日本語 English
 

パリ政治学院(Sciences Po)2021年春季短期オンラインプログラム
Sciences Po European Studies Program - 2021 Online Program

  
概要

本プログラムは、ヨーロッパの有力大学の一つであるパリ政治学院(Sciences Po)によって例年実施されている春季の短期留学プログラムのオンラインプログラムです。日本のパートナー大学の学生向けのプログラムであるため、参加者は日本の大学に所属する学生となります。本学からの受講生枠は最大20名。詳細は以下及び別紙「Overview」をご覧ください。

A one-month tailor made program taught in English by Sciences Po academics. Classes will cover the history, politics, law and economics of the EU, and will include such topics as the political system and institutional functioning of the EU, the economics of integration, monetary and fiscal policies, identity and migration issues, and the European economies since the global financial crisis. While the Covid-19 pandemic may prevent students from traveling internationally, Sciences Po is committed to providing a complete online learning experience for international students. In addition to the same rigorous academics students can expect from Sciences Po, the European Studies Program will allow participants to engage with other Sciences Po students, to participate in conferences with Sciences Po researchers and high-level guests, and to discover French cultural sites.

最新の募集回の情報

European Studies Program- 2021 Online Program
(日程)
2021年2月15日~2021年3月12日
土日を除く、日本時間午後4~6時頃
(開催地)
オンライン(Zoom)
(募集人数)
本学学生最大20名(定員を超える場合は選考の可能性あり)
(費用)
Tuition fees : 1,800ユーロ
・授業料等参加に要する経費は自己負担となります。(詳細は別紙「Overview」をご覧ください。)
・上記費用は、パリ政治学院からの請求に基づき、パリ政治学院の指定する日までに直接支払うこと。別紙「Overview」に記載のとおり、「REGISTRATION FORM」がパリ政治学院に受領された後は、重大な医療上の理由が生じた場合を除き、辞退はできないため、納得した上で申請すること。キャンセルポリシーについては別紙「Overview」を参照すること。(「REGISTRATION FORM」は応募締切までに応募した学生に、後日提出を依頼)
(奨学金)
支給はありません。
(応募要件)
以下の要件をすべて満たすこと。
(1)パリ政治学院が定める以下の資格を有すること。
Eligibility
・To be enrolled in one of Sciences Po’s Japanese partner universities;
・To have a good level of English (TOEFL IBT 87, IELTS 6, TOEIC 740);
・To have a background in Social Sciences: History, Economics, Sociology, International relations, Law.
※英語学習のプログラムではなく、英語で授業・ディスカッションが行われるプログラムであるため、原則TOEFL iBT 87以上またはIELTS 6以上が基準となる。
(2)申請時及び参加期間を通じて、本学の学部又は大学院研究科・教育部の正規課程に在学する者(参加時に休学中の者は応募不可とする)。
(3)本学の授業・試験期間、その他各自の予定等を申請前に十分確認し、参加が可能な場合のみ応募すること。本プログラムに参加するにあたり、本学の授業履修に関して特別な配慮はない。あくまで学生自身の自己責任で計画を立てること。
(4)終了後に本部国際交流課に参加報告書(A4/様式自由)を提出すること。

 
応募関係書類

別紙「Overview」

応募締切

2020年11月9日(月)正午

応募方法

本部国際交流課へのメールで応募を受け付けます。以下の情報をメール本文に記載し、英語能力試験結果(TOEFL iBT, IELTS, TOEIC)の写しをメールに添付して送付してください。
(1)氏名及びローマ字氏名
(2)所属(学部又は大学院研究科・教育部)と学年及び学籍番号
(3)パリ政治学院とのやりとりに使うEメールアドレス
(4)別紙「Overview」をよく読み、応募要件やキャンセルポリシー等について理解したことの表明
送付先:本部国際交流課 studyabroadfair.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
件名:パリ政治学院(Sciences Po)2021年春季短期オンラインプログラム参加希望

経験者のレポート

参加者の報告書は留学体験記のページに掲載していますが、本プログラムのオンラインプログラムは今回が初めてのため、オンラインプログラムの報告書はありません。