FSIシンポジウム・シリーズ

FSIシンポジウム・シリーズは、未来社会協創推進本部やSDGsに関する本学の各取組におけるシンポジウム、ワークショップ、講演会などを 「未来社会協創推進シンポジウム(FSIシンポジウム)」と位置づけ、シリーズ化することにより、各取組の効果的な発信や今後の活動に結びつけることを目的としています。

FSIシンポジウムへの申請方法はこちら(学内専用ページ)

 


2022年度

国際女性デーを越えて ー 日本における女性人材コミュニティーの強化とは?

開催日 2022年5月20日
会場 Zoom ウェビナー
概要 日本では、特に科学、技術、工学、数学(STEM)のいわゆる理系分野の労働市場において、女性の人材不足という問題に直面しています。今回は、グーグル合同会社のERG であるWomen@JP*にて Career Pillar Lead を務めるKsenia Zolotareva 氏を招き、彼女の経験と日本における女性人材コミュニティの強化に向けての取り組みについて伺います。(Women@JP は、Google 社の社員により運営されるサポートグループ(ERG)です。)

【シンポジウムポスターはこちら】

関連サイトはこちら
参加登録 申込フォーム
問合せ先 東京カレッジ事務局
tokyo.college.event[at]tc.u-tokyo.ac.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。

東京カレッジ講演会:グローバル化、帝国、近現代世界の創出

開催日 2022年5月13日
会場 東京大学・鉄門記念講堂(医学部教育研究棟)
概要 本講演では、過去5 世紀に亘るグローバル化の3 つの段階とその役割を論じる。最初の2 つの段階は、西洋の諸帝国の台頭に伴い、強制的なグローバル化を通じて世界の大部分を統合した。第3段階は1945 年以降に始まり、帝国に終止符を打ち、今日の世界秩序と無秩序を生み出している。

【シンポジウムポスターはこちら】

関連サイトはこちら
参加登録 申込フォーム
問合せ先 東京カレッジ事務局
tokyo.college.event[at]tc.u-tokyo.ac.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。


東京カレッジ講演会:「貿易戦争・パンデミック・ウクライナ:新政治経済秩序について私たちが知っていることと知らないこと」

開催日 2022年5月10日
会場 東京大学・鉄門記念講堂(医学部教育研究棟)
概要 近年の米中貿易戦争、パンデミック、ロシアのウクライナ侵攻は、予測が難しいまったく不確実な出来事でした。本講演では、世界を説明する従来の枠組みにこれらの事件がどう組み込まれ、枠組み自体にどんな影響を与えたか、本当に分からないことは何かを論じ、この不確実性の時代に私たちがどう対応すべきかを語ります。

【シンポジウムポスターはこちら】

関連サイトはこちら
参加登録 申込フォーム
問合せ先 東京カレッジ事務局
tokyo.college.event[at]tc.u-tokyo.ac.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。


インタビューシリーズ「ウクライナ危機を見る複数の眼」

開催日 4月中順次公開
会場 東京カレッジYouTube チャンネル
概要 このシリーズでは、世界各地の政治や経済、社会や文化に関心を持って研究を展開している研究者に、研究対象の地域や国で今回の危機がどのように受け止められ、報道され、理解されているのかをインタビュー形式で語って頂きます。

【シンポジウムポスターはこちら】

関連サイトはこちら
問合せ先 東京カレッジ事務局
tokyo.college.event[at]tc.u-tokyo.ac.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。


東京カレッジ講演会:自己組織化とものづくり

開催日 2022年4月5日
会場 東京カレッジYouTube チャンネル
概要 分子が自発的に集まって秩序化する「自己組織化」現象を使って、多種多様な新しい構造が生まれてくる。金属イオンと有機分子を混ぜるだけで、まるで魔法のように新しい構造が出来上がる、極小の世界のものづくりを紹介する。

【シンポジウムポスターはこちら】

【関連サイトはこちら】
問合せ先 東京カレッジ事務局
tokyo.college.event[at]tc.u-tokyo.ac.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる