われることがあるが、どのように対応したらよいか(通報したほうがよいか、他に方法があるか、等)
●適切な学内の窓口または相談先 等

※コンプライアンス事案:
・本学の構成員が法令又は本学の規則に違反し又は違反するおそれのある事実
・本学の構成員に準ずる者が、本学の経営及び教育研究活動に参画又は従事する場合において、当該参画又は従事する活動に関連して法令又は本学の規則に違反し又は違反するおそれのある事実

■窓口を利用できるのは誰か

本学の構成員等、または相談の日前1年以内に本学の教職員等であった者が利用できます。
(基本規則第11条、第12条に準ずる)

 

■窓口利用者の保護等

受け付けた相談について、氏名など相談者が特定され又は類推される可能性のある情報は、大学に対して原則として秘匿されます。

弁護士事務所において、相談の内容が重篤で、かつ、緊急対応が必要であると判断された場合は、相談者の了解を得たうえで、大学に対して報告される場合があります。

相談者と他の人のプライバシーを守るために公開・非公開を問わず、相談したことや相談内容をインターネット上に投稿することはおやめください。

■関連規則

 

■関連ページへのリンク

■相談の方法

下記のいずれかの方法で弁護士事務所に相談を行うことができます。

MAIL

メールにて受付しています。(H26/7/1~)
tokyo-univ (at) gohara-law.com

* (at) は @ に置き換えて下さい。

PHONE

電話でも受付しています。(H26/7/1~)
03-5775-0657

月~金(12:00~19:00)
* 年末年始(12/29~1/4)及び8月のお盆の期間を除く。
* 土・日・祝は利用できません。

POST

郵送でも受付しています。(H26/7/1~)
〒106-0032
東京都港区六本木6-2-31
六本木ヒルズノースタワー9階
郷原総合コンプライアンス法律事務所
東京大学コンプライアンス相談窓口宛

カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる